美容・健康

【UVカット】真夏におすすめの日傘6選【熱中症対策】

クボヒロ

こんにちは、クボヒロです。
(@Kubohiro7)

クボヒロ

毎日暑い〜〜〜!!!

真夏といえば気になるのが、紫外線による日焼けや肌へのダメージです。

また、ジリジリと焼け付くような日差し。眩しすぎて疲れますよね。

日傘を使うととても楽になるって知ってましたか?UVカット効果のあるものなら紫外線にも有効です!

今回は真夏におすすめの日傘を紹介します。

  • 日傘の効果って?
  • どんな日傘が良いの?
  • 美容だけでなく熱中症対策にも!

日傘といえば女性しか持てないイメージですが、男性にもおすすめします!

紫外線ってこんなに怖い!

陽光の影響による肌の老化を「光老化」と言います。真っ先に思い浮かぶのは、紫外線ではないでしょうか?確かに肌が老化する原因の約8割は紫外線によるダメージである、という研究結果もあるほど。

https://woman.excite.co.jp/article/beauty/rid_Fytte_61596/pid_2.html

普段何気なしに浴びている紫外線ですが、肌が老化する原因の約80%を占めています。

UV-Aはシワやたるみの原因となり、UV-Bはシミやくすみの原因となります。

ファンデーションを落とさないで寝たり、クレンジングシートでごしごし肌をこすったら肌が荒れたりしますよね。

でも紫外線によるダメージって目に見えないからなかなか油断しがち。

クボヒロ

肌老化の約80%が紫外線の影響なのだとしたら、ファンデを落とさなかったりシートでゴシゴシするよりよっぽど悪影響なんじゃない?!

日傘の効果って?真夏こそおすすめ

日傘をさせばどんな効果があるのでしょうか。

  • UVカット効果で紫外線を遮ることができる
  • 日陰になるので涼しく感じる
  • 熱中症を予防できる

それぞれ説明していきます。

UV効果のある加工で紫外線をカット!できる

専用の日傘(雨傘ではなく)には、UVカット処理が施されていることがほとんどです。

これにより紫外線をカットできます。

日焼け止めでは防ぎきれない紫外線をUV加工のある日傘でカットすれば、紫外線による肌ダメージをしっかりと防ぐことができるので、日傘はおすすめなんです。(日焼け止めと併用がおすすめ)

UV加工は消耗品?

日傘にされているUV加工処理。これは2〜3年程度で効果がなくなってしまうとされています。(使い方などによる)

クボヒロ

永久的に使えるってわけじゃないのか〜

ただし、UV加工が劣化してきたとはいえ、日傘をさす・ささないでは紫外線の肌ダメージも違ってくると思います。

また、この先に書いていますが、日陰を作れば日光をまともに浴びるより断然涼しく感じます。

日陰を作ることで体感的に涼しく感じる

真夏のギラギラした日差し、眩しいし肌がじりじり焼けて痛くありませんか?

日傘をさせば、物理的に日差しをカットすることができます。ギラギラの日差しも、目の眩しさも軽減することができるので、外出がとても楽になるアイテムです。

日差しの強い中歩いていて、日陰に入った時にとても涼しく感じますよね。ただし、日陰は家などの建物の影なので、歩いていればなくなってしまいます。

日傘ならその日陰を常に作り出すことができます。もちろん、いらなくなれば小さく畳んでかばんに入れることができるので、便利です。

クボヒロ

「持ち歩ける日陰」と考えたらめっちゃ便利だから、積極的に使っていきたいね

美容効果だけじゃなく熱中症対策にも

日傘の効果は、美容に繋がることだけではありません。

最近の日本は温暖化やヒートアイランド現象によってとても気温が高くなってきています。

ニュースでよくみかける「熱中症で○○人が死亡してしまった事故」。怖いですよね。でもこれ、他人事とは思えません。

熱中症にかかるのはお年寄りや子供だけだと思っていませんか?

若い人も容赦なく熱中症にかかる危険性があると言えます。

男性も日傘をさすべき理由

暑い日でも、日陰に入ると涼しく感じますよね。

例えば野良猫は暑い日でも、涼しい場所を知っています。ほとんどが建物の影になるところ。つまり日陰なのです!!

日傘を、言い換えれば「持ち歩ける日陰」とするなら、なぜ男性は日陰に入りたがらないのでしょうか。猫でも日陰で涼んでいるのにですよ。

男性

いや、日陰に入らないんじゃなくて、「日傘」には入らないの。男が日傘ってカッコ悪いじゃないですか??

