Google Adsenseを一回で合格したので経過をまとめ

2020 6/03
Google Adsenseを一回で合格したので経過をまとめ

Google Adsenseに一回で合格できたので、私のブログの経過をまとめたいと思います。

攻略法というよりは、「こんな感じでも受かるんだ!」・・・と思っていただければ幸いです。ちょっとした参考になるかもしれません。

目次

ブログ立ち上げからGoogle Adsenseを申し込むまで

まずはブログを立ち上げないと始まりません。もし、ブログをやるかやらないかで悩んでいる方がいたら、ぜひ始めてみて欲しいです。

ブログ立ち上げ

まぎれもなく、2018年7月16日がブログ開設日です。
この記事を書いているのが10月14日ですから、そろそろ3ヶ月というところですね。

  • WordPressを初めて使う
  • サーバーって何?ドメインって何?状態
  • 広告ってもう貼れるんじゃないの?

とにかくこんな調子だったので、ブログ開設当時は大変でした。

とりあえず記事を書いていた

ブログにはとりあえず記事がないと始まらないのは百も承知だったので、記事を淡々と書きました。

ただやはりWordpressを使いこなせていなかったので、思うように書けず一日一更新はとてもじゃないけど無理でした。

7月はたったの7記事

記事数で勝負するわけじゃないとはいえ、記事を書かないことには誰の目に止まることもありません。分かってはいたんですが、とにかくWordpressの使いづらさに悩んでおりました。

マークダウンエディタに出会ってから記事がラクに書けるように

どちらかというと、パソコンよりもiPhoneで記事を書きたかったので、色々とアプリを物色してみました。

WordPressと連携できて、そのまま投稿もできるアプリをたまたま見つけたので、そのアプリを使って記事を書いてみることにしました。マークダウンエディタは私には合っていたのか、改行や装飾などが思うようにできて、記事を書くのが楽しくなってきました。

WordPressが使いづらいと言う方は、マークダウンエディタや、自分に合うアプリなどを探してみると良いと思います。

2019年ではブロックエディタをメインで使っています

ブロックエディタは癖があるので、プラグインで旧エディタ(クラシック)に戻して使う手もあります。

Amazonアソシエイトなどに申し込む

7月16日の開設から8月16日の一ヶ月間までで、16件の記事。8月16日から9月16日までの一ヶ月間までで、15件の記事を書きました。このあたりで、ようやくアフィリエイトやアソシエイトのことを考えるようになりました。

とりあえずAmazonアソシエイトというのが目に付き、Amazonも普段よく活用していたので申し込んでみることに。審査があるなんて知らなかったのですが、たった1日で「承認されました」というメールが届きました。
9月4日に申し込み、9月5日に承認なので、ブログ開設から約一ヶ月半くらい。記事数は9月5日までで33件でした。

ついでに、まだ使用していませんが「バリューコマース」や「A8net」というアフェリエイトプログラムにも登録。バリューコマースは、ソフトバンクなどの広告がたくさんあって使いやすそう。

Google Adsenseを申し込んでから合格まで

申し込みに不手際があって、エラーになってしまった部分もあります。私と同じようにならないためにもご注意を。

独自ドメインを取得

Google Adsenseに挑戦してみよう!・・・と思ったのは良いのですが、この時わたしのブログは独自ドメインになっていませんでした。(ロリポップで借りている初期ドメインになっていた。)

Google Adsenseは独自ドメインでしか申し込みができません。要するに、ロリポップの初期ドメインから独自ドメインにしましょうということですね。
これをやらないとGoogle Adsenseには申し込むことができないので、広告を貼りたい人は必ず独自ドメインにしましょう。

Google Ansenseに申し込む

初期ドメインから独自ドメインに変更することができたので、早速Google Adsenseに申し込むことにしました。よく「攻略法」などといった記事があるのですがそれは全然見ずに、とにかく勢いで申し込み。

最初の申込日が9月17日です。ちょうどブログ開設から2ヶ月の時です。

申込み後、Googleからメールが一通届きます。そして言われている通り、HTMLタグ(審査用コード)をWordpressのhead内に記載します。

有料テーマを思い切って買ってみた

「ここで???」とツッコミを自分でも入れたくなるのですが、ここでWordpressの有料テーマを購入。

有名なJINというテーマなのですが、決してお安くはないので購入を迷いましたが、デザインがとても気に入って思い切って購入しました。「Google Adsenseの審査中にテーマ変更ってして良いのだろうか?」という気持ちもありましたが・・・。

テーマ変更するとブログのデザインが崩れるので、この時は修正するのに必死でした。

テーマ変更でコード無効に気づかず、審査落ち

テーマ変更によって、Google Adsenseの審査用コードが無効化されてしまい、審査自体がされていないよというメールが届きました。
このメールが来たのが9月23日。その後、審査用コードをきちんと貼り付け直しました。

サイトのSSL化もした

これは審査に関係するのかどうか分かりませんが、審査中にサイトのSSL化もしました。

これのせいもあってなのか、審査用コードを貼り付けてから(9月23日)、10月12日の合格日まで、待てど暮らせど連絡がありませんでした。

【合格】忘れたころに審査通過!

10月に入るまではちょくちょくGoogle Adsenseのサイトページを確認していたのですが、待てど暮らせど審査結果がこないので、だんだん忘れていっていました。そしてついに3週間が経とうとしているところに・・・

忘れかけている頃に来ました。申請から合格までに19日間かかってしまいました。

その間特にサイトデザインなどをいじることもなく、記事もあまり更新せずでしたが、ブログ開設3ヶ月目にしてようやくGoogle Adsenseに合格です。

審査通過後のアクション

早速広告を貼りたいところですが、審査通過後のサイトを見てみると変なところにgoogleの広告が表示されていました。

審査用コードは削除し、自分で新しく広告ユニットを作成し、それを貼り付けたほうが思い通りになります。JINテーマだと広告管理のページがあるので、好きな位置に簡単に貼ることができて便利です。

Google Adsense攻略法と経過まとめ

今までの流れをまとめてみました。

  • 7月16日 Wordpressでブログ開設
  • 9月4日〜5日 Amazonアソシエイト申し込み、審査通過
  • 9月17日 Google Adsense申し込み
  • 9月19日 有料テーマへ切り替え
  • 9月23日 審査用コード貼り忘れで審査落ち、貼り直し
  • 10月12日 Google Adsense審査通過

下記は私なりのコツになります。参考程度にどうぞ。

  • 有料テーマへ切り替えた段階で、プライバシーポリシーと免責事項、お問い合わせページを設置
  • Amazonアソシエイトの商品リンクはたくさん貼っていた
  • (関係ないかと思いますが)Google keepのアプリを紹介する記事を書いていた
  • 9月17日までの記事数37件

まとめ

googleの広告を貼ることができれば、ブログを書くモチベーションに繋がります。

審査は早い人はもっと早いようですが、私みたいに審査中にサイトを色々いじくりまわすと(本当にそれが原因かは定かではないですが)3週間とかかかる場合もあります。

なので、テーマデザインやプライバシーポリシーの設置などきちんと準備が済んでから申し込みするほうが良いでしょう。

google系のガジェットをレビューする記事を書いてみるのもありかも?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

「Wordpressって何?」からブログ歴2年で収益化達成!
現在は複数ブログ運営中。雑記ブログから特化ブログへ。人生何でもコンテンツ中。
平成生まれのゆとりでも、フリーランス+ブログでなるべく消耗しないで生きるのが目標。

目次
閉じる