動物・ペット

ハムスターにとっての幸せってなんだろう?

クボヒロ

こんにちは、クボヒロです。
(@Kubohiro7)

クボヒロ

よくYouTubeでハムスターの動画を見て癒やされてます!ちなみに私もハムスターを飼っているけど、よその子もみんな可愛いなぁ〜〜

今回は、そんな可愛いハムスターのおはなしです。

※これはハムハム探検隊さんを擁護または否定するような記事ではございません。あくまでクボヒロが感じた意見を書いたものです。

正しいハムスターの飼い方とは

↑うちの子です

ハムスターはとっても可愛い生き物です。

体も小さく、鳴き声もほとんどないことから、比較的飼いやすい動物とされています。

ハムスター

とはいえ、ハムスターのお世話は大変なことも多いのだ

飼育書などもたくさん発売されていますが、本によっては書いている内容が違うもの。いったいどの飼育書が良いのでしょう?どのような飼い方が正しいのでしょうか?

私も飼育書などは読んだことがありますが、「この飼い方が正しい!」とはハッキリ胸を張っては言えません・・・。

クボヒロ

それほど、動物を飼うということは難しいんだよね。当たり前だけど、飼ってからやっぱり要らない!って出来ないからね!!

ハムハム探検隊って?

ハムハム探検隊さんってご存知ですか?最近ではニュースにも出ていました。

ハムハム探検隊?どなた?何をしてしまったの?という人に説明しますと、ハムスターを飼われていてその様子をYouTubeにアップされている方です。

そのアップされた動画が、『虐待動画』なんじゃないか?と問題になりました。

実際に下記のようなキャンペーンも行われています。ハムハム探検隊を逮捕しようといった署名活動です。

change.org

どんな動画をアップしてるの?

虐待動画なんて怖くて見られない!という方に説明しますと、『ハムちゃんを痛めつけるようなことはしていない』のでご安心下さい。

じゃあ虐待じゃないんだねという方はそれもちょっと違うんです・・・。

確かにハムスターを直接傷付けたりするようなことは(私が見た限りでは)されていません。傷付けるというのは、ハムスターの身に危険が及ぶような行為をするということですね。

ニュースにもよく見かけますが、子猫をエアガンで撃ったりとか、とても悲しくなります。動物を虐めるなんて悔しいですよね!!(書いていて悲しい)

ハムハム探検隊さんはそこまでいきすぎた野蛮な行為はされてません。(と私は思っています。)

多頭飼いの危険性

では何をされているのか。それは、ハムハム探検隊さんの普段の飼育方法に問題があります。

ハムスターを飼ったことがある人なら分かりやすいのですが、ハムスターは基本的に単独で飼育します。

縄張り意識が強いし、繁殖力も半端ないので基本的には多頭飼いはできません。
しかしハムハム探検隊さんは多頭飼いしてしまっています。

動画では耳がないハムちゃんを見かけておりますので、ハムスター同士の縄張り争いでやられちゃったんだなと思います。

多頭飼いは危険ですね・・・。怪我をしているハムスターを前に、なお多頭飼いを続けるということに問題アリです。

人間の食べ物を与える

ハムスターにはハムスター用の餌があります。

ペットショップや普通のドラッグストアなどでも買えます。基本はペレットで、たね類(ひまわりなど)やキャベツ、トウモロコシなどの野菜が乾燥されたものも売っていたりします。

雑食ですので、生の野菜や食パンなども食べますが、水分が多すぎると下痢をしたりします。また、玉ねぎ(ネギ類)やチョコレートなど刺激の強いものは与えてはならないとされています。

ところが、探検隊さんは玉ねぎとチョコレートを与えていました。それどころか、コカ・コーラや生の肉も!

鶏肉のささみなら、茹でて少量与えることはokなのですが、生の肉を与えるなんて聞いたことがありません。人間でさえ生肉はアウトですから、いくら雑食とはいえハムスターに生肉ってどうなんでしょう・・・。コカ・コーラは目に見えてアウトですよね。

他にも、餃子など調理した人間の食事を与えていたりします。健康面で大丈夫なのか気になりますね。

ハムスター

人間の料理は、塩分や糖分が多いから注意してほしいのだ

ちょっとヤバめな動画もある

実際に見てみたのですが、雪の中にハムスターを放り込んで埋めたり、伸びた歯をカットしたり、ストローで頬袋に液体を流し込むなどしています。

しかしこれらの難しいところは、『悪意を感じられない』ところなんですよね。

雪の中に放り込むのも、虐めたいと思ってやってるというよりも、雪が積もった嬉しさに、ハムスターに雪を見せてあげたい!みたいな興奮が見受けられます。

ただハムスターは冷たいものが苦手ですから、悪意はなくてもそのような行為はいけないというのも分かります。

伸びた歯をカットするのも、動画自体はなかなかにショッキングです。でも、ハムスターの歯は一生伸び続けるため、健康に考慮していると考えるなら分からなくもありません。(獣医にかかるのが正しいんでしょうけど・・・。)

「美味しいものだから」と言って、あんこをハムスターの口にストローで流し込む動画はちょっとショックでした。ストローであるべき理由はなかったと思います。餌入れにおけば食べますから。(でもあんこは与えすぎ注意!)

ハムスターにとっての幸せってなんだろう?

ハムスターはとても小さな生き物ですから、喜怒哀楽が分かりづらいです。実際に私も今2匹飼っているので、表情の読めなさはよく分かります。

寿命も短いですから、私はなるべく美味しいものを食べさせてあげたくていろいろと与えています。スポンジケーキを爪の先ちょこっとくらいとか。

人間の料理も少しくらいなら大丈夫と思っているけれど、健康面を徹底している方からすれば『有り得ない!』でしょうね。

どこまでが虐待で、どこまでがそうじゃないのか?

普通に考えて、私だったらハムスターを雪の中に放り投げないし、生肉やコカ・コーラを食事として与えたりはしません。

ただしそれらが『虐待だ!』と声を高らかに言うのもなんか違うかなぁとは思います。虐待って、私の中ではもっとこう・・・酷い感じを想像します。それこそエアガンで子猫を撃ったりだとか・・・。(書きたくない)

だから虐待で逮捕とまでいくと、難しいと思いませんか?

きちんと食事を与えているし、掃除などもきちんとされています。歯をカットするのも、虐めたいからという理由ではないはずです。

実際に動画を見ると、『今日も可愛いね~』などと呼びかけて、露骨に虐待している動画ではないということが分かります。

人間の食事を与えると健康がジワジワ蝕まれるから、それが虐待なんだと言われたらそこまでですが・・・。(でも人間だって生肉食べる人もいるしねw)

だから逮捕とまではいかず、YouTube停止くらいでいいんじゃないかと思うんです。

まとめ

きちんとハムスターを飼われている方からしたら『有り得ない!』って思うかもしれませんよね。

でもそういう方だって、そのやり方は本当に正しいんですか?ということを今一度考えてみて欲しいです。

私もいまだにハムスターについては知らないこともあったり、飼育も試行錯誤することだってあります。

ハムスターの幸せはハムスターにしか分からないですからね。