掃除・お手入れ

掃除機なしで過ごして9ヶ月経つので感想を書いてみる

我が家には掃除機がありません。

引っ越す前は持っていたのですが、かさばるし、掃除機くらいなくたって生きていけるんじゃないかと思って実家に置いてきてしまいました。(ちなみにダイソンでした)

そして現在の激狭い賃貸に引っ越してはや9ヶ月ほど。一度も掃除機を使うことなく、綺麗な部屋を保つことに成功しています♪

掃除機のないメリットとデメリット

昔持っていたダイソン(今は実家にあります)

どのご家庭にも大体はあると思われる掃除機。もし掃除機がなかったら、生活はどう変化していくのでしょうか?

私が感じた掃除機がないメリットは下記の通りです。

  • 音がうるさくないので、早朝や深夜でも掃除ができる
  • 掃除機本体のメンテナンスがいらない
  • コンセントケーブルの絡まりや充電などの煩わしさがない

やはり、一番は音のうるささがないところが良いですね。どんなに高性能な掃除機でも、音がするので、早朝や深夜に掃除機をかけることは不可能ですよね。

また、コンセントケーブルに刺してからお掃除開始というのが煩わしくもあるのではないでしょうか?ケーブルは掃除中に絡まったり、目的の場所までケーブルが届かなかったりと、なかなかにストレスを感じます。

コードレス掃除機であれば、ケーブルはないものの本体を充電しなければならず、万が一充電を忘れてしまえば、その間掃除機を使うことはできません。また、コードレス掃除機の充電持ちはそこまで良くないので、広い範囲を長時間掃除したい場合、途中で充電が切れてしまうなんてこともあります。

掃除機本体のメンテナンス。ダイソンでいえばモーターヘッドの掃除や、ゴミ受け、フィルターなどの掃除です。定期的にメンテナンスしないと吸引力が落ちたりします。また、機械なので壊れてしまえば修理など、メンテナンス費用がかさむこともあります。

ハッム

なんだか掃除機が悪いみたいじゃない?逆に掃除機がないと困るよ〜!ってことないの?

掃除機があるご家庭がほとんどだと思いますので、今更掃除機がなくなってしまったら、困るのではないでしょうか。

実際に私が「掃除機があればなぁ・・・」と思うところを挙げてみました。

(掃除機がないとちょっと困るかもという点)

  • 掃除機の吸引力が恋しい
  • 布団圧縮袋を圧縮できない

掃除機といえばやはり吸引力ですね。

部屋の四隅の角っこなど、吸引力があればそのゴミ簡単に取れるのに〜!ってことが多々あります。大きめの砂利粒なども、掃除機の吸引力ならイチコロです。

また、布団圧縮袋などの掃除機を使って圧縮するものが出来ないです。ただこれは、圧縮ポンプを使うものを選べば解決できます。

おすすめのお掃除道具

我が家の掃除道具をご紹介します。

今の賃貸に引っ越してきてからずっと、クイックルワイパーを愛用しています。

上の記事にも載せたとおり、お掃除道具は下記のモノを使用しています。

  • クイックルワイパー
  • ほうき・ちりとり
  • コロコロ(粘着テープ)

クイックルワイパーのリフィルは、ウェーブとクイックルワイパー立体吸着シートを気に入って使っています。

普段はウェーブのドライシートで、床のざらつきや汚れが目立ってきたら、ウェットシートと使い分けています。

コロコロはファブリックものに、箒とちりとりは大まかなゴミに使っています。

【掃除方法】毎週じゃなくて毎日やる

私流お掃除の手順
  1. 布団を畳む
  2. クイックルワイパードライシート(ウェーブ)を使って床のゴミを集める
  3. ちりとりでゴミを捨てる
クボヒロ

私流というか、なんてことない普通の掃除方法だよね・・

布団を畳んでから、クイックルワイパーを使って床を掃除します。ちなみに、布団の下にはすのこを敷いています。

早朝でも、クイックルワイパーなら音が出ないのでいつでも気になった時に掃除できるのは嬉しいポイント。

ウェーブのシートは「細かな粒も取れる」というキャッチコピーですが、無理して粒ゴミをシートに絡めようとせず、ゴミを一箇所に集める感じでまとめていきます。

※閲覧注意(ゴミちり画像あり)

▼ ここから閲覧注意の画像あります!
汚い!!!ウェーブのシートにくっついてくるのではなく、まとめて集めていく感じで、こんなに集まりました。
ウェーブのシートには埃がいっぱい!!!
よ〜くみてみると、ウェーブ特有のひらひらした部分にも埃がくっついています。隅っこの埃も見逃しづらいです。

ウェーブのシートに絡ませようとせず、ゴミを集めていく感じで一箇所にまとめます。私の場合は、そのゴミを玄関へ集めます。

大まかなゴミは棕櫚(しゅろ)箒で

箒も駆使してゴミを玄関の一箇所に集めます
こんな感じでちりとりを当てて、ゴミをイン!
この棕櫚(しゅろ)箒と、紙製のちりとりはとっても丈夫だし使い勝手がいいです。
床に吸い付くようなはき心地が特徴。

天然棕櫚使用。フリーリングへのワックス効果があると言われています。畳でご利用いただけますが、使い始めは棕櫚素材が落ちることがございます。はじめは掃除のしやすい板間などでご利用頂き、その後畳などでご利用をお勧めします。毛先が柔らかいため、使用後は壁などに吊して保管下さい。 畳・フローリングでもご使用頂けます。 掃除機とは違い、夜の時間帯でも音を気にせず使えます。 ペットの毛などのお掃除に最適。

厚紙を張り合わせ、柿渋を塗って仕上げられた紙製ちりとりです。
外枠に竹ひごをはめ込んでいるので軽くても丈夫です。
柿渋は天然の塗料なので、静電気が起きず集めたゴミがはりみの表面にまとわりつきません。
はりみに紐を通すためのハトメを施しています。

ウェーブのシートはコスパが超抜群!

クボヒロ

このウェーブのシート、最強です!!

裏表と使えるので、2日で1枚消費ならひと袋20枚入なので、40日持つ計算です。
私が買ったのは20枚入り×2袋のセットなので、80日。つまり2.5ヶ月〜3ヶ月程持つ!

去年の8月にこのシートを1セット購入し、それからほぼ毎日使用しているので、去年の11月ごろにはなくなっているはずなのですが・・・。

クボヒロ

実はまだ残ってるんです!!!

1セット1袋入りで、一袋に20枚入りなので計40枚です。流石に一袋目は無くなりましたが、もう一袋残ってます。

クボヒロ

コスパ良すぎでしょ

2日1枚のペースで使えば、3ヶ月くらいでなくなってしまうのですが、もやは1週間に1枚くらいのペースになっています。

私の使い方(ゴミをスライドして集めていく)だと、長持ちします。シートの裏が真っ黒になるまで使っていますw

埃にゴミがくっつき、そのゴミに髪の毛が絡みつき、そこにまた埃が絡む という連鎖方式でゴミが取れるので、シートを頻繁に換えなくとも大活躍するんです。

掃除機はあったほうがいい?なくてもいい?

私的結論ですが、掃除機はなくても大丈夫だと思います。ただし、我が家みたいにワンルームとか狭い部屋限定になると思います。

クボヒロ

実際に掃除機なしで9ヶ月過ごした人の感想だよ

掃除機がなくてもいい理由
  • クイックルワイパーなら気付いた時に時間関係なく掃除ができる
  • 掃除機のようにゴツくないので、見た目もスッキリ
  • 掃除機を毎週かけるより、クイックルワイパーを毎日かけるほうが衛生的

掃除機を持っていた今までは、最低でも週に一回、土日などに掃除機をかける場合が主だったのですが、このゴミが毎日溜まっていると思うと、週一の床掃除では少ないのではないかと思いました。

汚くてごめんなさい;
いや〜取れすぎ!

一番良いのは掃除機とクイックルワイパーの併用なんでしょうが、我が家は狭いですし(ワンルーム8畳程度)、クイックルワイパーだけでも十分な気がします。

ハムスター

棕櫚箒は見た目もナチュラル系でオシャレなのだ

▲ 部屋に置いても可愛い!

まとめ

掃除機は必須家電の一つかと思っていましたが、そんなことはありませんでした。

実際9ヶ月ほど掃除機なしの生活をしてみて、クイックルワイパーだけでも十分掃除ができると実感しました。

ただし、我が家のようなワンルームの狭い部屋限定かと思います。

クボヒロ

クイックルワイパーとウェーブのシートが優秀なんだよね

  • ワンルームならクイックルワイパーを毎日かけるので十分
  • ウェーブのシートはコスパ良し!!!
  • ゴミを一箇所に集めて取る方法がおすすめ
  • クイックルワイパーなら早朝深夜と時間を気にせず掃除ができる