デジタル関連

ロリポップからエックスサーバーへの移行が超簡単だった話【WordPress簡単移行】

こんにちは、クボヒロです。(@Kubohiro7

WordPressでブログを始めてから、はや1年以上が経ちました。

ブログ始めたての頃、そのサーバーを使おうか非常に悩みましたが、料金の安さに惹かれてロリポップを選んでいました。

・・・が、

クボヒロ
クボヒロ
ロリポップ遅い!重い!

ブログのページ読み込み速度もそうなんですが、WordPressの管理画面でさえ操作が重いんです。

クボヒロ
クボヒロ
これはなんとかせねばいかん!

そう思って、調べて行き着いたサーバーが「エックスサーバー」。

このエックスサーバー、初心者から玄人にもとてもおすすめのようです。

表示速度が速くなったよ!!
WordPress管理画面もめっちゃ速くなって、サクサク記事が書けるよ!!

このような声が多かったので、今回はロリポップサーバーからエックスサーバーへ乗り換えることにしました。

そして乗り換えてみた結果・・・。

クボヒロ
クボヒロ
超快適!!速い!!サックサク!!

結果は大満足。ということで、今回はロリポップからエックスサーバーへ移行するための手順や、移行してみてよかった点などをサクッと書いていきたいと思います。

失敗談もあるので、失敗回避するためにもチェックしてみてください。

ロリポップからエックスサーバーに乗り換えた理由

ロリポップだととにかくWordpress管理画面や、サイト表示が重かったんです。それがエックスサーバーに乗り換えた一番の理由です。

他にも理由はありましたが、まとめると下記のとおり。

  • ロリポップはサイト表示もWordpress管理画面も重い・遅い
  • そろそろサーバー更新の時期だった
  • サーバーはロリポップで、ドメインはムームードメインを使用していたが、ひとつのサービスにまとめたい

ロリポップだとサーバー契約だけなので、別のサービスからドメインを取得しなければなりません。

ロリポップがおすすめしているドメインはムームードメインだったため、私もムームードメインでドメインを取得していました。

ところがエックスサーバーならドメインも扱っているため、サーバーとドメインまとめて契約することができるんです。

じょちゅ(助手)
じょちゅ(助手)
あちこちサービスを契約したくない方にも、エックスサーバーはおすすめだと思います

ロリポップとエックスサーバーの料金比較

私はロリポップの料金の安さにも惹かれてロリポップにしたわけですが、料金はエックスサーバーと比べてどのくらい違うのでしょうか?

ちなみに私はロリポップだと「スタンダードプラン」、エックスサーバーは「X10プラン」にしました。

ロリポップの料金

ロリポップの料金表

ロリポップの一番メジャーなプラン「スタンダード」ではなんと月額500円!安いですよね。この安さに惹かれてロリポップ契約する人は多いと思います。

月額500円ですから、年間にすると6000千円になります。

ロリポップ初期費用は0円!

また、初期にかかる費用はロリポップはなんと0円です。(2019/8/7現在です。サービスは終了している可能性もあります。)

ということは500円ぽっきりでサーバーが契約できる。安いですよね!

エックスサーバーの料金

エックスサーバーX10プラン料金表

エックスサーバーのプランも一番メジャーな「X10」というプランにしてみました。

これは契約する期間によって、料金が違ってきます。

例えば3ヶ月の契約だと一番高い1200円ですが、前もって1年で契約すれば1000千円で済みます。さらに2年、3年だともっと安くなります。

エックスサーバー初期費用。ちょっと高い

また、エックスサーバーでは初期費用がかかります。あまりキャンペーンもやっていないイメージなので、割高感があります。

どの期間をえらんでも3000千円かかります。

クボヒロ
クボヒロ
私は最初、3ヶ月契約を選択したので、初期費用は6,600円でしたよ

ロリポップはドメイン料金が別途かかる

ムームードメイン料金の一部

ロリポップはサーバー費用に加え、別のサービスでドメインを契約しなければなりません。もちろんそこにも費用がかかってきます。

私の場合はムームードメインで「.com」のドメインを取得したため、取得料金に999円かかりました。更新料は1,480円です。

ちなみにこれは月額ではなく年間費用なので、月額に換算すると123円ほどです。

ロリポップのサーバー費用500円に加え、123円=623円がロリポップでブログを運営するための月額料金になります。

エックスサーバーはドメインが無料?!

私がエックスサーバーでドメインを契約したときは、1ドメインが永久無料で取得できるというサービスをやっていました。

ですのでエックスサーバーでのブログ運営は、単純にサーバー代だけで良いことになります。

そうするとエックスサーバーは、クレジットカードで1ヶ月毎の更新をするのが一番安い方法です。(クレカで一ヶ月自動更新だと月額1,000円)

ロリポップが月額623円なのに対し、エックスサーバーは月額1,000円です。

毎月のブログ維持費が377円増えてしまいましたが、それでもエックスサーバーに変えてよかった!!と思うくらいです。

クボヒロ
クボヒロ
377円増えただけでこれだけ快適になるなら、全然安いです!

