心がラクになる精神論

SNSに疲れてない?無理しないSNSとの付き合い方

こんにちは、クボヒロです。(@Kubohiro7

今やSNSは、欠かせないツールとなってきましたよね。

中学生や小学生ですらスマホを持ち、SNSのアカウントを持つ時代です。

昔ニュースで取り上げられたように(今でもあるかも)、LINEの既読無視でイジメにあったり、返信が遅いと「嫌われてるのかな?」と思い込んだり、SNSというのはリアル生活にとても影響を与えているツールです。

私もSNSのアカウントはいくつか持っていますが、最近そんなSNSの使い方に気疲れしてきてしまいました。

ということで、サクッとSNSアカウントいくつか削除してみました。

アカウント消すなんて、フォロワーさんたちにどう思われるか
グループチャットに入っているから、抜けたくても抜けられないんだよ

ちょっと待って!

その、『やりたくても出来ない』こと、本当に出来ませんか?

クボヒロ
クボヒロ
クボヒロは辞めましたよ!出来ましたよ!

SNS疲れしている人、LINEのグループチャットを抜けたくても抜けられない人、Facebookを辞めたい!などなど。そんな人に贈る記事です。

SNSは楽しい。だからこそ疲れる

Twitter、Instagram、Facebook、LINE等々・・・SNSって、気の合う仲間と繋がり合うのはとても楽しいですよね。

私も実際に、自分の好きな海外ドラマについて呟いたりするのはとても楽しかったです。

クボヒロ
クボヒロ
たまにフォロワーさんから返信があって、話がどんどん盛り上がるのもまた良いんですよね〜

LINEは家族だけでなく、友達とのやり取りにも欠かせないツールです。

じょちゅ (助手)
じょちゅ (助手)
今はメールよりも、LINEでやり取りするほうが多い気がするよ

クボヒロが使っていた(辞めた)SNSの種類まとめ

私が使っていたSNS
  • Twitter
  • Tumblr(タンブラー)
  • LINE

・・・等々。

私が使っていたSNSは上記のとおり。

細かく言えば、お部屋の写真をシェアするアプリとか、そういったアプリのアカウントもいくつかありました。

なぜそれらを辞めたのか、理由をご説明しますね。

Twitterのサブアカを辞めたよ

Twitterはいくつもアカウントが持てますよね。私も複数のアカウントを持っています。

その中で、特にいちばん良く使うアカウントがあるんです。

私の場合は、このブログと連携している「クボヒロ」のアカウント。

それから、趣味アカウント。

この趣味アカウントを辞めたことはとても大きかったです。

7年ほど前に作ったアカウントだった

この趣味アカウントは、約7〜8年くらい前に作ったものだったんです。

ずいぶん昔に作ったにしては、フォロワーさんはそこまで多くなかったのですが、やっぱりず〜〜っと長く使っていたアカウントなので、削除するのに抵抗はありました。

自分の居場所みたいになってて心地よかった

朝起きたらまずこのアカウントをチェック。

好きなフォロワーさんたち。気に食わないものはミュート。自分の好きな趣味だけで固めたお部屋みたいな感じでした。

デメリットはとにかく時間をとられること

そんなに頻繁にチェックしなければ良かったんですが、もう手に染み付いちゃってるんですよね。

スマホを手に取る → Twitterを開くという行為が。

クボヒロ
クボヒロ
酷い時には、Twitter閉じた後またすぐに開いたりしてましたw

何かあると「呟かなきゃ!」みたいな強迫観念

趣味アカウントとはいえ、リアルのことも呟いていました。

例えば、ちょっといいレストランに入ったらその写真をアップしたり、海外旅行中も、海の写真をアップしたりしていました。

SNSの使い方としては間違ってはいないんです。

クボヒロ
クボヒロ
そもそも呟きに、どんな呟きが正しいとか、間違いとか、ないですからね。

今思えばちょっとした見栄だったのかもしれません。

実際に、「綺麗な海の写真だね〜」などと返信が来ると嬉しかったり。

楽しかったのでは事実なんですが、ちょっと「やらされている感」が出てきてしまったのも事実です。

辞めたら思いのほか、スッキリ!

フォロワーさんといざこざがあったとか、そういうのはありませんでした。

思い切ってアカウント削除してみたら、思いのほかスッキリ感があったんです!!

そうだ、Instagramへ移行しよう!

ちなみに、私はこの趣味アカウントと連携しているInstagramのアカウントがあります。

私、Twitterのアカウントを削除してみて、気づいたことがあるんですよ。

クボヒロ
クボヒロ
Instagramのほうが好きだわ!

