ミニマリストが持っている家電は9個。少なくても便利に暮らせています

私が今現在持っている家電は9個あります。

今年にテレビ、炊飯器、トースターを手放しました。(詳しくは下記に書きました)

今ある家電を持つ理由や、これから手放せそうなものについてなどを、このページで書いていこうと思います。

筆者

こんなに少ない家電でも何かと便利に暮らせていますので、何か参考になれば幸いです。

この記事を書いている人
  • 築古のUR団地で夫婦2人ぐらし
  • 90年生まれ・ミニマリスト歴は約10年
  • ミニマリストになり汚部屋&ローン地獄から脱出
  • 夫婦で月7万円台で暮らしていくのが今の目標!!

#エコ #節約 #ゆるい #見栄なし #ある物で生活 #物に頼りすぎない暮らし

目次

ミニマリストが持っている家電9個

  1. 冷蔵庫
  2. 洗濯機
  3. 電子レンジ
  4. 電気ケトル
  5. 扇風機
  6. ドライヤー
  7. 除湿機
  8. 布団乾燥機
  9. ガスストーブ
  10. 掃除機

ミニマリストの私が持っている家電は上記の10個になります。

これらをなぜ持つのか、もうすこし手放せるものはないのか、などをこの先で詳しく説明していきたいと思います。

電気ケトルは手放すことになりました

冷蔵庫

シャープの冷蔵庫を3年間愛用中。

夫婦で310リットルですが、この冷蔵庫は「冷凍庫」の収納が多く、足の早い食材を購入してしまっても安心できます。

また、冷凍庫の一番下の段を生ゴミ専用として使っています。

冷蔵庫を持たないミニマリストは、本当に究極の方だなと思います。さすがにまだ真似できそうにありません。

ただ、最近は買いだめをなるべくしないようにして、料理も作り置きをあまりしないため、もしかすると夫婦ふたりで小さい冷蔵庫に買い換えることはできるのかもしれません。

310リットルの冷蔵庫(大きすぎたかな。。)

今の冷蔵庫はまだまだ使えるため、今のところはまだこの大きさで行きますが、もし壊れたときにはもっと小さいサイズのものを購入予定です。

洗濯機

筆者

実は洗濯機は手放したい家電、個人的にNo1!でも今の所無理そうです・・・

何度か手洗いを試した結果、3回目くらいになると本当に大変だということが良く分かります・・・手洗いつらすぎます。

手洗いが大変な理由
  • 手が荒れる
  • つけ置き時間必須
  • たらいや洗濯板が場合によってはいる
  • 脱水がとにかく大変!!!

何回も何回も、試行錯誤をかさねて「洗濯物の手洗い」を試しました。また、ネット上でも手洗いをされているミニマリストを見かけています。

でも手洗いは本当にきつい・・・とにかく脱水が地獄です。軽いタオルならまだしも、ジーンズやパーカーなど厚手のものは、人間の手でしぼるには限度があります。

筆者

手洗いに疲れて、久々に洗濯機を使ったときの感動といったら・・・!

「手洗い生活」ってなんとなく丁寧な暮らしっていう感じもして憧れており、しばらくは続けていたのですが、やっぱり無理だったため洗濯機を再使用。

今は約8年間使っているドラム式洗濯機の、「時短モード」で洗濯をしています。

洗剤はヤシノミプレミアムという食器用洗剤を少量、そしてセスキ炭酸ソーダを小さじ3入れています。

夫さん

時短モードと少量の洗剤で、地球にもお肌にも優しい。ふだんから汚れは少ないのでこれで十分です。

ちなみに食器用洗剤を洗濯洗剤として使っている理由は、我が家では「中性」「アルカリ性」「酸性」の洗剤を揃えることにしているからです。(洗濯用、食器用、風呂用、トイレ用などとは分けていない)
ヤシノミプレミアムは中性洗剤なので、洗濯用としても問題なく使えています◎

電子レンジ

便利すぎてなかなか手放せない家電だと思います。シャープ製のものをもう10年ほど使っています。

電子レンジを使わずにガス火で蒸している人もネット上で見かけましたが、なかなか真似できそうにありません。

でもいずれそうできたらいいななんて考えています。

筆者

古い型なので、オーブンが200度までしかなくお菓子作りに支障あり・・・でも、壊れるまで使いたいと思います。

電気ケトル

「ミニマリストなのに電気ケトル持ってるの?」とちょっと思われそうですが、持っています。

  • コーヒー、ハーブティーなどのお茶、白湯
  • カップ麺
  • 即席のお味噌汁・スープなど

主にこれらのことに使っていますが、最近コーヒーを飲まなくなり、カップ麺を滅多に食べなくなり、またお味噌汁もほぼ作るようにしているため、実は今手放せる家電No1の電気ケトルです。笑

筆者

ガスで問題なくお湯は作れますので、これを機に手放そうか考えます!

追記

夫と話をした結果、この電気ケトルは手放せることに・・・!

