このブログについて

初めまして。クボヒロと申します。(Kubohiro7

クボヒロ
クボヒロ
このページでは、なぜこのブログを作ろうとおもったのかをお伝えしています。
  • どうしてこのブログを作ったのか?
  • このブログを読むとどう良いことがあるのか?
  • クボヒロの目指す生き方とは?

2019年6月より、一日850円の賃貸から、UR賃貸(公団)へ引っ越ししました。

このブログを作ったきっかけ

このブログを作ったきっかけは、自分がミニマリストの良さに気づき、その良さをみなさんに知ってほしいと思ったからです。

自分自身、昔はすごくたくさんのモノを持っていました。

モノを買ったせいで毎月のローンに追われ、買っても買ってもそのモノに満足できず、また新しいモノを買ってしまう。

毎月の出費はすごく、カードでリボ払いをしてまでモノを買っていたのです。

払っても払っても減らないリボ払い地獄。正直もううんざりでした。

そんなとき、ミニマリストという言葉を知り、モノを断捨離する覚悟を決めました。

モノが減ったら肩の荷が下りた

モノを断捨離していくと、すっきりした部屋がとても心地よくなります。

いつしか「所持しているモノを全て言える」くらいの荷物になり、モノを増やしたくないから、買い物もあまりしなくなりました。

毎月の出費も減り、今度は毎月の固定額(携帯電話や必要のないネットサービス)の解約もしていくことに。

どんどんどんどん出費は減り、モノも減り、物欲も減り、肩の荷が下りていったのです。

この気持ちよさはみなさんに知ってもらわねば!!と使命感に燃え始めましたw

・・・ただ、家中のものを全て捨てるつもりはありませんし、全く買わない生活をしたいワケでもありません。

便利なものは取り入れたいし、大好きなApple製品は追いかけたいです。

ミニマリスト要素をちょっと足すような人生を歩んでいきたい。

なので、ちょい足しミニマリストというブログ名にしました。

少しでもみなさまのお役に立てたら幸いだと思っております。

一緒に、肩の荷をおろしていきませんか?

クボヒロの目指す生き方
  • ちょうどいいミニマリストを目指す
  • 収入が少なくても、低コストで生きていく
  • 人生をシンプルかつ楽しく

また、今後の具体的な目標としては・・・

  • 奨学金などのいわゆる借金を返済したい(まだリボもあるよ・・)
  • 老後のための貯蓄を考える
  • 掃除が得意なのでそのスキルを活かす何かをする

上記のような情報も提供できればなと思っています。

ちょうどいいミニマリストを追求してゆき、自分の人生がもっとラクで楽しくなるようにしていきたいです。

そしてそのラクになるためのノウハウを、みなさんにお届けできればなと思っています。

一生に一度きりの人生なので、パ〜っと派手にやらなくとも、自分自身が納得できる何かを、現実で成し遂げたいなと思っております。

具体的に、どんな記事を提供していくのか?

やはり一番は、ミニマリストの記事です。

過去にミニマリストとは真逆の人間だったクボヒロだからこそ、書ける記事があると思っています。

具体的に言えば、断捨離や掃除・整理のコツなど。これは、今後モノを増やさないようにするスキルが磨かれると思いますし、モノを買わないことによって節約やエコにつながることにもなります。

また、気になった商品やサービスなどは積極的に自分で試し、ミニマリストの生活に便利なものになるかを身を以てジャッジしていきます。

お金のハナシ

ミニマリストはただモノを捨てたり整理したりするだけ、と思っているならそれは間違いで、お金に直結することでもあります。

モノを買えばもちろんお金は減っていきますが、私は毎月の固定費など(不要なサービス等も含め)も断捨離していくことをおすすめしています。

払っていて当たり前だったことを手放し、金銭的にも身軽になる。それが私の目指していくミニマリストです。

また、最近はますますキャッシュレス主義です。現金はもっぱら使いません(病院とかのみ)

7万円の物を買うにしても、2万円分のTポイントが貰えるYahooショッピングでお得に買い物したり(実質5万円!)、日々のスーパーで8千円分まとめ買いしても、1,500円以上キャッシュバックされています。(実質6,500円!)

こういったキャッシュレスや、ポイント、キャッシュバックなどの記事も取り入れていきたいです。

お金に困っている人ほどぜひミニマリストになって欲しいと思います。

まだまだ原点に立てていない状態

貯蓄をしたり、将来のことを考えてゆくみなさまとは違い、クボヒロはまだ原点に帰ることができておりません。

マイナスからのスタートです。

それをいかに0に戻すか。

いきなりのプラスは無理だと思うので、少しずつですが前進していきたいと思います。

今後とも、どうぞお付き合いくださいませ。

2019,1,23 クボヒロ(@Kubohiro7