Wordpress

WordPress 5.0へうっかりアップデートしてしまった・・・

クボヒロ

こんにちは、クボヒロです。
(@Kubohiro7)

WordPress 5.0へのアップデート!やっちゃったよ!

いつもどおり、Wordpressを開いてブログを書こうと思ってたら、更新があったのでいつものようにサクサク更新を進めてしまいました・・・。

5.0ではエディター(投稿画面)ががっつり変わってしまっているので、いつもの投稿画面でブログ書きたい!という人はひとまず更新は避けたほうが良さそうです。

ですが私みたいに、うっかりアップデートしてしまった人・・・いますよね・・・??

その投稿画面、戻せます!!

こんな症状の方へ
  • WordPress 5.0に更新したら、投稿画面が変わってしまい焦っている
  • とにかく、前の投稿画面に戻したい

アップデートしたらこうなった

得体の知れない画面が出てくる
ブロック・・・?しかも全て英語!!

うかうか更新したら、こんな投稿画面(エディター)になってしまいました・・・。

どうやらブロックエディタというそうです。

ところどころ(というかほとんど?)英語だし、ショートカット用のプラグインも使えなくなっているし・・・。

新しいもの好きな私ですが、慣れ親しんだWordpressの投稿画面じゃないといまいちしっくりきません。

▲ 慣れ親しんだいつもの投稿画面はこちら

戻したい。一刻も早く

とにかく一刻も早く戻したい!そんなときはプラグインを活用してみましょう。

「Classic Editor」で検索しましょう

Classicで検索し、一番最初に出てくるやつです

プラグイン>新規追加>検索画面に「Classic」まで打ち込むと出てくる「Classic Editor」というプラグインをインストールします。

なんと、これを有効にするだけでOKです。

ただし、私の場合は投稿画面のカスタマイズ(カテゴリーやタグなどを設定する位置)が初期化していました。(全て表示オンになっており、位置も戻っていた)

▲ 投稿一覧に、Classic Editorという一文が追記されているが、特に気にしなくてオッケーです

WordPress 5.0はまだアップデートしないほうが良い

JINテーマを使っている人は、対応してくれるまで待ったほうが良いかもです!

追記:2019年はGutenbergを愛用中

まとめ

いや〜、焦りました〜。もう一生ブロックエディタ使わないといけないのかと思いました。(笑)

私はJINテーマを使用しているので、対応してくださるまで「Classic Editor」にお世話になるとしましょう。

とはいえ、まずは更新を控えたほうが良さそうです!

  • WordPress 5.0へのアップデートは慎重に!
  • JINテーマ使っている人は、ひつじ氏(@hituji_1234)の対応を待とう!
  • もし更新してしまったら、「Classic Editor」というプラグインを使えば従来の投稿画面を使用できる
関連する記事