美容・健康

毎日の洗顔を見直すだけで超美肌に!!

クボヒロ

こんにちは、クボヒロです。
(@Kubohiro7)

最近、毎朝使う洗顔フォーム(とやり方)を変えたんですが、めちゃくちゃ肌の調子がいいです。

冬はお肌も乾燥してがさがさになってしまう季節ですよね。真夏と同じような洗顔の仕方だと、肌はさっぱりしすぎて乾燥してしまいトラブルの原因に。

洗顔を変えたら美肌になった

洗顔フォームもそうなんですが、洗い方も改めたら目からウロコでした。

前までの私の、洗顔に対しての考え方はこんな感じでした。

同じ考えの人は注意かも
  • 洗顔フォームなんてどれも一緒だし石鹸でいいや
  • むしろ水洗顔でいいや
  • 泡立てずにゴシゴシ
  • タオルで拭くときもゴシゴシ
  • クレンジング後はダブル洗顔なし

・・・と、こんな感じだったので、常に肌がガサガサ、吹き出物も多く出来、肌触りがカッピカピで最悪なお肌でした。もちろんファンデーションもキレイに乗りませんでした。

クボヒロ

母親からは「また出来物できてるね・・」と心配されてたよ;;

ところが、洗顔フォームと洗顔のやり方を見直したその晩から、お肌は一気に好調。そして次の日から、超モチモチ美肌に!

今までは洗顔の基本が全く出来ておらず、きちんと見直したらみるみるお肌が良くなっていったのです。

正しい洗顔ができているか不安・・・

そもそも顔洗ってないわ〜

上記のような方はぜひ、この機会に洗顔を見直してみて下さい。

洗顔のポイントとコツ

それでは、洗顔のポイントやコツを書いていきます。おすすめの洗顔フォームもご紹介しますね。

ぬるま湯を使おう

お湯が出るまでのあいだ寒いし、水が出るまでに消費する水が勿体ないので、水でぱぱーっと洗顔しちゃおう!ということが過去に多々ありました。経験からするとこれは良くないです。

油に水を注ぐと弾くのは誰でもお分かりになるかと思いますが、これと同じで皮脂もお湯でないと浮いてきません。

最初にぬるま湯(38~40度くらい)で顔を洗います。そうして皮脂が浮いたら、洗顔フォームを使って洗顔するという流れです。

ちなみに洗顔フォームも冷たい水だと泡立ちづらいので、やはりぬるま湯を使うのがベストでしょう。

泡たてネットを使おう

洗顔フォームは手で泡立てるの!・・・という方おりませんか?

私なんて前は、石鹸をガシガシ手に擦りつけてなんとなく泡だて(それでもほぼ泡立ってない)、それを顔にのばしてガシガシやって流すという感じでした。
それに比べたら、洗顔フォームを手で泡立てている時点ですごく正しいと思います。

ただ、洗顔フォームを手で泡立ててみたところ、ヘタった泡ができてしまう。よくCMでやっているような、ツノが立つ(100円玉が乗る)ような泡が出来ませんでした。

よって急遽、泡立てネットを購入したのですがこれが大正解!!!手で泡立てた泡と、洗顔ネットを使って泡立てた泡とでは、天と地ほどの差が出ます。

洗顔ネットは100均一のものでOK!(私はキャンドゥで買いました。)ちなみにダイソーの泡立て器(カップみたいな形のもの)もおすすめです。

洗顔ネットは迷ったらこちらをどうぞ
これは私が使っているのと似ているような、可愛いハートのスポンジ入りです

おすすめの洗顔フォームはこれ!

「洗顔専科のパーフェクトホイップ」これ安いのにめちゃくちゃ良いです。私の肌にはピッタリなようで、しっとりすべっすべのお肌になります♪


あと、泡が尋常じゃないくらいきめ細かくてモチモチ。あまりの密度に、窒息しそうになってしまうほどです。(本当なので気をつけましょう)

それでは、美肌になるための洗顔方法を書いていきます。

正しい洗顔の方法

  1. 洗顔ネットに洗顔フォームを出す
  2. 出した洗顔フォームを伸ばす
  3. 洗顔ネットを揉み込む
  4. 泡を顔に乗せて洗っていく
  5. しっかりすすぐ
  6. タオルで優しく拭く
  7. 最後にいつも通りのスキンケア

①洗顔ネットに洗顔フォームを出す

泡たてネットに洗顔フォームを2~3cmくらいを出します。

一度、3cm以上出してしまったことがあるのですが、それだと泡立ちすぎて顔に乗り切らないほどの泡が出来上がります。2~3cmくらいがちょうどいいと思います。

②出した洗顔フォームを伸ばす

指で、出した洗顔フォームを伸ばしていきます。

私が使っている泡たてネットは、キャンドゥのものでピンク色のハートの形をしたスポンジがネットの中に入っています。

泡たてネットはこういう形でなくとも大丈夫です。同じように2~3cm出し、指で伸ばします。

③洗顔ネットを揉みこむ

ネットを揉み込んでいき、泡立てます。

くしゅくしゅっと揉み込んでは、垂れた泡を片手ですくってまたネットの上に乗せて、揉み込みます。

なかなかに手間がかかりますが、洗顔でのきめ細かい泡づくりはかなり重要です。ここで濃密な泡が作れるかによって、肌の状態が変わってきますよ。

じゃ〜ん。ふわっふわの泡が出来ました!
手を下に向けても泡が垂れないほどの密着力
一回の洗顔でこのくらいの泡が必要です
もちろん横にしても垂れません!

④泡を顔に乗せて洗っていく

このとき、顔をぬるま湯で軽く洗っておき、顔が湿っている状態が必要です。冷たい水だと皮脂が浮いてこないので、必ずぬるま湯で洗います。

そして作ったもちもちの泡を、お肌に乗せていきます。

肌に指が触れないように、泡を顔に伸ばしていき、泡だけで顔を洗う感覚で洗っていきます。

クボヒロ

「泡をお肌に転がすように洗う」って良く聞くけど、これはちょっとコツがいるかも・・・

ですが、もちもちの泡が作れればおのずと「泡だけで顔を洗う」ようになると思います。
パーフェクトホイップは本当に濃密な泡ができるので、今まで泡だてが苦手だった人でも、わりと簡単に泡立てることができます。

コツは、頬は両てのひら全体を使って、顔を包み込むようにして、くるくるします。
鼻は、ん〜っと鼻の下を伸ばしたところで、泡をすばやく押し付けるようにポンポンっと叩き込みます。

泡によって汚れが吸着していく感じがわかると思います。

お肌の状態によりますが、私は気持ち長めに洗顔しています。丁寧に、泡をお肌の上に転がすような感覚で洗っていきます。

⑤しっかしすすぐ

すすぎは泡が残らないようにきちんと行います。

すすぎの水も、ぬるま湯が良いです。

⑥タオルで優しく拭く

以前はタオルでゴシゴシこすっていた私ですが、洗顔を見直してからお肌に対する思いやり度が変わりましたw

もちろん、タオルで拭くときもポンポンっと優しく。

特に洗顔後は、お肌がふやけて不安定になっているので、ここでゴシゴシ擦ってしまうと痛んで、トラブルのもとになります。

⑦最後にいつも通りのスキンケア

私が今愛用しているスキンケアはこちら。

この化粧水は、刺激も少なく、肌がつるっと整う感じがして好きです。しっとりタイプと、とてもしっとりタイプの二種類がありますよ。(冬はとてもしっとりがおすすめ)

正直、この乳液を教えたくない!そのくらい好きです。何を使っても結局この乳液に戻ってきます。

こっくりしてるけど絶対にベタつかないテクスチャで、刺激も少ない。塗ったあとの「もっちり・ベタつかないのにしっとり!」という感覚が素晴らしいです。

私は肌にあまりあれこれ乗せるのが好きではないので、よっぽど乾燥しなければこの2アイテムでスキンケア完了です。

どうしても乾燥する!というときのみ、(例えば口元や目尻など)にはこちらのアイテムを使用することもあります。

ボディと書いてありますが、からだ・顔用なので顔に塗ってもOK!
刺激が少なく、香りもなく、かなりしっとりするので部分的に使うのがおすすめです。

お肌の変化【肌画像アリ】

私のお肌、正しい洗顔法によってもっちり肌になりました!!!

▲ お見苦しい落書きですみません!
洗顔を変えたら良くなったこと
  • モチモチの手触りになる
  • キメが細かくなる
  • 吹き出物が減る
  • ツヤが増し増し!
  • トーンがアップする
  • 血行が良くなってピンクっぽい肌になる
  • ファンデーションのノリがよくなる
  • 色ムラがなくなる

ちなみに、母親からは「なんでお風呂上がりにファンデーション塗っているの?!」と驚かれました。(もちろん塗っていませんよ!!)

ファンデーションを塗っていると勘違いされるくらい、肌がきれいに見えるのは嬉しいですね。

混合肌に向いていない美容法

混合肌、乾燥肌、脂性肌、敏感肌と、お肌の質をわけることができますが、私は混合肌です。

今回、洗顔のやり方を見直して改めて思ったのは、混合肌はきちんと洗顔したほうがいいということです。(※同じ混合肌でもそうでない場合もあります)

  • その日のうちに、お肌の汚れをきちんと落とす
  • 細やかな泡で刺激しないように丁寧に洗う
  • まっさらなお肌にスキンケアをして効果UP

私の場合は、この基本をきちんとおさえることでお肌のターンオーバーが上手くいき、きれいなお肌が育っていったのだと思います。

水だけ洗顔(またはぬるま湯だけ)はNG

冷たい水だと、皮脂が浮いてこないのです。なのでぬるま湯で洗うのが良いですが、〆に水で肌を引き締めるときは水でOKです。

もちろん、水だけで洗顔はおすすめしません。

一度やってみたらわかると思うのですが、水でバシャバシャやっても皮脂のぬるぬる感、残ってますよね?

