Youtube premiumで正式な広告カットとバックグラウンド再生!非公式アプリよりおすすめする理由は?

YouTubeにようやく、広告がカットできるプレミアムバージョンが登場しました!

早速、登録してみたのですが快適で素晴らしいです。広告カットが出来るアプリやブラウザの拡張機能は色々とありますが、やっぱり公式には敵いません。

今回は登録のやり方、プレミアムに登録するとどんなことが出来るのかなど、ご紹介していきます。

目次

プレミアムになるとどんなことが出来るの?

YouTubeの広告をカットするアプリは、たくさん出ていますよね。(最近はApp storeで規制がかかってきて、そういったアプリも無くなってきているようです。)

しかしどれも独自のやり方なので、アプリによってはちゃんとカットされなかったり、広告はカットされるけれどUIの使い勝手が悪かったり、バックグラウンドで再生出来なかったり、と不満点が多いです。

ついにYouTubeの正式な広告カット機能がやってきました!スマホアプリの公式YouTubeアプリでも、パソコンから見るYouTubeサイトでも、全てのYoutube内での広告カットなどが可能になりました。
公式YouTubeアプリはUIや履歴再生など使い勝手も良いので、これに広告カットがあればもう向かうところ敵無しです。

YouTube Premiumでは、下記のようなことが可能になります。詳しく説明していきます。

  • 広告なしに出来る
  • オフラインでも再生出来る
  • YouTube Musicが使える
  • YouTube Originalsが見れる
  • バックグラウンドで再生出来る
  • ロゴが変わる(おまけ程度)

広告なしに出来る

これは言わずもがなですが、お待ちかねの広告カットの機能です。広告をカットしていない状態のYouTube、かなりの頻度で広告が流れますよね。

YouTube Premiumに登録すれば、その時点で広告カットが適用されます。

上記の画像のとおり、普通は再生バー(動画の下の方にあるバー)に黄色い線がつきます。それが広告が流れるタイミングですが、上記の画像には黄色い線がありませんよね。広告が流れないしるしです。

ブラウザのYouTubeサイトでも広告が流れなくなります。もちろん、ポップアップで表示される広告や、トップページに貼られる広告も全て無くなります。これだけでPremiumに登録する価値は十分あると言えるでしょう。

オフラインでも再生出来る

インターネットに接続していない時でも、YouTubeの動画が見たい!そんな人の為にオフライン保存が可能になります。

オフラインで再生したい動画を選び、保存するだけ。機内や地下鉄でもYouTubeが見られるようになりますね。いちいちブラウザの保存サイトや、専用アプリを使う必要がなくなるのは便利です。

YouTube Musicをプレミアムで使える

音楽により特化したYoutube Musicというアプリがあります。こちらのアプリも、Youtubeと同じように広告が流れますが、Youtube premiumに登録していれば広告なしやバックグラウンドで使用することができます。

※詳しくはもくじ「Youtube premiumの登録方法」で記載します。

YouTube Music

YouTube Music

Google LLC無料posted withアプリーチ

YouTube Originalsが見れる

huluやNetflixにも、オリジナル作品というものがありますが、それのYoutube版みたいな感じです。
有名Youtuberはじめしゃちょーさんなどのオリジナル動画があったりするので、ファンなら登録しておくと良いでしょう。

バックグラウンドで再生出来る

YouTubeで好きな音楽を見つけても、YouTubeアプリを開いていないと聞けませんでした。
アプリを終了したり、スマホがロックされると即時、再生停止してしまっていましたが、プレミアムではバックグラウンド再生が可能になりました。

初回は上記のような説明が出ます。
アプリを閉じても、ちゃんと再生し続けています

サードパーティ製のアプリによってはバックグラウンド再生が出来るものもありますが、アプリを閉じる時に「ブツっ」と切れるような音がするものがありました。

公式アプリなら、アプリを閉じる瞬間も音楽が途切れることがありません。

もちろんスマホがロックされても流れ続けます。オフライン保存と併用すれば、音楽プレーヤーとしても使えてとても便利ですね。

ロゴが変わる(おまけ程度)

プレミアムに入会すると、左上のロゴがYoutubeではなくPremiumになります。アプリでもブラウザでも変っていました。

YouTube Premiumに登録する方法

Youtube premiumへの登録はとっても簡単。アプリかブラウザのYoutubeサイトから、Youtubeアカウントにログインし、自分のアイコン(右上)から有料メンバーシップを選び、課金方法などを選択していきます。

3ヶ月間おためし無料なので、ぜひ試してみてくださいね。

Youtube premiumとYoutube music premiumの違い

課金額や、Youtube premiumと、Youtube music premiumの違いについての注意点です。特にこの2つは名前がそっくりでややこしいので、気をつけてくださいね。

Youtube(アプリやブラウザ)ではこうなる

動画(Youtube)に適用Youtube premiumに加入した場合Music premiumに加入した場合
広告カット
バックグラウンド再生
オフライン保存
youtube originals

Youtube(アプリやブラウザ)では「Youtube premium」に加入すれば、動画の広告カット・動画のバックグラウンド再生・動画のオフライン保存・Youtube originals視聴が使えます。

逆に、「Music premium」に加入しても、上記のことは全て出来ない。Music premiumはあくまで音楽専用ということです。

Youtube music(アプリやブラウザ)ではこうなる

音楽(Youtube music)に適用 Youtube premiumに加入した場合Music premiumに加入した場合
広告カット
バックグラウンド再生
オフライン保存

Youtube music(アプリやブラウザ)では、「Youtube premium」や「Music premium」どちらに加入しても、音楽の広告カット・音楽のバックグラウンド再生・音楽のオフライン保存が出来る。

つまりYoutube premiumに登録すれば、動画(Youtube)だけでなく音楽(Youtube Musuc)もプレミアムとして使うことが出来ます。
Music premium(実際はYoutube music premiumと記載されています)は、音楽(Youtube Music)のみプレミアムとして使用できます。

これだけで言えば、Youtube premiumに登録したほうが良いですよね。動画も音楽もどちらにも適用なのですから。しかしこの2つのプランは値段が違いますので、注意しましょう。

プレミアムの値段は?

ウェブから登録するか、iOS/iTunes経由で登録するかで料金がかわってきますのでご注意ください。

↑タブ切り替えで詳細を見れます

  • ウェブやAndroidから登録すれば 1,180円/月
  • iOS/iTunes経由から登録すれば 1,550円/月

Musicだけのほうが安く、ウェブから登録するほうがより安いです。(iPhoneだとapp storeの税金が含まれちゃうみたいですね。)

Youtubeも音楽も!という人は、Youtube premiumに。音楽だけ聴きたい人は、200円安いMusic premiumを登録しましょう。(iOS経由なら270円もの差が!)

ファミリーメンバーのプランもあるので、家族でまとめて登録したい方はチェックしてみてくださいね。個人個人で加入するより安くなります。

まとめ

今なら3ヶ月間無料でお試しできるので、気になったら登録してみるのがおすすめです。

サードパーティ製アプリなら広告カットができるものもありますが、公式Youtube(ウェブとアプリ)のUIや操作性は、やっぱりスムーズで確実なので使いやすいです。

月1,180円なので、Youtubeをガッツリ見る人ならコスパよしなのではないでしょうか。

  • Youtubeも音楽も(もしくはYoutubeのみ)という人は、Youtube premiumを。
  • 音楽のみという人は、Youtube music premiumを。
  • iOS/iTunes経由で課金すると高いのでウェブから登録する。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる