【ミニマリスト】買わなくなった日用品とその代替品【生活シンプル化】

筆者

ミニマリスト歴 約10年のクボヒロ(@Kubohiro7)です。
ミニマリストになり、汚部屋&ローン地獄からの脱出に成功!
今は夫婦ふたり月7万円で暮らすのを目標に頑張っています♪

とうふくん

あなたが買っている日用品、もし買わなくて良くなったらどう思いますか?

我が家では、今買っている日用品はほとんどありません。クエン酸や重曹、ソープナッツ、ココナッツオイルでほとんど事足りているからです。

「日用品は絶対買わなきゃいけないもの」だと思っていましたが、なかったらないで案外必要なかったなとも思います。

日用品を買わなくて良くなったらますます生活がミニマリスト化したので、「もっと生活をシンプルにしてみたいな」と思っている方にぜひ参考になれば幸いです。

筆者

ついでにエコにも貢献できて一石二鳥です!

目次

ミニマリストが買わなくなった日用品【代替品あり】

マジックソープとソープナッツ

私が今まで使っていた日用品で、今ではもう買わなくなった物は全部で25個ありました。

  1. 食器用洗剤
  2. 洗濯用洗剤
  3. 柔軟剤
  4. 漂白剤(ハイター)
  5. トイレの洗剤
  6. トイレのお掃除シート
  7. 消臭スプレー
  8. 芳香剤
  9. お風呂の洗剤
  10. ハンドソープ
  11. 排水溝ネット
  12. コーヒーフィルター
  13. ビニール袋
  14. ジップロック
  15. シャンプー・コンディショナー
  16. 洗顔フォーム
  17. クレンジングオイル
  18. ハンドクリーム
  19. リップクリーム
  20. ヘアオイル
  21. マッサージオイル
  22. 化粧水・乳液
  23. 日焼け止め
  24. 入浴剤
  25. ボディソープ

これだけたくさんの物を買っていた頃は、毎日毎日、「あの洗剤が切れてないかな?」とか心配したり、出先でうっかり買い忘れてまた買いに出かけたり、本当にめんどくさかったです。今買っているものは下記だけ。

※代用のきかないトイレットペーパーなどは、このページでは除いています。

今買っている主な日用品リスト
  1. マジックソープ
  2. ソープナッツ
  3. クエン酸
  4. アルカリウォッシュ
  5. パストリーゼ
  6. さらし

※必要によってハーブアロマオイルも購入

今では日用品をほとんど買う必要がなくて、快適な日々を送っています。それらの日用品をどうやって使わずに済んでいるのか、紹介していきますね。

キッチン周りで買わなくなった物

  • 食器用洗剤 →ソープナッツ
  • ハンドソープ →マジックソープ
  • 排水溝ネット →なし
  • ビニール袋 →なし
  • ジップロック →なし
  • コーヒーフィルター →さらし

食器用洗剤はソープナッツ、ハンドソープはマジックソープを希釈して作っています。ビニール袋とジップロックはなくてもほとんど困らなかったため、買うのを辞めました。また、コーヒーフィルターはさらしで代用しています。

ソープナッツがあると本当にいろいろ代用がきくので、買うものが減りました。

排水溝ネットは下記の記事に詳しく書いています。

さらしにもたくさんの使い道あり!

洗濯で買わなくなった物

  • 洗濯用洗剤 →ソープナッツ
  • 柔軟剤 →なし
  • 漂白剤(ハイター) →アルカリウォッシュ

洗濯も食器と同じで、ソープナッツで代用しています。洗濯物が柔らかく仕上がり、柔軟剤も必要なくなりました。合成洗剤による肌のチクチク感も軽減されたように思えます。

ハイターはアルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)で代用。真っ白にはなりませんが、ムキになって真っ白くしようとすることを辞めました。

トイレで買わなくなった物

  • トイレの洗剤 →アルカリウォッシュ(重曹でもOK)
  • トイレのお掃除シート →トイレットペーパー
  • 消臭スプレー →パストリーゼ+アロマオイルを混ぜたスプレー
  • 芳香剤 →アルカリウォッシュ+アロマオイルを混ぜたもの

今までたくさんの物を買ってトイレに置いていて、逆にトイレ掃除が面倒になっていましたが、(物をどける事から始まるので)今では物を減らしてこまめに掃除するようにして清潔を保てています!

パストリーゼには除菌と消臭効果もあり、画期的。また、蓄積しやすい「尿石」には、クエン酸がききます。

お風呂場で買わなくなった物

  • お風呂の洗剤 →アルカリウォッシュまたはクエン酸スプレー
  • ボディソープ →マジックソープ
  • シャンプー・コンディショナー →ソープナッツまたはハーブ粉
  • 入浴剤 →なし

人間の皮脂などで汚れやすいお風呂場は、アルカリウォッシュだけでほとんど対応できちゃいます。ボディソープとしてマジックソープを使用しているので、水と結合してできるアルカリ汚れには、クエン酸をスプレーしています。

また、ソープナッツは洗髪にも使用できますがサッパリしすぎるので、ハーブ粉も取り入れています。入浴剤にはハーブ粉を入れたり、塩やアロマオイルを入れたりと、家にあるもので済ませるようにしました。

美容で買わなくなった物

  • クレンジングオイル →ココナッツオイル
  • 洗顔フォーム →マジックソープ
  • 化粧水・乳液 →ココナッツオイル
  • ヘアオイル →ココナッツオイル
  • マッサージオイル →ココナッツオイル
  • ハンドクリーム →ココナッツオイル
  • リップクリーム →ココナッツオイル
  • 日焼け止め →ココナッツオイル

しつこいくらいにココナッツオイルを書きまくってすみません 笑。でも、そのくらい今はほとんどのスキンケアをココナッツオイルひとつで代用できています。

マジックソープで洗顔後、お肌に湿り気があるうちにすばやくココナッツオイルで保湿すると、化粧水も要らないということが分かりました。

買うべき日用品を少なくすれば負担が減る!

日用品をミニマム化することで得られるメリットは重要です。

買うものが少ないメリット
  • 出費が少なくなる
  • 買うべき物に追われなくなる
  • 物を使いこなす労力や手間が減る

買うものが少なければ、出費もガッツリと減ります。私は実際にほとんどの日用品を買わなくなり、月に5,000円かそれ以上を節約することができました。

筆者

アルカリウォッシュはまとめて3kgを買ったりして、安い上になかなか減らないです♪

また、「アレ買わなきゃ」という買い物に追われている感じや、買い忘れたときの絶望感がなくなりました。日用品リストを細かく作って、チェックリストや個数で管理していたメモも、もう今では必要なくなりました。

そしてさらに、使う洗剤の説明書きを読んだり、量をはかったりする手間も減りました。ソープナッツやアルカリウォッシュでの掃除は、だいたい目分量で行っているので本当に楽ちんです。

出費も、買う手間も、使いこなす労力も全てなくなって、快適生活。今では日用品に対する悩みはありません!

この記事のまとめ

「買って当たり前でしょ」という固定概念を手放すことができたら、生活はもっとよりシンプルにすることができます。

筆者

私も最初は「市販の洗剤買わないなんてむりでしょ・・・」と思ってましたが、今ではすっかり無くても大丈夫。たくさんの洗剤類は必要なかったんだなぁと実感しています

「たくさんの日用品を買って使いこなす」という手間を減らしてみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

こちらから記事をシェアできます
目次