美容・健康

ヒマワリ(HIMAWARI)シャンプーがおすすめ!

クボヒロ

こんにちは、クボヒロです。
(@Kubohiro7)

ずっと愛用しているシャンプー(コンディショナー)をご紹介します。

クラシエのHIMAWARIというシャンプーなのですが、私のわがままな頭皮?でも痒くならずに、オイルインなので髪の毛はしっとりして、さらに泡立ちが最高という・・・。

ミノンのシャンプーはマイルドすぎるから変えたい

ミノンの全身シャンプーは、髪の毛と身体を一気に洗うことができてとても便利です。
今の時期は暑いので、昼間スーパーから帰ってきたあと、ザーッとこのミノンのシャンプーで全身洗ってしまうことが多いです。

ただし、ミノンの全身シャンプーは洗浄力が非常にマイルドです。
過去に洗浄力のとても強いシャンプーで頭皮を痛めたため、こちらは頭皮には優しくて良いのですが、連続で使っているとフケが出始めました。
たぶんマイルド過ぎて洗いきれてなかったようです。

フケの原因は?

頭垢(ふけ、雲脂)とは、頭の皮膚から発生する、うろこ状の白い老廃物。頭皮に生じた垢。

新陳代謝によって頭皮に存在する角質細胞が剥がれることにより発生する。フケは新陳代謝により発生するため、それ自体が病気というわけではない。

フケの症状が起こる主因は真菌性日和見感染症であるが、誘因として「洗髪の不足」「ビタミン欠乏(B2・B6)」「睡眠不足」「食生活の乱れ」「重金属の影響」「ホルモンバランスの崩れ」「ストレスの多い生活」「抗生剤やステロイドの安易な利用」「免疫力低下」などがある。
フケは大きく分類すると、脂性フケと乾性フケに分けられる。 この二つは対処に際して頭皮の手入れ方法が異なるため注意が必要である。

Wikipediaより

私の場合は、睡眠不足や食生活などはあまり当てはまらないと思ったし、ミノンで連続で洗い始めてからフケが出てきたので、『洗髪の不足』に当てはまると思います。

シャンプーの使い分けをする!

私のシャンプーの使い分けは、ミノンはスーパーから帰ってきた日中用やあまり汚れてないと思う日用。めんどくさくてバーっと全身洗っちゃいたい時はやっぱりミノンが便利かな。
コンディショナーも要らないし、シャンプーによる背中のニキビが出来づらいのもミノンの良いところ。

そしてヒマワリ(HIMAWARI)というシャンプーは、汚れたなと思った日やガッツリ洗いたい日。

このヒマワリのシャンプー、初めて使った時(2年前くらい?)から『何かが他のシャンプーと違う。凄くいい!』と思って、現在でも『凄くいい!やっぱりサイコー』だと思っています。

ヒマワリのシャンプーは成分もヨシ

かずのすけさん(化粧品の成分を解析されている方)のサイトでも星評価4/5つと高い評価になっています。

クラシエ ディアボーテ HIMAWARIシャンプー 解析
かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき より

タウリン系の洗剤がベースで、刺激がないが適度な洗浄力があるようです。

確かに、使った感じが言われた通りだ・・・。全然刺激を感じないのに、しっかり洗えている。
泡立ちの良さには驚きますよ。ミノン全身シャンプーは洗い心地もマイルドで泡立ちが弱いのですが、ヒマワリのシャンプーはしっかり泡立ちます。少ない量でもちもちの泡が立つので、気持ちいいです。ねっちりする感じの泡。

香りもマンゴーみたいな酸っぱいフルーツの香りで好きだし、しっかり洗えるのに刺激がなくてフケも出なくて最高です。

メリットやH&Sだと間違いなくフケが出るけど(洗浄力強すぎ?)、ヒマワリだと出ないです。髪の毛もしっとりするけど、どちらかというと頭皮に刺激がなくサッパリ洗えるところが特別気に入っています。

ムーミンボトル(限定)で揃えています。
可愛い〜〜!
現在はリフィルのままHIMAWARIを使用中♪

まとめ

シャンプーって人それぞれお気に入りがあると思いますが、私の場合は頭皮に優しいことが重要でした。

ただし、あまりに洗浄力が弱すぎると逆にフケが出てしまいます。洗いすぎで出るフケと、洗わなさすぎで出るフケ・・・意外とシャンプー選びって難しいんですよね。

ヒマワリのシャンプーは、成分がマイルドで頭皮に優しいのに、泡立ち豊かでしっかり洗うことが出来ます。髪の毛が汚れているとまったく泡立たないシャンプーが多いのですが、ヒマワリは唯一髪の毛が汚れていてもモッコモコに泡立つシャンプーです。

ちなみにヒマワリには私が使っているオレンジ色の他にも、ピンクと青色があります。オレンジとは成分が違うようなので注意して下さいね。

ムーミンボトルもありますよー!
限定品なのでお早めにどうぞ。
関連する記事