MENU
カテゴリー
ミニマリストおすすめの格安SIM→ 楽天モバイル

Apple Watch 5からSEへ買い替えた感想!常時表示がないのは不便だった・・・

 

当ブログを運営している、Apple使用歴12年以上のクボヒロ(@Kubohiro7)です。
人生をよりミニマルにするための、ガジェットや使いこなし術を発信中!

Apple Watchは過去に、「初代Apple watch→Series5→今回買ったSE」と、計3回の買い替えをしてきました。

今回は主に「Apple watch SEってどうなの?他モデル(Series)から買い換えるメリットはあるの?」といったことを中心にお伝えしていきます。

この記事の要約
  1. Apple Watchの「常時表示ディスプレイ」はあると便利
  2. とにかく安価でバッテリー持ち重視!→SEがおすすめ
  3. Series5,6からSEへの買い替えはおすすめできない
目次

Apple Watch SEについて簡素にまとめ

発売日2020年9月18日
プロセッサデュアルコアS5 SiP
センサー第2世代の光学式心拍センサー
ケースのサイズ40mm / 44mm
画面Retinaディスプレイ
(※常時表示なし)
ネットワークGPSモデル / GPS + Cellular
耐水性能50m 泳げる耐水性能
素材アルミニウムのみ
カラー
※アルミニウムのみ
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
容量32GB
血中酸素
ウェルネス
非搭載
心電図非搭載

3万円台と安価ながら、Apple Watch series5とほぼ同等のスペックのSE。

 

SEには「常時表示ディスプレイ」がないので、そのぶん安価になっているんですね

素材もアルミニウムだけで、カラーも3色しかありませんが、買うときにあれこれ悩む必要がないのもメリットと言えるかもしれません。

Apple Watch SEを使ってみた感想

私がApple watchで主に使っている機能は下記のとおり。

  • 時間を見る
  • LINEやメールなどの通知を見る
  • フィットネスアプリで歩数をはかる
  • Apple payで決済をする(買い物)
 

Series5で当たり前のようにできていたことが、SEでも当たり前のようにできてます!

デザインはSeries通して全体的に同じ!

Apple Watchのデザインはどのシリーズでもほとんど違いがありません。

  • Series3からは、2mmずつ画面のサイズが大きくなった(38mm→40mm、42mm→44mm)
  • セルラーモデルは、デジタルクラウンに赤い丸の印がある
  • シリーズによっては素材の違いはあり

良い意味では「デザインがガラッと変わらなくて安心」して使えるのですが、「新しくなった感じがしにくい」のはデメリットかもしれません。

 

Series7は、iPhone12のようなフラットディスプレイになるという噂が!気になりますね〜

常時表示ディスプレイがないことの不便さ

Series5ではあった「常時表示」。Apple watchをわざわざ目線上にかかげなくても時刻が確認できるのが便利です!

設定>画面表示>「常にオン」をオフにできる

常時表示ディスプレイが搭載されているApple watchはSeries5,6のみとなっており、設定からオフにすることも可能です。

この「常時表示」ディスプレイ、バッテリーの減りが早くなるという検証もあるので、「Apple watchはバッテリー持ち重視!常時表示なんかいらんわ!」という方は、SEを買っても問題ありません。

 

私は常時表示あり・なし両方使ったけど、やっぱりあったほうが良いかなと思った!

一度常時表示を経験してしまうと、常時表示のないApple watchはめちゃくちゃ不便に感じてストレスになってしまいました。

私はむしろバッテリー持ちは気にならない(長時間つけない)ので、それならいっそ常時表示はあったほうが良いと思いました。

常時表示のあるメリット
  • 電車のつり革に掴まっているとき、つり革から手を離さなくても時刻が確認できる
  • 時刻の確認だけなら手首をかかげなくても良くなるので、手首へのダメージが少なくなる

Series6や5からSEへの買い替えはしなくて良い

Series5とSEの差はほとんどないと書きましたが、むしろ「常時表示ディスプレイ」機能のないSEのほうが機能的には劣っています。

  • Series5,6からSEへの買い替えはしなくていい
  • とにかく安価なApple watchがほしい人はSEがおすすめ

発売された時期が一番新しいApple watch SE。現状で一番新しいので欲しくなってしまうかもしれませんが、今現在Series5や6を使っている人は買い替えなくていいと思います。

逆に、今Apple watchを持っていない人には「安価かつ高性能」のSEはおすすめできます!

 

「常時表示」が要らない人もSEで良いと思う。

まとめ

この記事の要約
  1. Apple Watchの「常時表示ディスプレイ」はあると便利
  2. とにかく安価でバッテリー持ち重視!→SEがおすすめ
  3. Series5,6からSEへの買い替えはおすすめできない

Apple Watch SEは、安価で高性能なので完成度の高いモデルですが、「常時表示ディスプレイは非搭載」なので、頻繁に時刻を確認する必要がある人は避けたほうがベターかなと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

こちらから記事をシェアできます
目次
閉じる