難しい操作はイヤ!とにかく簡単に移行できないの?

できます。

というか、私が実際に移行してみてとても簡単でした。

私のように、ブログ表示速度が遅かったり重い管理画面で悩んでいて、あまり難しい移行方法はやりたくないよっていう方にはとてもおすすめです。

ロリポップからエックスサーバーへのサーバー移行は超簡単!!

10分もあれば終わったと思います。速い!!

手順はこちらのサイトがとてもわかり易かったので載せさせて頂きます。

【超簡単】WordPress簡単移行機能を使ってロリポップからエックスサーバーへ移転する流れと手順

手順としては、下記の通り。(実際に私が行った手順です。)

  1. エックスサーバーで10日間お試し契約をする(無料)
  2. エックスサーバーへドメインを追加
  3. WordPress簡単移行機能でらくらく移行
  4. ネームサーバーの切り替え
  5. SSL化設定
  6. エックスサーバーで本契約をする
  7. ムームードメインからエックスサーバーのドメインへ移管

エックスサーバーのWordpress簡単移行機能が本当に素晴らしいです。

ぽちぽち必要事項を入力していくだけで、移転が終わってしまうからです。

クボヒロ
クボヒロ
本当に、手順がこれしか書くことがないくらい簡単。入力していくだけだから誰にでも出来ます!
じょちゅ(助手)
じょちゅ(助手)
むしろ、Wordpress簡単移行機能を使わないサーバー移転のやり方はめちゃくちゃ難しいです。エラーも出たりするので初心者には厳しいと思います

サーバー(ドメイン)移転にあたっての失敗談

実際にサーバー移転とドメイン移管をしてみて、私が失敗したことを書きます。

言い換えれば皆さんはこのあたりを注意して、安全に移転してほしいです。

WordPress簡単移行機能を使わずに移転しようとしたら失敗?

実はエックスサーバーのWordpress簡単移行機能、2019年4月3日から正式版になりました。

私がサーバーを移転しようと思ったのは7月5日だったのですが、この簡単移行機能が使えると思ってなかったんですね。

もちろん、このWordpress簡単移行機能を使わなくともサーバーを移転出来ます。ですが、とてもややこしい上にエラーが出たりします。

実際に私はDuplicatorというプラグインを使用してサーバー移転をしようとしていたのですが、エラー出まくりでちっとも先に進みませんでした。

時間ばかりかかる上、データが消えたらどうしようなどという不安もたくさん出てきて、焦っていたところ、Wordpress簡単移行機能があることを知ってホッとしました。

これから、他社からエックスサーバーへサーバーを移転する方は、迷わずWordpress簡単移行機能を使用することをおすすめ致します!

試用期間中のドメイン移管はできない

上記の問題ですが、これはエックスサーバーの試用期間(10日間)中は、ドメインの移管ができないということです。

私がエックスサーバーへ移転したとき、1ドメインが永久無料というキャンペーンをやっていました。もちろんドメイン移管も対象です。

もともとムームードメインだったので、ムームードメインからエックスサーバーのドメインに移管しようと思ったところ、試用期間中は出来ない

試用期間中でしたが、さっさとドメイン移管も済ませてしまいたかったため、エックスサーバーへ利用料を払いました。

ドメイン移管をしようとすると、「試用期間中はできない」との警告文が出てくるので、私のように早くドメイン移管してしまいたい人は本契約しましょう。

エックスサーバーの契約は月初がおすすめ

エックスサーバーの試用期間は月初にするのがおすすめだと思います。

例えば7月1日に試用期間を試した場合、7月10日までですよね。7月10日に本契約をしても、契約月の翌月から課金が始まります。

Q:実際の契約(課金)はいつからになりますか?
A:ご利用料金はお申し込み日の翌月1日から起算いたします。
(例)7/15ご利用開始 → 8/1が料金の起算日となります

エックスサーバー よくある質問より

また、先程書きましたが、私はドメイン移管を早くしたかったのでエックスサーバーへの本契約を試用期間中にしました。

試用期間が無駄になってしまうのではないか?と思いますが、違います。試用期間の10日間+本契約の1ヶ月間とはならないです。

試用期間中の10日間のどのあいだに本契約をしても、その月(お申し込み月)で見るので、その翌月の1日からが料金の起算日となるからです。

なのでドメイン移管を早めに済ませたければ、さっさと本契約をしてしまいましょう。

ドメイン移管に失敗?移管完了までに日数がかかってしまった!

ドメイン移管をするためには、Whois情報に登録しているメールアドレスにメール(認証メール)が行き、そこに記載されたURLをクリックしなければ完了しません。

これはもともと使っていたムームードメインに登録していたメールアドレスが、無効になっているのに気づかず事を進めてしまったのが悪いです。

いくら待っても認証メールが来ないため、チェックしたら、今は使えないアドレスになっていたのです。

こうなるといつまで経っても認証メールが届かないどころか、アドレスを変更して再度、認証メールをもらうという段階になるまで、「認証失敗メール」というのが届くまで出来なくなります。

この認証失敗メールが届くのが遅い!