乾燥肌の人なら、余分な皮脂を取りすぎないのでいいのかもしれませんが、混合肌だとどうしても鼻やおでこまわりに皮脂が溜まってきます。
これを水でけでバシャバシャやっても、ほとんど顔は洗えていないと思います。

ですのでぬるま湯をおすすめするのですが、じゃあぬるま湯だけでバシャバシャやるのは?と言うと、これもNGです。

ぬるま湯なのである程度、皮脂は落ちてくれますが、毛穴に溜まった皮脂汚れはおちません。せいぜい目ヤニが取れる程度でしょう・・。

ということで、洗顔フォームは必須です。細やかな泡が作れるのなら、石鹸でも良いと思います。とにかく泡が重要!

ゴシゴシ擦ったりするのはNG

肌に摩擦を与えると、汚くなるとよく聞きます。

特に洗顔後のお肌は、デリケートになっているので、いくらふかふかのタオルでも擦ったりしたら摩擦によってトラブルのもとになります。

肌はこすらない、そして、なるべく触らないようにしましょう。(摩擦や、汚れを付着させないため)

クレンジング後に洗顔しないのはNG

クレンジング後はダブル洗顔したほうが良いです。

クレンジングは強い界面活性剤が含まれていて、それがお肌に残るとよくありません。(肌トラブルの原因になる可能性も・・・)

すすぎだけで落としきれなかったクレンジング剤の残りを、洗顔によって洗い流すことが美肌の秘訣です。

お肌に汚れ(メイクや皮脂、クレンジング剤なども含む)が残ったまま、化粧水や乳液を叩き込み、寝る・・・というのはとても肌に良くないんですよ。

メイクをしたまま眠ると10歳拭けるといいますよね。これと同じで、肌に汚れを乗せたまま眠らないこと。その日のうちに、肌をまっさらな状態にすることが重要です。

残ったメイクやクレンジング剤の汚れにより、肌のターンオーバーが乱れて、キレイなお肌が育たず、化粧水や美容液の効果も薄れてしまいますから。

洗顔フォームをやめたらどうなる?

ここまで書いておき、また洗顔フォームを辞めてしまったらお肌はどうなってしまうのでしょうか?

普段の日常生活なら、洗顔フォームを使うことはわけもないですが、例えば急に病気になってしまったり、友だちの家に泊まったら洗顔フォームや泡たてネットがなかったり、災害で顔を洗えなかったり・・・。

そういった場合に、洗顔フォームを使わなければまた以前のようなカピカピお肌に戻ってしまうのでは?そう思って、少しだけ自分の肌で実験してみました。

結論を言ってしまうと、ふだんからきちんと洗顔できていれば、たまの3日間くらい洗顔をサボっても大丈夫でした!

正しい洗顔によって、肌のターンオーバーが整えば健康な肌が育ちます。健康な肌であれば、たまになら不規則な生活をしても大丈夫のようです!

クボヒロ

洗顔フォームを辞めたからといって、急に肌が汚くなるわけじゃないんだよね

まとめ

今回書いたことは、洗顔の基本の「キ」だとは思います。でも、案外出来てない人もいるのではないでしょうか?

洗顔が正しく出来ていないと、このあとに塗る化粧水や美容液の効果が落ちてしまいます。

また、残ったメイクやクレンジング剤の汚れにより、肌のターンオーバーが乱れて、キレイなお肌が育ちません。

洗顔を見直して、トラブルに負けない健康なお肌を育ててくださいね。

  • きめ細やかな泡で、丁寧に洗うこと(洗顔フォームと泡たてネットを揃えよう)
  • お肌はこすらない、なるべく触らない
  • 汚れを次の日に持ち越さない(クレンジング後もダブル洗顔しよう)
正しい洗顔をすると美肌効果UP
  • モチモチの手触りになる
  • キメが細かくなる
  • 吹き出物が減る
  • ツヤが増し増し!
  • トーンがアップする
  • 血行が良くなってピンクっぽい肌になる
  • ファンデーションのノリがよくなる
  • 色ムラがなくなる

今回ご紹介したアイテムたちは、どれもプチプラで揃えやすいのでぜひご参考にどうぞ。

今回使った洗顔フォーム。実家用にも揃えましたよ!
洗顔ネットはこちらがおすすめ
レシピストの化粧水、プチプラなのに優秀
人に教えたくないくらい、お気に入りの乳液!もっちりお肌に♪
部分的に乾燥対策するにはこのバーム!
関連する記事