iPad mini6を手帳代わりに使ってみた!紙の手帳はもう不要かも

  • iPad miniって手帳代わりに使えるのかな?
  • Apple pencilは必ず買わなきゃいけないかな?
  • おすすめの手帳アプリってどんなやつ?

実際にiPad mini6を電子手帳風に使ってみたので、上記の悩みについて答えていきます。

筆者

私はほぼ日手帳も使っているので、アナログ手帳とデジタル手帳を両方使ってみて、どう感じたかなども比較もしていきます

iPad miniを持っているけど使いこなせていなかったり、紙の手帳だと何かしら不便をかかえている人は、ぜひ参考にしていただければと思います!

目次

iPad miniは手帳代わりになる!おすすめのモデルは?

iPad miniはそのサイズ感が魅力的です。

通常のiPadだと10インチ以上ありますが、miniだと8インチ前後なので、手帳のような感覚で持ち歩くことができます。

夫さん

じゃあ、手帳とノート代わりにも使えたりする?

筆者

実際に私はiPad mini第6世代を、手帳代わりに使っているよ!

iPad miniを電子手帳として使うには、2022年時点で一番新しいモデルの第6世代がおすすめです。

ひとつ前のモデル(iPad mini第5世代)でもApple pencilは使えるので、そちらでも大丈夫です。

それ以前のモデルとなると、Apple pencilが使えず動作も重くなるのでおすすめできません。

iPadのモデル搭載チップ画面サイズ
iPad mini 5 (2019)A13チップ7.9インチ
iPad mini 6 (2021)A15チップ8.3インチ
Apple pencil両方とも対応します
筆者

10インチのタブレットだと手帳のような感覚で持ち歩くには大きすぎますよね・・・。iPad miniだとA5サイズのノートとほとんど同じサイズなので、手帳感覚で持ち歩くことができます!

  • iPad miniのサイズ感を活かして、iPad miniを電子手帳のように使ってみるのがおすすめ!
  • iPad miniのおすすめモデルは第5世代か、第6世代をえらぼう!(両方ともApple pencilに対応)
Apple(アップル)
¥69,100 (2022/09/26 15:46時点 | Amazon調べ)

iPad miniを手帳代わりに使うには、Apple pencilはいる?

Apple pencilは必ずも必要とは限りません。

もちろん、手書きメモを取るにはApple pencilが必要になります。

「手書きはしないけど、iPadを手帳として使いたい!」・・・という方には、電子手帳のようなアプリを使うことで叶います。(これからご紹介するアプリです)

それでは、iPad miniを手帳代わりに使うためのおすすめアプリを3つご紹介していきますね!

iPad miniを手帳代わりにするための、おすすめの手帳アプリ3つ

  1. AnyPlan(エニープラン)
  2. Planner for iPad(プランナーフォーアイパッド)
  3. Noteshelf2(ノートシェルフ2)

上記3つが、iPad miniを手帳代わりに使うためのおすすめのアプリです。

これらのアプリでiPad miniをどう電子手帳風に使うことができるのか、詳しくご紹介していきますね。

AnyPlan

Apple pencilを用意できない(使わなくても良い)という人は、AnyPlanというアプリがおすすめです。

このアプリは基本はテキスト入力しか使わないので、Apple pencilの書き込みはしなくても使うことができます。

また、手帳のようなユーザーインターフェース(見た目)と機能が特徴です。

AnyPlan(電子手帳)の画像
筆者

まさに「電子手帳」っていう感じのビジュアルが良いですね〜!

AnyPlanには、下記のような機能が備わっています。

AnyPlanにある機能
  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • デイリーページ
  • メモ機能
  • タスク機能
月間カレンダー
デイリーページ

左右のインデックスやフリックのページめくりアニメーションもあり、まさに電子手帳という感じの見た目になっています。

デイリーページに全ての情報がまとまるため、「ほぼ日手帳」のような感覚もたのしめます。

2022/02/22現在 こちらのアプリはApp Storeからダウンロードできなくなっています。似たようなアプリで「Planner Pro – Daily Calender」というものがあるので、そちらのリンクを貼っておきます。

Planner Pro - Daily Calendar

Planner Pro – Daily Calendar

Beesoft Apps無料posted withアプリーチ

Planner for iPad

こちらはiOSカレンダーと同期して、その上から書き込みもできるのが特徴のアプリです。

ほぼ日手帳のような「1日1ページ」タイプの手帳となっており、手書きでたっぷりと書き込みたい人におすすめです。

Planner for iPad(電子手帳)の画像
筆者

方眼(グリッド)のテーマを購入してみました。
「電子版ほぼ日手帳」と言ってもいいくらい似てますね!

iPad for Plannerにある機能
  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー(レフト・バーチカル)
  • デイリーページ
  • ノートページ(有料プランのみ)

※選択するテーマによって違いがある場合があります。

月間カレンダーの書き込み例(横画面)
デイリーページの書き込み例(縦画面)