下記のように問い合わせをしてみました。

【お問い合わせタイトル】
ドメイン移管について

【お問い合わせ内容】
この度、ムームードメインからエックスサーバーへドメインを移管することにしました。
ムームードメインでのwhois情報へ登録しているメールアドレスが無効になっていることに気づかず、エックスサーバーにてドメイン移管手続きを進めてしまいました。
その結果、ドメイン移管の際に届くはずのエックスサーバーからの「移管認証メール」が届きません。
よくある質問で、「移管承認メールを誤って破棄してしまいました。」の項目を確認したところ、
>期日内に移管承認メールの承認が行われなかったなどの理由により、ドメインの移管が失敗いたしましたら、弊社より「移管未完了のお知らせ」を送信させていただきます。
とのことで、2日間待ってみましたが、なかなかそのメールも届きません。
いつ頃、この移管未完了のメールが届き、再度ドメイン移管の手続きを行うことができるのでしょうか?
お手数おかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。

そして返ってきた返事がこちら。

お問い合わせいただき誠にありがとうございます。

お申し込みいただいたドメインの移管につきましては、
弊社よりWhois情報にご登録のメールアドレス宛てに
移管承認メールをお送りしております。

上記のメールアドレスが利用できないなどの理由により
移管承認メールをご対応いただけない場合には、
およそ1週間ほどで移管失敗となり、
当サービスより「移管未完了のお知らせ」のメールが届くかと存じます。

お手数ではございますが、上記メールが届くまで
しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

他にご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

何卒よろしくお願い申し上げます。

クボヒロ
クボヒロ
とにかく「失敗」になるまで待てってことですねw
大体1週間後くらいだそうです。

私がドメイン移管申請をしたのが7月5日、そして移管失敗のメールが届いたのが7月14日です。1週間以上かかっていますね。

ちなみに「ドメイン移管未完了のお知らせ」というタイトルでメールが届きます。内容は下記のとおり。

kubohiro7.com」ドメインにつきまして
移管申請をご対応いただいておりましたが、移管元に拒否された等の理由により
移管が完了いたしませんでした。

大変お手数ではございますが、下記内容をご確認のうえ、再度移管申請を
お進めくださいますようお願いいたします。

この後すぐにまたドメイン移管申請をしたところ、当日中に完了しました。

Whois情報に登録していたメールアドレスが無効になっていたのに気づかなかった為に、ドメイン移管完了までに9日間もかかってしまいました。

ドメイン移管前にメールアドレスのチェックをすることを強くおすすめします。

エックスサーバーはお問い合わせも丁寧に対応

上記のとおり、エックスサーバーはお問い合わせすると丁寧に返信してくれます。

しかも、私が問い合わせしたのはその日の17時10分でしたが、同日の17時46分には返信が返ってきたという驚異の対応スピードです。

サポートにもしっかり手を入れているエックスサーバーなら安心ですよね。

ロリポップからエックスサーバーにしてどのくらい速く感じる?

PageSpeed Insightsでは、スマホ25、PC54とスマホに関してはあんまりよくない結果となりました。(でもロリポップの頃はもっと酷かった)

でも、サイト表示もWordpress管理画面も、個人的にはめちゃくちゃ速くなったように感じます。

WordPress管理画面ではほとんどの処理がサクサクで、特にブログ記事を投稿したあとの画面の切り替わりがロリポップを使っていた頃とは比較にならないくらい速いです。

サイト表示も、「こんなに早かったけ?!」と思うくらいサクサクしています。

エックスサーバーの高速化の設定

高速化を活用しよう!

エックスサーバーのサーバーパネルへログインし、メニューの中にある「高速化」にあるXアクセラレータと、サーバーキャッシュをONにしています。

まとめ

ロリポップからエックスサーバーへのサーバー移転は、たった下記の手順だけで難しい知識もなしに、簡単にできることが分かりました。

  1. エックスサーバーで10日間お試し契約をする(無料)
  2. エックスサーバーへドメインを追加
  3. WordPress簡単移行機能でらくらく移行
  4. ネームサーバーの切り替え
  5. SSL化設定
  6. エックスサーバーで本契約をする
  7. ムームードメインからエックスサーバーのドメインへ移管

WordPress簡単移行機能は使わない手はないです。(使わない方法は初心者にはおすすめできません)

ドメイン移管については、 whois情報に登録しているメールアドレスが正しいか、きちんと使えるものなのかを確認してください。

私はエックスサーバーに変えて、サイトの表示速度だけでなくWordpressの管理画面もさっくさくになったので大満足です。

料金もそこまで高くなく、ドメインも一緒に契約できて、高速・多機能・安定性が優れているエックスサーバーは本当におすすめです。

今ならドメイン無料キャンペーンやってるかも?!要チェックです