MENU
カテゴリー
ミニマリストおすすめの格安SIM→ 楽天モバイル

【clckr】スマホスタンドとグリップだけのシンプル機能【MOFTと比較】

 

当ブログを運営している、Apple使用歴12年以上のクボヒロ(@Kubohiro7)です。
人生をよりミニマルにするための、ガジェットや使いこなし術を発信中!

このページでは、グリップ機能つきのスマホスタンド「clckr」をご紹介しています。

MOFTシリーズとの比較もしていきます。

目次

clckrの特徴

clckrは、グリップとしても使える、スマホに貼り付けて使うスマホスタンドです。

  • グリップとスタンドだけのシンプル機能
  • 貼り付けるだけなので、ほぼ全ての大きさのスマホに対応できる

こんな感じで、スマホの裏面に貼って使います。スマホに直接貼ってもいいし、ケースの上から貼ることもできます。

サイズとカラー色々

※Sサイズはカモグリーン、Lサイズはゴールド、ブラック、シルバーの3色
SサイズiPhone 6/6S/7/8/X/XS/XR/11/11Pro/11ProMaxおよびすべてのPLUS +モデル、Samsung Galaxy S7/S8/S9/S10およびPLUSモデル、すべてのSamsung Galaxy Noteモデル。
Universal SiPhone 6/6S/7/8/X/XS/XR/11/11Pro/11ProMax/SE2 その他Plusサイズ; Galaxy S7/S8/S9/S10; Galaxy Noteなど
Universal L iPhone 6/6S/7/8/6 Plus/6S Plus/7 Plus/8 Plus/X/XS/XR/XS Max/11/11 Pro/11 Pro Max; Galaxy Note 8/9; Huawei P20/P20 Pro; Xperia XZ Premiumなど。内、ワイヤレス充電対応はiPhoneシリーズ、Galaxy Noteシリーズのみ。

iPhone6が4.7インチで、iPhone11pro maxが6.5インチなので、「4.7インチ〜6.5インチくらいまで対応」ということになります。(※カメラ位置や指紋認証センサーの有無などにもよる)

 

大体の人は「Universel Sサイズ」を選んでおけばいいと思います

素材

貼り付ける土台部分はプラスチック、折り曲げる部分は厚紙のような素材でできています。

Amazonでチェックすると「ネオプレン」と書いてありました。(合成ゴムのこと)

カラーによってはPUレザーもあるので、購入するときは素材も要チェックしてください。

粘着テープは安心の「3M」社製なので、長期間の使用でもベリベリ剥がれてくることはないでしょう。

clckrの使い方

  1. ツメ部分に指を引っ掛けて手前に引きます
  2. 三角になるように折って、パチっというまではめ込みます
 

使い方はMOFTシリーズと似ているよ〜
MOFTシリーズのレビューはこちら

clckrを使ってみた感想

clckrのスタンド機能は、縦にも横にも置くことができます。

MOFTシリーズよりも支える幅が狭いですが、スタンドにしたままタッチ操作はなんなく行えました。

MOFTシリーズと比べると、clckrのほうが若干角度が急に感じました。

clckr70度くらい?
MOFT60度(公式記載)
 

タッチ操作するには、60度くらいのMOFTシリーズのほうが私は良かったかな〜

MOFTシリーズとどっちを買う?

比較内容clckrMOFT
価格900〜1,600円前後3,000円前後
機能グリップ・スタンドグリップ・スタンド・カード収納
角度70度くらい60度(公式記載)
取り付けシールタイプシール・マグネット

clckrにはカード収納の機能がないので、むしろ「カードは入れない!」という人はよりすっきり、軽いclckrのほうがと思います。

まとめ

スマホグリップとスタンド機能だけのシンプルな「clckr」。

 

軽く済ませたいミニマリスト向けの商品です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

こちらから記事をシェアできます
目次
閉じる