環境にやさしいミニマリストを目指す理由とメリット【エコな暮らし】

ミニマリストと環境は、密接に関係があるといっても過言ではありません。

もしあなたが「自分だけがミニマリストになれれば環境なんてどうでもいい」と考えていたら、ちょっと立ち止まって考えてみましょう。それは、結果的にもっとミニマリストになるためのチャンスを逃しているのかもしれません。

筆者

形だけのミニマリストではなく、環境に配慮して心も行動ももっとミニマリストになりませんか?

この記事を書いている人
  • 築古のUR団地で夫婦2人ぐらし
  • 90年生まれ・ミニマリスト歴は約10年
  • ミニマリストになり汚部屋&ローン地獄から脱出
  • 夫婦で月7万円台で暮らしていくのが今の目標!!

#エコ #節約 #ゆるい #見栄なし #ある物で生活 #物に頼りすぎない暮らし

目次

環境にやさしいミニマリストを目指す理由

筆者

私が「環境にやさしいミニマリストでいよう」と思うのは、ミニマリストを約10年間追求したら辿り着いたところ(考え)でもあります。

みなさんが思うミニマリストとは、ただ単に「物が少ない」と思うかもしれません。もちろんその解釈は間違っていません。しかし、「モノ」という物理的な物が少なくても、心の中はどうでしょうか?

  • 自分だけがミニマリストになれればいい
  • ミニマリストになるためなら環境に悪いものだって買う
  • ミニマリストになるためなら気に入らない物はすぐに捨てる

私自身もずっとこういった考えでしたし、ミニマリストは「自分のためになるもの」だと思っていました。しかしながら、たくさんの物を処分する中で、「本当にこれでいいのかな?」と自問自答するようになったのです。

筆者

ミニマリストだから、シンプルな物を買って、シンプルじゃない物は即処分してました。買った物も気に入らないとすぐに捨て、どうしたらミニマリストっぽくなれるか常に考えていました・・・

私が10年間ミニマリストを追求してきて思ったこと。それは、「ミニマリストになる」ことはただ単に手段のひとつにすぎないということ。ミニマリストになって何がしたいのか?ということが大事なのだと思います。

夫さん

形だけはミニマリストだったけど、ミニマリストになってからどうしたいなんて考えたこともなかった・・・。今後どうしたら良いの?

もし今のあなたが「自分中心のミニマリストかも・・」と気づいたのなら、ぜひ環境について考える機会を作ってみませんか?

ミニマリストがエコな暮らしをするメリット

環境にやさしい=エコな暮らしをする。私がこれを実践して感じたメリットが2つあります。

  1. 自分のことが好きになれる
  2. もっと(そして自然に)ミニマリストになれる

たったこの2つだけですが、詳しく紐解いていくとそれはもうたくさんのメリットがあるのです。具体的に私が踏んだ手順をお話していきます。


STEP
環境について知る

自分のくらしがどう成り立っているかを考えたことのある人は少ないと思います。ゴミひとつ出すにも、どうやって処理されるか、また処理されたゴミがどのように地球に影響を与えるのか・・。大量に物を作り出し、それらが大量に消費されていくことは、地球にたくさんの負担を与えています。

環境に対する正しい知識を身につけることで、物欲にストップをかけることができます。

STEP
政治について知る

環境と政治には深いつながりがあります。なぜなら、環境問題は世界中で取り組まなければならないひとつの問題となっているからです。環境について知れば、おのずと政治についても知ることになる。政治を学べば、今選挙に行っていない人はきっと行ってみたくなります。

投票率が上がれば暮らしはもっと豊かになるかもしれない。自分の家の中や持ち物という小さな世界で完結するのではなく、もっと視野を広げることができたら、ミニマリストは手段のひとつにすぎないと実感できます。

STEP
今あるもので済ませる

環境についてたくさんの知識を得られたら、「今家の中にあるもので、なんとか生活してみよう」と思えるようになります。「買う」という行動が自分基準でなく環境基準になるので、物欲にストップがかかり、もう物に振り回されることも少なくなってきます。

「今あるもので済ませる」という生活に慣れれば、ほとんどの物が自分にとって必要ないのだと実感できます。そしてそれは、「むやみやたらに買わない・捨てない」に繋がりエコになるし、結果的にますますミニマリストになれるのです。


「環境や政治について知るなんて、ミニマリストになるには関係のないこと!」と思うかもしれません。しかしそれらについて学べば学ぶほど、私自身が今までどんなに「自分中心のミニマリストになっていたか」を思い知ることができました。

そしてそれは、結果的にますます「ミニマリストになる」ということに繋がったのです。

強引に物を捨てたり買ったりせず、今あるものでなんとか生活しようと思えれば、少ない物でも豊かに生きられるようになります。それは、自分のことを心から好きになれることにも繋がります。

筆者

遠回りなようで実は近道だったように思えます!
とにかく、環境についてもっと皆さんに知っていただけたら
いいなと思っています。

ミニマリストがエコな暮らしをするための方法

まず、環境について知ってみましょう。

筆者

私のおすすめはYoutubeです!

こちらは環境活動家をされている谷口たかひささんという方の演説動画です。ちょっと長いのですが、ぜひ時間のあるときでも見ていただけたら良いと思います。

プラスチックによる環境問題や、実際に地球温暖化でなにが起きているのか、どうすれば変えられるのかということを解説しています。

こちらは「あっちゃんカッコイ〜!カッキーン!」でお馴染みの、田中敦彦さんのYoutube大学。様々なジャンルの「学ぶ」を取り扱っています。

環境問題や政治についての動画も数多く、知識がない人でも分かりやすく解説してくれているので、私も本当にお世話になっているチャンネルです。

また、当ブログでも環境にやさしい暮らし方を発信しています。

筆者

無理せず自分にできるところから、「エコな暮らし」を始めることができるといいですね♪
↓ごみ問題にも取り組めば、もっとミニマリストを追求できますよ。

この記事のまとめ

ミニマリストというと、自分のためにだけ行う概念だと思われがち。確かにそれは間違いではありません。

しかし、環境についてもっと深く知ることができたら、もっと「物を捨てる」という行為にも慎重になれるし、たくさんの物は買わなくても今あるもので豊かに生活できるのだと実感できます。

ミニマリストになることは手段のひとつにすぎないと感じることができれば、自分の人生はもっとより良い方向に変えることができます。

ぜひ、環境についてもっと深く知り、エコな暮らしをするミニマリストになりませんか?

筆者

それは遠回りのようで、実はミニマリストになるための近道だったりするのです。

「もっと捨てたい、捨てなきゃ!」という執着も手放しませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

こちらから記事をシェアできます
目次