Apple・iOS

【デジタル手帳】Plannerアプリがまさに本物のシステム手帳

クボヒロ

こんにちは、クボヒロです。
(@Kubohiro7)

来年の手帳に迷っていたらぜひおすすめしたい手帳アプリがあります。

iPadとApplepencilの組み合わせがあれば、デジタルで手帳を書くことができます。

今回は、掘り出し物の手帳アプリをご紹介します。

こんな方におすすめ
  • デジタルで手帳を書きたい
  • iPadとApplepencilを持っている
  • 手帳や文房具を断捨離したい
  • iPhoneのスケジュールアプリでは物足りない

私のスケジュール帳事情

私は今はアナログ手帳は持っていないのですが、もともとは文房具好きだったので手帳も大好きでした。

スケジュール管理はiPhoneのアプリで行っていますが、やっぱり元文房具好きとしては、アナログ手帳にときめく発作みたいなものが定期的にあります。

とはいえ、ときめく度に手帳を買い、飽きたら断捨離(ミニマリストの性)してしまってはどうしようもありません。

というわけで、下記の記事中にあるように、Goodnotes4というアプリを使って、手帳リフィルを取り込み、書き込んでいました。

「Planner – Applepencil用手帳」アプリが最高!

Goodnotes4も悪くはないのですが、もう少し手帳っぽいアプリはないかな〜と探し漁っていたところ・・・超掘り出し物アプリを見つけてしまいました!

このアプリは、ひとことで言えばデジタル手帳です。手帳のような感覚で、Applepencilで書き込むことが出来ます。

使ってみた感想

このアプリの特徴は、まさに本物のスケジュール帳のように書き込んで使えること。

  • 月(マンスリー)
  • 週(ウィークリー)レフト式
  • 週(ウィークリー)バーチカル式
  • 1日1ページ

上記のように構成されています。

そして、付箋やマスキングテープ、スタンプ機能があり、デコレーションするのがとっても可愛い!もちろん、デコレーションしなくてもシンプルに使うことが出来るので、男性にもオススメです。

書き込んでみた例です
月(マンスリー)
週(ウィークリー)レフト式
週(ウィークリー)バーチカル式
1日1ページ

ペンの太さやマーカーペンも使えます。

月表示ではざっくり太いペンで書いたり、1日1ページでは細いペンでこまかく書く、なんて使い方も出来ますよ。

iOSカレンダーを表示可能

書き込むだけならアナログ手帳でも良いかもしれませんが、このアプリなら、iOSカレンダーを表示させることが出来るんです。

iPhoneのカレンダーアプリで予定を入れ、iPadで上から書き込んだり、ざっくり予定を立てる際に便利です。

このように、iOSカレンダーを表示できます!
スケジュールの上からペンで書けます

iPhoneの標準カレンダー、もしくはiOS標準カレンダーと同期できるアプリでiCloudから同期すればokです。

スタンプやマステでデコる

▲ こんな風にごっちゃごちゃに書くのも手帳の醍醐味ですよね〜

こんな感じで、スタンプやマスキングテープを使って可愛く仕上げることも出来ます。マスキングテープは、上から文字が書けたり、背景が透けたりするものもあり、まるで本物のような使い心地。

本物は使い切ればなくなってしまいますが、デジタルなら無限に使えるところが良いところです。スタンプはインクも要らないですし、マスキングテープもガシガシ貼れます。

手帳は何冊でも作れる

▲ 表紙も選べます

そしてなんとこの手帳、何冊でも作れるんです!

これなら、仕事用、プライベート用、趣味用などと分けて使うことも出来ますね。

【書き込み例】アプリにApplepencilで書く

▲ iPad proとApplepencilの組み合わせです。

iPadなら、このように暗い部屋でも書くことができます。

書き込んでみた例です

モザイクばかりで申し訳ありません。こんな風に毎日、書き込むことができます。書き込んだページを見返すのも楽しいです♪

開発者の姿勢がすばらしい

開発ロードマップ

設定から「開発ロードマップ」を開いてみると・・・開発者が、今後このアプリをどのようにアップデートしていくかの項目を見ることができます!

「なぜ開発しないのか」の理由も公開されている
開発ロードマップの内容
  • 検討中
  • おそらく開発しないこと
  • 開発予定
  • 開発中
  • 開発完了

「おそらく開発しないこと」については、なぜ開発しないのかという理由まで公開されています。(項目右の吹き出しをタップで見ることが出来ます)

無料のアプリです

無料です。むしろ課金させて!というくらいの出来なので、ゆくゆくはマスキングテープなどの課金アイテムが出てくれても嬉しいですね。

2019年9月現在では、月額課金することによって追加のスタンプを買ったり、クラウドサービスへバックアップできるなど、様々な課金要素が追加されています。

まとめ

物は増やしたくないけど、やっぱりスケジュールは手で書きたい!という人にとてもおすすめのアプリです。

実際に私もこのアプリをダウンロードしてからは、毎日書き込んでいます。付箋やマスキングテープ、スタンプが可愛くてついつい書き込みしたくなってしまいます。

こんな素晴らしいアプリが無料だなんて、良いのだろうか?というのが本音ですw

ミニマリストと、iPadとApplepencilの組み合わせは非常に合っています。手帳の他に、ペンなどを揃えなくて済むのでお部屋もすっきり!

  • 月・週(レフト、バーチカル)、日と使い分けることができる
  • スタンプやマスキングテープ、付箋などでカスタマイズできる
  • iOSカレンダーを表示することができる
  • 何冊でも作れる
  • 開発者がユーザー想いで魅力的
PlannerはiPad専用アプリです♪

Planner – Applepencil用手帳をダウンロードする

iPadとApplepencilの組み合わせが最高です
グリップを使うと更に書きやすく、マグネットでひっつくので失くさない
思い切って最新iPad pro購入しちゃうか!
関連する記事