【ミニマリスト】私の家にゴミ箱がひとつもない理由

筆者

ミニマリスト歴 約10年のクボヒロ(@Kubohiro7)です。
ミニマリストになり、汚部屋&ローン地獄からの脱出に成功!
今は夫婦ふたり月7万円で暮らすのを目標に頑張っています♪

みなさんの家にゴミ箱は何個ありますか?

筆者

私の家にはゴミ箱がひとつもありません!ゴミ袋そのまま「直置き」が最強。たどり着いちゃいました。

「ゴミ箱がないなんて有り得ない」と思われるかもしれませんが、ゴミ箱って案外なくても平気なんです。それは、ゴミ箱本来の役割を考えると理解できるんですよ。

「ミニマリストだからゴミ箱は少ないけど、それでもやっぱり1〜2個はあるなぁ」と思っているミニマリストの方も、このページを読むことでもしかするとゴミ箱0個まで減らせるかもしれません。

とうふくん

ゴミ箱がないメリットってたくさんある!部屋もスッキリして最高!

目次

ミニマリストの家にゴミ箱がない理由

我が家にはゴミ箱がひとつもありません。(キッチンに置く大きなゴミ箱、各部屋に置く小さなゴミ箱、トイレのサニタリーボックスの3種類のゴミ箱のことを指します。)

市販で売られているプラスチック製などのゴミ箱は持っておらず、キッチンだけに「市で指定されているゴミ袋」をそのままS字フックで引っ掛けて使っています。(※詳しくは後で説明しています。)

なぜゴミ箱を買ってないのか?理由は下記のとおりです。

  1. ゴミ箱に臭いがつくから
  2. ゴミ箱本体のお手入れが面倒だから
  3. ゴミ袋をセットするのが面倒だから
  4. ゴミ箱本体が劣化して買い換えるのが嫌だから
  5. ゴミ箱の容量しかゴミが入らなくなってしまうから

これらについて、ひとつずつ説明していきますね。

ゴミ箱に臭いがつくから・お手入れが面倒だから

キッチンに置くゴミ箱って段々と臭ってきませんか?こまめにゴミ箱本体を掃除しないと、「生ゴミ臭」がしてきます。

ゴミ箱が汚れたり臭ったりしないようにゴミ箱のお手入れをしなくちゃいけない・・・なんだか面倒になり、ゴミ箱を手放してこれらの悩みを解消することができました!

ゴミ袋をセットするのが面倒だから

ゴミ出しに行ったら、新しい袋をゴミ箱にセットする。なんてことないルーティーンですが、これも「ゴミ箱がなければこんなことしないでいいのに」という行動だと思いました。

ゴミ箱ひとつなら手間もかかりませんが、全部屋にゴミ箱があったらゴミ袋をセットする作業もむしろ労働に思えてくるかもしれません・・。

ゴミ箱本体が劣化して買い換えるのが嫌だから

ゴミ箱は消耗品です。簡単に壊れないでしょと思うかもしれませんが、プラスチック製は意外とあっさり劣化してしまいます。

「壊れたら買い替えたら良い」はエコじゃないですし、なにせお金がかかってしまいますからね。最初からゴミ箱がなければ、次にゴミ箱を買う必要もありません。

ゴミ箱の容量しかゴミが入らなくなってしまうから

私の一番のゴミ箱に対する悩みはこれでした。ゴミ箱って、ゴミ箱の大きさしかゴミが入らない。

私の住んでいる市ではゴミ袋が指定されているのですが、ゴミ箱にセットするとゴミ箱分の容量しかゴミが入らないんですね。それで、ゴミが溜まってくるとゴミ箱から出すのですが、そうするとまだまだ余裕で入るんです・・・。

結局のところ、最初からゴミ袋のままで使っているのと同じ状況。非効率だなぁと思っていました。

「じゃあもっと大きなゴミ箱買えばいいじゃん」と思うかもしれませんが、大きなゴミ箱は見た目のインパクトも強く、かさばります。ゴミ袋そのままだったら、ゴミが少ないときは小さいスペースしか使いません。

ゴミ箱の役割は3つある

そもそもゴミ箱ってなんで必要なんでしょう?考えてみたら下記3つのような理由がありました。

  1. ゴミ袋の中身を見えないようにするため
  2. ゴミ袋をセットしてゴミを入れやすくするため
  3. 蓋付きのゴミ箱を使うことで臭いを防ぐため

ゴミ袋の中身が見えないようにするためにゴミ箱って使いますよね。それは、「ゴミが見えたら不快だし、遊びに来た友人にも見せないようにするため」ですよね。でも、我が家では来客が少ないしゴミが見えて不快ということがありませんでした。

また、ゴミ箱があればゴミが入れやすくなるから使いますね。ゴミ袋をそのまま床に置いておいたらしわしわになってゴミが入れづらいです。しかし、S字フックを使ってぶら下げておけば、ゴミが入れづらいなんてことは全くありませんでした。

3つ目の理由としては、ゴミ箱に蓋がついていたら中身も見えないし、悪臭を閉じ込めておけるからですよね。でも日頃からしっかりと生ゴミは水気を切ってから捨てたりすれば案外臭わないものなんです。夜は軽く袋の口を結んでおけば、ゴミ箱の蓋と同じような役割もできます。

筆者

ちなみに我が家では「生ゴミ冷凍」始めました!もうこれで全くの無臭・コバエもなし!

・・・こんな感じで、ゴミ箱を使う理由は3つありました。しかしながら、私はこれらの理由によって「じゃあゴミ箱は必要だね!」とは全く思わず、むしろ最初にお話したゴミ箱を持つデメリットのほうが強く感じたから、ゴミ箱はこれからも使いません。

筆者

実際にどうやってゴミ箱なしで生活しているかを下記でお話していきますね。

ミニマリストはゴミ箱なしでどうやって生活する?

我が家では、キッチンに「市で指定されているゴミ袋」をS字フックでぶら下げて使っています。キッチンラックに引っ掛けるところがあるのでそこに引っ掛けていますよ。

筆者

めちゃめちゃ楽ちんです!ゴミ袋を取り出して、S字フックにかけてハイおしまい!

プラゴミとペットボトルも袋をS字フックで吊り下げており、こちらもゴミ箱フリー♪

各部屋にもゴミ箱は置かずにキッチンまで捨てにきています。日頃からムダなゴミを出さないように心がけられるのでおすすめですよ。

どうしても部屋にゴミ箱がほしいときは、紙袋や容器型に折った新聞紙を置くときもあります。ビニール袋よりもエコだしそのまま捨てられて便利!

全てのゴミをキッチンに置いてあるゴミ袋に捨てにくることによって、各部屋に各ゴミ箱は必要ないですし、ゴミ箱の存在がないと家の中もすっきりしていい感じです。

この記事のまとめ

ゴミ箱が家にあるデメリットは全部で5つありました。

  1. ゴミ箱に臭いがつくから
  2. ゴミ箱本体のお手入れが面倒だから
  3. ゴミ袋をセットするのが面倒だから
  4. ゴミ箱本体が劣化して買い換えるのが嫌だから
  5. ゴミ箱の容量しかゴミが入らなくなってしまうから

我が家では、キッチンにゴミ袋をそのままS字フックに引っ掛けて使っており、このおかげで上記のようなデメリットは今は全く感じていません。

「家にはゴミ箱がないと絶対にダメ」なんていうのは実は誤り。ゴミ袋のまま直接使うことが決してストレスに感じないものだと分れば、あなたもゴミ箱を手放すことができるはずです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

こちらから記事をシェアできます
目次