美容・健康

資生堂モアリップで皮向け解消【常時使用はダメ?!】

クボヒロ

こんにちは、クボヒロです。
(@Kubohiro7)

この時期は特に唇がカサカサになりませんか?

カサカサが気になり、唇を舐めたりすると余計に悪化しますし、皮が剥けてしまうと炎症を起こしてしまったりとトラブルの多い唇になってしまいます。

資生堂のモアリップ、雑誌でも取り上げられるほど有名だそうなので試してみました。ただしこちら常用はしてはならないそうです。

唇がカサカサ、切れる

唇には皮脂腺がないため、皮脂が出ずカサカサになりやすいです。そして角層はとても薄く、バリア機能も脆いので外的ストレスも受けやすくなります。

外的ストレスを受けた唇は、赤く腫れたり、亀裂が入って出血したりする「口角炎」になります。

唇もお肌と同様に、保湿ケア・UVケアをしてあげることが必須です。

唇の皮を剥いてしまうのは自傷行為

カサカサ唇の皮を剥いてしまったりしていませんか?

これは「強迫性皮膚摘み取り症候群」と呼ばれる、一種の自傷行為です。これは指の皮を剥いたり、髪の毛を抜いたりすることも当てはまります。

唇の皮を剥いてしまうと、唇が変形したり、剥いたところが跡になり一生治らなくなったりします。

皮剥きは、不安やストレスを感じたりしたときにしてしまうことが多いそうです。実際、神経質な人に多い行為なのだとか。

なるべく唇を触らない、気にかけないようにしましょう。

クボヒロ

「症候群」なんて言われると怖いけど、何気にふとしたときに剥いてしまうこともあるよね??「自傷行為」と言われるとハッとするよね

予防対策
  • 飴やガムを噛む
  • マスクをつける(唇に触らない)
  • 潤いたっぷりのリップクリーム(もしくは高級なもの)を塗っておく
  • ストレス解消できる趣味を作るなど

資生堂モアリップは5つの成分が効く

http://medical.shiseido.co.jp/moilip/

剥いてしまった後や、あれた唇には「資生堂 モアリップL」がおすすめです。

モアリップは第3類医薬品となっています。医薬品なので、荒れた唇にはとても効果的です。

ここが効く!
  • あれた唇の修復を促す「アラントイン」
  • 皮膚の新陳代謝を促す「ビタミンE」
  • 唇の炎症を抑える「グリチルリチン酸」
  • 皮膚・粘膜の健康を維持する「ビタミンB6・パンテノール」

モアリップの種類

モアリップにはL・W・A・Nなどの表記があります。

調べてみたところ、特に内容(成分)に変わりはなく、売り場によってアルファベットが変わっているなどの報告もあります。

特に気にする必要はないと思いますが、どうしても気になったら資生堂に問い合わせしてみると良いでしょう。

モアリップの値段は?

最安値はマツモトキヨシの598円(2019/1月現在)です。近所にマツキヨがない場合は、Amazonが安いのでおすすめです。

モアリップNがやすかったので載せています
クボヒロ

ちなみに私は近所の薬局で購入したんだけど、Amazonのほうが200円も安くてショック・・・

パッケージと容器はシンプル

▲ パッケージ表
▲ パッケージ裏
▲ 外観
▲ チューブになっています
▲ チューブ先端の細い穴から出てきます
▲ 手の甲に出してみた感じ

チューブの先端が丸くなっており、その中央に小さな穴が開いています。そこからリップが出てくる仕組みになっています。その都度、チューブの口元を拭いて保存するので、清潔で良いです。

少量でもしっとり潤います。糸が引くほどのベタつきはないので、寝る前に使用しても不快感がありません。塗ってしばらくすると、少しだけす〜っとする感じがあります。効いてる〜という感じがして好きです。

使い心地は?

つけ心地(ベタつきの少なさ)
もち(落ちにくさ)
唇の修復効果
総合評価

夜塗っても、朝まで残っていてモチが良いと感じました。さすがに食事なんかすると落ちてしまいますので、塗り直しは必要です。

また、ダメとわかっていても前日に唇の皮を剥いてしまったのですが、塗った翌日に修復されていました。(皮がカリカリ引っかからない状態まで治っていた)

普通のリップクリームだと、保湿はされるけど皮剥けは治らなかったので、この点は驚きです。

また、剥けてしまった唇にも全くしみなかったので助かりました。

モアリップ常用はしてはいけない理由

モアリップは、普通のリップクリームとは違い、第3類医薬品となっています。

[用法・容量]1日数回、適量を患部に塗布してください。

3. 5~6日使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この箱を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

パッケージより

5~6日使用してもよくならない場合は、使用を中止すること。と記載されており、モアリップは常用するものではないことが伺えます。

5~6日使用しても改善しない場合は辞めて、医師などに相談してみるか、または改善したら、普段使っているリップクリームに戻すと良いでしょう。

常用してしまうとどうなる?

薬品による副作用で、逆に唇が荒れてしまったりする場合があります。

雑誌などで取り上げられている為、普段使いできるリップクリームとして使っている人も多いのではないでしょうか?

何度も言いますが「第3類医薬品」ですので、常用せず用法・容量を守って使用しましょう。

まとめ

モアリップは5つの成分で、唇のあれや炎症を抑えてくれる第3類医薬品です。

実際使ってみたところ、唇の皮剥けが一晩で治っていたのでとても優秀なリップクリームです。

5~6日使用しても良くならない場合は、使用を中止すること。常用しないことを守ってお使いくださいね。

「第3類医薬品」ですので、常用せず用法・容量を守って使用しましょう。

関連する記事