Instagramは写真がメインで、あとに文字を書きます。

私の場合は、写真にちょっとしたコメントをつける程度が合っているんだと気づいたんです。

Twitterは、他の人の呟きもタイムラインにばーっと流れてきて、どちらかというと文字に埋もれやすいです。

ですが、Instagramは写真がメイン。

じょちゅ (助手)
じょちゅ (助手)
Instagramは写真だけ載せて、コメントを書かなくても様になるからね

Twitterでも写真だけ投稿することは出来ますが、Instagramのように写真に特化しているわけではない。

自分の絵日記のような感じで、気ままに写真(と少しのコメント)を投稿していくのが私のスタイルには合ってるみたいです。

そもそも、Instagramで投稿した写真を、Twitterにそのまま連携共有していたので・・・それならもういっそのことどっちかで良いじゃん!とも思ったのですw

Twitter疲れってのもあると思います

正直言って、色んな人の呟きを見なくなったのも自分の精神的影響に、かなり大きいです。

Twitterのタイムラインってどんどん流れていくので、読もうとすると疲れてしまう。

それ以上に、「自分が良く思われたいから」という理由で呟きをしていたのも、辞めたらそれがパッと無くなって、心も軽くなりました。

自分の好きなときに呟いて、タイムラインも見なきゃいいんだよ〜
クボヒロ
クボヒロ
確かにそれも分かるよ。でも、それだったら「辞めちゃう」ほうが私には合ってたんです

今はほぼメインで使っているのは、このクボヒロのアカウントだけで十分満足しています。

Tumblrを辞めたよ

Tumblrというのは、日本ではあまり馴染みのないサービスかもしれません。

これは簡易的なブログみたいなサービスです。

https://www.tumblr.com

Twitterの呟き、Instagramの写真、ブログ。と、いろいろなものを詰め込んだサービスという感じ。

難点はあまり日本人のやっている人が少ないところ

なんだかんだで投稿しなくなってしまい、これを機に辞めることにしました。

LINEのグルチャを辞めたよ

私のLINEは、リアルで顔見知りの人ばかり友達登録してあります。(中にはTwitterで交換した顔も知らない人もいます)

最初に書いておきますが、LINEは辞めたわけではありません。

辞めたのは、グループチャット(グルチャ)のほうです。

グルチャってそもそもなんだろう

色んな人が会話に参加できる、LINEのグループチャット。便利ですよね。

お互いが友達登録していなくても、トークが出来るところがポイントです。

LINEグルチャの使い方(例)
  • 仕事場の連絡で使う
  • 家族で伝言板のように使う
  • イベントの参加者へ連絡するために使う

いろいろな使い方ができて、通話もできるし、便利なので私もいろいろなグループに参加していましたし、ときには自分でグループを作ることもありました。

グルチャがTwitterやブログ、日記のようになってしまう・・

LINEってそもそも、要件があって、送りますよね。

グルチャだと最初はそうでも、のちのちは日記のようになってしまうことも・・・。

実際にクボヒロが参加していたグルチャはそうなっていました。

今日はニワトリさんに会ってきたよ〜超盛り上がったよ!
美味しいお魚を食べてきたよ〜

などなど・・・。

これってグルチャ抜けても良いですかね?!

って、考え始めたんですよw

要件だけ聞くよ

自分の中で、LINEは「要件を話すツール」と決めることにしました。

ということは、グルチャは無くてもいいんですよね。自分にとって。

個人に要件を伝えられればいいので。

そう割り切って使うことにし始めました。そうしたら、スッキリしたんです。

もちろん、要件じゃないことを話してはならない!と頑なに決める必要はありません。

ついでに数年間トークなしの友達を整理

LINE交換したものの、ほとんど喋っていないような友達もたっくさんいました。

それも1〜2ヶ月とかそういう単位ではなく。数年です。

「いつか話すだろう」「話さなくたって、リストに入れておけばいいじゃん」

でも、いつか話すんだったら、友達解除してもまた「いつか友達になれる」と、そう思ってばっさり友達リストから消しました。

ここで注意して欲しいことは、決してその友達がキライになったわけではありません。

町中でばったり会っても挨拶しますし、LINEから消したことに引け目を感じてはいません。

必要であれば、また友達登録すればいい。そう考えています。

クボヒロ
クボヒロ
LINEの友達の数=リアルで友達が多いとも限らないですから。本当の友達は、LINE上ではなく、実際に会って話したりしたいものですね

SNS辞めてからの周りの反応は?

まだ辞めて日が浅いというのもありますが、今のところ特になにもないですよw

Twitterはほぼ毎日呟いていたので、勘のいいフォロワーさんだったら「あれ?」って思っているのかもしれません。

でも、別に気にする必要はないですよ。

あなたが辞めて、迷惑になるようなことはないんです。

TwitterやLINEは仕事ではありません。

始めるのも勝手、辞めるのも勝手なんです。

SNSのつながり解除=友達やめる。ではないよ

これは何度でも言いたいことです。


ここで注意して欲しいことは、決してその友達がキライになったわけではありません。

町中でばったり会っても挨拶しますし、LINEから消したことに引け目を感じてはいません。

必要であれば、また友達登録すればいい。そう考えています。

SNS辞めたらどう変わる?

やることが少なくなったので、とてもスッキリします。

LINEも要件だけ話すようになったので、よりその人と話やすくなった気もします。

とにかくストレスフリー!

Twitterのタイムラインも、今はほとんど一つのみなので追うのもラクですし。

特に、有益に使える時間が多くなったのは大きなメリットです。

私の場合は、タイムラインをだらだら見る時間をなくして、ブログを書く時間にあてられています。

クボヒロ
クボヒロ
案外、タイムラインって見なくても問題ないんですよ〜

まとめ

これを機に、眠っているサブアカウントや、会話に参加していないで読んでばかりのグルチャがあったら、辞めてみませんか?抜けてみませんか?

私は整理できてとっても良かったと思ってます。

SNS整理してここが良くなった!
  • 一番やりたいことに集中できる
  • LINE上で要件だけ話すことができる
  • とにかくスッキリ!