代用としては、これからはちょっとのお湯が欲しいときはガスで沸かすことにします。

(ダイソーの片手鍋が便利そうなので購入予定。)

扇風機

我が家では扇風機は一年中で大活躍する家電です。下記を愛用中。

夏場なるべくクーラーを使わないようにするため活躍するのはもちろん、我が家では洗濯物を部屋干ししているため、洗濯物にあてて「生乾き臭」をさせないために使っています。

サーキュレーターをあてることで、生乾き臭ゼロになるだけでなく、外干しするよりも数時間でカラッカラに洗濯物が乾きます。

夫さん

これからも手放そうとは思えない家電です!

ドライヤー

髪が長いのでドライヤーは必須・・・ただ、私はノーシャンプーをしているので髪の乾きがとても早いです。

合成シャンプーを使っていたときはとにかく乾きにくかったのですが、今では胸下ロングでも5分程度のドライヤーで済みます。

今使っているものはもう10年選手ですが、あえて今手放す必要はないと思っています。でも、もし壊れたらまたドライヤーを買うか?と聞かれると、すごく悩みます・・・。笑

除湿機

こちらも我が家では必須の家電。

UR公団住宅に済んでいるため(ようするに団地です)、建物は鉄筋コンクリート造。気密性も高いためか、湿気がこもりやすいです。

夫さん

梅雨のときは数時間で、除湿機満タン・・・!

除湿機ってかさばるし、電気代もかかり、水を捨てるのも面倒・・・ということもあり一度だけ使用を中止していたこともあったのですが、見事にカビが発生!

筆者

鉄筋コンクリート造だと除湿機は必須です・・・

布団乾燥機

アイリスオーヤマのこちらの布団乾燥機には本当にお世話になっています。

コンパクトながら、ダニ退治までできる高温仕様。

布団乾燥機のここが便利
  • スイッチ押すだけですぐに温風が出る
  • ダニ退治もできる(機種によります)
  • 布団を外干しできなくてもOK

「足元を温めるだけなら、湯たんぽのほうが自然でいいな」と考えた時期もありましたが、よくよく考えると毎日毎日お湯をあたためて入れるのって面倒ですよね。

それに、布団乾燥機だったら「布団を干す」「ダニ退治」の役割も担っています。

筆者

我が家は5階ですが、けっこうベランダに虫が飛んでくるから布団を外干ししにくい・・・・

家の中で手軽にお布団を高温殺菌してふかふかにできるし、冬場は湯たんぽ代わり、と活躍中です。

ガスストーブ

だいたい毎年12~3月くらいに活躍するガスストーブ。

以前はセラミックファンヒーターを使っていますが、電気代の高さにびっくりしてガスストーブに買い替えました。

筆者

ただ当たり前だけどガス代もかかってくる・・・(電気代もかかります)

ガスストーブは定期的に部屋の換気をおこなう必要があるため、ちょっと使いにくいことも。なので、できれば使用を控えたいし、本当にできるなら手放したい家電です。

夫さん

今年の冬はクーラーの暖房機能を使ってみようかな・・・

掃除機

掃除機はダイソンを約8年ほど愛用してきましたが、最近はめっきり使わなくなってしまいました。

理由は下記のとおり。ほうきとちりとりで掃除を始めたからです。

筆者

最初は大変だったけど、慣れてくるとほうきとちりとりって便利!

電気も使わず音もほとんど出ないほうきとちりとり生活は、本当に魅力があります。この生活に慣れてからというもの、めっきり「掃除機」というものが苦手になってしまいました。

まだ掃除機を完全に手放せない理由は、布団の圧縮だったり、月イチや年末の大掃除のときに使いたいからです。

でもいつの日か手放す機械がきたら、手放そうと思っている家電です!

手放せそうなものと、手放せない家電

手放せるかも・・・?

  • 電気ケトル → 手放すことに決定
  • 掃除機 → 手放せそう
  • ガスストーブ → まずは暖房で代用できるか実験
  • ドライヤー → ショートヘアにすればいけそうだけどその予定は今はなし・・

今回この記事を書いている最中に、「電気ケトルを手放す」決心がつきました。(最近はほとんど使っていなかったため、手放しても生活に変わりはでなさそうです!)

掃除機は、布団圧縮や年末の大掃除のときにどうするかということを考えれば、手放すことができそうです。

ガスストーブとドライヤーについてはまだまだ手放すには工夫が必要そう・・・でもいつか手放せたらいいなと思う家電です。

また、今年はテレビ、炊飯器、トースターを手放しました。(詳しくは下記に書きました)

絶対に手放せそうにない家電

  1. 冷蔵庫
  2. 電子レンジ
  3. 洗濯機

この3点だけは、生きていくのに必要な家電だと思って使っています。なので、今後も手放す予定はなし。壊れたら必ず買い換える家電です。

ただし、冷蔵庫は夫婦二人で310リットルの容量はいらなかったかなぁと思っているので、小さいものに買い換えることもできるかもしれません。

この記事のまとめ

ミニマリストが絶対に必要だと思っている家電は、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機の3つ。

また、除湿機、布団乾燥機、ドライヤー、ガスストーブ、扇風機を持っており、今回手放すことになったのは電気ケトルです。

筆者

そしていずれは掃除機を手放したいと思っています。

家電を使いこなすのって、労力も気力もいりますよね。壊れたら買い換えるお金も必要・・・なので、私は必要最低限の家電をこれからも使っていきたいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

こちらから記事をシェアできます
目次