クボヒロ

男性のみなさん、それは間違いですよ〜〜!!

最近は男性向けの日傘デザインも増えています。

それに、日傘がダサいからといって日光をまともに浴び、熱中症になってしまうことのほうが良くありません。

クボヒロ

むしろ日傘をさしている男性って、体調を管理できてかっこいいイメージもわいてくる!!
無理して日光を浴びて倒れるより全然マシ!!

おすすめの日傘6選

日傘ってたくさん売っていると思いますが、どんな日傘がベストなのでしょうか?

ポイントとすべきは下記です。自分にピッタリの日傘を探して見てくださいね。

  • デザインが可愛いorかっこいいもの
  • UV加工がしっかり施されているもの
  • 軽量でコンパクトなもの
  • 晴雨両用なもの

女性におすすめの日傘

こちらはデザインは嫌味のない花柄で、明るいホワイト。でも、内側が黒くなっていて遮光性が高まっています。晴雨両用で、UVもしっかりカット。重さはたったの208グラムでカバンにも入れやすいです◎

大人っぽい黒で、金のレースのような刺繍が可愛い。160グラムしかないので持ち運びもラク!明るい派手な日傘はイヤだけど、真っ黒の地味はイヤという方にも。(ピンク・ネイビー・オフホワイトの色もあり)

6本の航空アルミ合金傘骨とカーボンファイバーを採用し、普通の風や雨に傘骨が曲がることがないので安心!色やデザインも様々でおしゃれです。風が強い日でもしっかりUVカットできそうです。

男性におすすめの日傘

ワンタッチ自動開閉が便利な一本。296グラムと軽量ながら、直径116センチもあるので男性にぴったり。強風時に折れにくい耐久性と、雨にも強いところが人気。カラーはブラック、パープル、ネイビーで男性におすすめ。

こちらは柄がしっかりとした形で持ちやすいのが特徴です。ウッド柄で上品に見えます。重量が470グラムと他に比べると少し重いですが、付属のポーチが2層構造でカバンに入れても濡れにくい。傘骨がなんと10本もあるので強度もバッチリです。直径118センチとビッグサイズ。

こちらは高密度繊維PG布という素材を使用しており、撥水力が抜群。これにより紫外線遮蔽にも実現し、日傘として使用できます。雨傘が欲しいけど、日傘にもなればいいかなと言う方におすすめです。折りたたみではありませんが直径110センチと男性にぴったりで、豪雨強風にも強い!

日焼け止めや帽子、サングラスも併用をしよう

日傘は便利ですが、日傘だけでは紫外線をすべて防ぐのは不可能です。

日焼け止めや帽子、サングラスも併用しましょう。特にサングラスは目へのダメージも防げるのでおすすめ。

クボヒロ

日光が眩しいと、意外と体力が消耗するんだよね〜。サングラスをかけているだけで違うよ!

おすすめの日焼け止めは、ビオレのさらさらUVフェイスミルク。

顔用なんですが、メイク下地に使うと超崩れにくくなると有名。しかも、SPF50+/PA++++ でレジャーにもばっちり。体用は今の所、私はおすすめを見つけ出せていないです。(誰か教えて〜!)

が、スプレータイプの日焼け止めはあまりおすすめしません。

理由はスプレーなのでムラになることと、部屋中にスプレーが散布されて息苦しくなること、使い終えた缶の処理がめんどうなこと。

クボヒロ

スプレータイプって手が汚れないとうたっていながらも、実は手でムラを伸ばさなきゃいけなかったりするよ。あと、私はスプレータイプで日焼けしました;;
使う量もいまいち掴めず、使いこなせなかったなぁ

まとめ

実は日傘って苦手だったんです。荷物になるし、さすだけでそんなに違うのかな〜と思っていましたが、実際さしてみると「こんなにも違うものか!!」と驚愕。

今は折りたたみでもとても軽く出来ていて、荷物にもならない。なにより、直射日光を遮るだけでこんなにも外出しやすくなるのがびっくりでした。ほんとに涼しく感じますよ。(持ち運べる日陰!)

日傘のUV効果は消耗品なので、不安な方は1〜2年ほどで買い換えるのがおすすめです。

クボヒロ

正直、UV効果がなくなっても直射日光を遮るだけで十分と思っちゃう

熱中症を防ぐことにも繋がるため、女性だけではなく男性にも必需品になってくると思います。

日差しを我慢して熱中症で倒れるより、デザインのかっこいい日傘でスマートに日差しを回避している男性のほうが素敵です。

今は色々なデザインの日傘があります。自分にぴったりの日傘を探してみてくださいね。