ビジネスにも使えますが、マステや付箋、スタンプ機能があるのでどちらかといえば「手帳デコ」をしたい人に向いています。

予定管理はもちろん、日記やライフログを手書きでつけるのにもってこいのアプリです。

Planner for iPad

Planner for iPad

Takeya Hikage無料posted withアプリーチ

Noteshelf2

  1. ノートとしても、たっぷり書きたい人
  2. ペンの書き味にもこだわりたい人

この2点に当てはまる人は、Noteshelf2がおすすめです。

Noteshelf2はノートを取るアプリですが、以下のようなフォーマットもダウンロードできるので、手帳のように使うことができますよ。

年間カレンダー
年間プラン
月間カレンダー
デイリーページ
ハビットトラッカー

※クリック・タップで拡大表示できます

筆者

こちらはバレットジャーナル風の見た目がすてきなフォーマットです。
下記のように書き込んで使ってみました!
ペンも本物のボールペンのような書き心地で、よりアナログ手帳に近い感覚で使えます。

↑週間ページの書き込み例

フォーマットは他にも種類があるのでお気に入りを見つけてくださいね。

Noteshelf

Noteshelf

Fluid Touch Pte. Ltd.¥1,220posted withアプリーチ

iPad miniを手帳代わりにするメリットとデメリット

「iPad miniを手帳代わりにしてなにがいいの?」という疑問がわくかと思いますので、iPad miniを手帳として使う場合の、メリットとデメリットをまとめてみました。

メリットデメリット
間違えても修正ができる
文字の装飾や移動がカンタン
ペンなどのリフィルがいらない
iPhoneと手帳の内容の同期ができる
パスコードをかければ人に見られる心配がない
過去の手帳なども全てまとめて持ち歩くことができる
初期費用が高くつく
デジタルなので目が疲れる
紙に書いている感じがしない
バッテリーが切れたら使えなくなる
拡大・縮小して書くのがめんどくさい
書き始めるまでに時間(ステップ)がかかる

iPad miniを手帳代わりにするメリットは、なんといっても「iPadとペンシルだけあれば何でもできるところ」ではないでしょうか。

iPad本体とペンシルだけあればペンの色も使い放題です。経済的にも荷物的にも、負担を減らすことができます。

また、紙の手帳は一度ペンで書いてしまうと、なかなか修正ができません。何度も修正しているうちに、汚くなってきて「新しい手帳に買い替えたい・・・」と思ってしまった経験ってありませんか?

筆者

私はそれで何回か、手帳を買い直しています・・・。デジタルなら何度でも修正できるので、気にせずガンガン書き込みができます♪

デジタル対策もお忘れなく

目が疲れる場合はブルーライトカットの眼鏡などで対策したり、本物のノートのような質感を出せるペーパーライクフィルムを使うなどすれば、より快適にiPadを手帳代わりに使うことができます。

デジタル手帳とアナログ手帳の比較

iPadとほぼ日手帳を並べた写真

iPad miniとほぼ日手帳を両方使ってみたのですが、どちらも「手帳」という機能は持ちつつも、両者に違いが見えました。

iPad mini(デジタル手帳)

iPadだと写真を貼ったりするのが簡単なので、ライフログや日記などにも向いている。iPad本体とペンシル1本だけで済むので、出先でも手帳に書き込みたい場合はとても便利。

ほぼ日手帳(アナログ手帳)

書き損じてもあえて消さなかったり、パラパラと紙をめくったりすることで、アイデアがわくこともある。手帳カバーの着せ替えも楽しむことができる。

筆者

私は両者のメリットどちらも捨てがたいので、両方使っていきたいと思います 笑

この記事のまとめ

iPad miniは手帳のような感覚でバッグに入れて持ち歩けることから、電子手帳(デジタル手帳)として使うのがおすすめです。

iPad miniを選ぶ基準は、Apple pencilが使える第6世代もしくはひとつ前のモデルが良いでしょう。

また、iPadを手帳代わりにすることで、

  • 間違えても修正ができる
  • 文字の装飾や移動がカンタン
  • ペンなどのリフィルがいらない
  • iPhoneと手帳の内容の同期ができる
  • パスコードをかければ人に見られる心配がない
  • 過去の手帳なども全てまとめて持ち歩くことができる

といったメリットが得られますので、「紙の手帳だとなんか不便だな・・」と感じている人は、ぜひこれを機にiPadを手帳代わりに使ってみてはいかがでしょうか?

筆者

iPad本体とペンシルがあれば、マーカーや付箋などを持ち歩かなくても良いので、私は出先で手帳を書きたいときはiPadを使っています。
通常のiPadだと持ち運んだり、「手帳」と呼ぶには大きすぎるので、miniのサイズ感が気に入っています!

Apple(アップル)
¥69,100 (2022/09/26 15:46時点 | Amazon調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

こちらから記事をシェアできます
目次