掃除・お手入れ

洗濯機ナシで1ヶ月過ごした感想

クボヒロ

こんにちは、クボヒロです。
(@Kubohiro7)

洗濯機は生活必需品と言われているようですが、実際のところはどうなんでしょうか。

私は今年新居に引っ越した際、前のアパートの退去と、新居への引越しとで日にちがかなりズレてしまい、その時一ヶ月間洗濯機なしの生活を送りました。

今回はその時の感想を書きたいと思います。

洗濯機なしの生活へのプチ憧れ

激安賃貸に引っ越しすると決めた当時、洗濯機のない生活にあこがれていました。

  • 掃除機を使わない(ホウキ生活)
  • 炊飯器を使わない(土鍋で炊く)
  • テレビを観ない(テレビ売却も視野に入れる)

他にもこんな感じで、ミニマリストを突き詰めた人たちが必ずしも通るような道を歩もうとしていました。

実際にやってみたのは上記の中で、洗濯機ナシ、掃除機ナシのみです。掃除機ナシは今でもそうです。ダイソンを使っていたのですが、実家にあげてしまいました。

テレビを観ないは意外と平気なのですが、(そもそもそんなにテレビ興味ない)ニンテンドースイッチをやるために大画面が必要なので、テレビ自体の売却はできませんでした。

炊飯器は、いちど土鍋ではなく小鍋で炊いたら、出来上がりが酷い割に手間がかかり、「こりゃ無理だな」と土鍋購入前に諦めがつきましたw

実際に手洗いやってみた感想

洗濯機がないということは、手洗いで洋服や下着を洗うことになります。

最初は「楽勝じゃ〜ん」とか、「手洗いしてるなんて、なんだか丁寧に過ごしてる自分カッコイイ\(^o^)/」・・・思っていた手洗いですが、3日以上も続けると大変だということが身にしみて分かりました。

朝起きて「あぁ〜洗濯しなきゃ」という辛さ

全自動ドラム式なら、ボタンをピッで後は干すだけですが、手洗いだとそうはいきません。

手洗いの手順
  1. 洗面所の手洗い場に水(もしくはぬるま湯)を張る
  2. 液体洗剤を溶かす
  3. 洋服を漬け込む(10分以上置く)
  4. 洋服を揉み込みながら水を替えていく
  5. 柔軟剤を入れる場合はこのタイミングで(よくすすぐ)
  6. 絞って脱水する
  7. 干す

ざっと上記のような感じです。というよりか、私が実際にやっていた手順です。

全自動洗濯機があれば、⑦の干すだけで良いので、手洗いというのは結構な手間です。

一番しんどいのは脱水!!

洗うのが大変な作業・・と思いきや、実際に大変だったのは脱水作業でした。

タオル一枚にせよ、ぎゅ〜っと絞って絞ってを繰り返さないと、いつまでも水滴がポタポタ垂れてきます。

特に大物のズボンや長袖なんかはとっても大変で、何回絞っても水が滴ってきてしまいます。その時は諦めて、すこし垂れたままでも強引に干してましたw
当たり前ですが、そのぶん乾くのも遅くなります。

大事なことなのでもう一度言いますが、洗うのはそこそこ簡単です。脱水が大変なんです!!

柔軟剤が香るのは良かった点

全自動洗濯機で洗うときよりも、柔軟剤の香りが強く残ります。

というのも、柔軟剤を入れてからすすぐ作業までに結構疲れているため、柔軟剤はざっと流すだけにしていました。
ですので、強めに香るのです。(※お肌が弱い方にはおすすめできません。よくすすぎましょう!)

全自動のときだと入れても入れなくてもほとんど変わらないくらいの仕上がりなので、ここは手洗いのほうが良いと思いました。

香らせたくないときはすすぎをしっかりしたり、量を減らしたりと調節できます。

後述してますが、今は柔軟剤を使用していません。(買ってません)

洗濯機なし生活をおすすめするか否か

クボヒロ

はっきり言って、おすすめできません!!!

実際に1ヶ月ほどやってみて分かったのですが、洗濯は手洗いするものじゃないなと思いました。(手洗いされている方をdisっているわけではございません。普通に辛かったので・・・。)

とにかく、脱水が大変ということ。これに尽きます。

揉み洗いも結構な労力を使いますし、手袋をしないと当然手も荒れます。当時は気温が暖かかったので良かったですが、これが冬と考えると・・そら恐ろしいです。

  • 手洗いすることで丁寧な生活を送っている(と感じれる気がする)
  • 柔軟剤の香りが強く香る
  • 手が荒れる
  • 脱水が大変
  • 揉み洗い、絞る作業でかなり体力を持っていかれる
  • 冬場は厳しい(と思う)
  • 時間を使う
  • 水道代も少し高くなる?

時間的には、一回の洗濯で30分くらい使うと思います。(干す作業と漬け置き10分含めて)全自動なら干すだけなので5分くらいですね。

あと水道代ですが、全自動のときより高くなった気がしました。というより、安くはならないと考えていたほうが良いです。

クボヒロ

全体的にデメリットのほうが多いな〜これはちょっとおすすめはできないよ

ハムスター

旅行先でちょっと手洗いするのと、非日常で毎日するのとだと話が違ってくるのだ

・・・・・というわけで、カムバック洗濯機☆我が家はドラム式を愛用しています。

▲ 我が家のドラム式洗濯機ちゃん(SHARPです)

私がドラム式洗濯機を推す理由

ドラム式を買って良かったと毎回思っているのですが、どこが良かったかと問われれば、乾燥機能が優秀なところ!です。

雨や曇りの日、洗濯してみたは良いけれど「お外に干しても全然乾かない!」「部屋に干したら生乾き臭が!」という経験はありませんか?

クボヒロ

私は全くないよ!

我が家では、雨や曇の日は迷わず乾燥ボタンをピッと押しちゃいます。洗濯〜乾燥までボタンひとつで終わります。超絶ラクができます。

4時間ほど乾燥させればほぼ乾くので、もちろん生乾き臭もないし、あとはそのまま畳んでお洗濯は終了です。

雨の日じゃなくても、干すのが面倒なときや、花粉や黄砂が気になりそうなときも乾燥までやってしまいます。

電気代もそこまで高くないし、むしろここまでラクできるなら、電気代を多少払ってでもドラム式にするべきだと思います。

花粉や黄砂、雨の日で乾かないどうしよう・・などと悩んでいるのならなおさら、初期費用はかさみますが絶対にドラム式にするべきです。
生乾き臭も皆無。部屋干しもしないから部屋にブラブラ干さないで済む。雨の日でも余裕で乾燥。花粉も一切つかない。

こんなに悩みが解決して時間も短縮できて、心が潤う家電製品って・・・。

クボヒロ

それがドラム式洗濯機だ!(ドヤ!!)

忙しい忙しいって言ってる人ほど買うべきです。主婦はみんな買うといいです。

ドラム式におすすめの洗剤

アタック(高浸透リセットパワー)
ワイドハイターEX(粉末タイプ)

我が家の洗剤はコレ!

アタックの粉末はコスパがいい上、皮脂汚れやニオイによく効きます。以前はエマールを使っていたのですが、そちらはお肌には優しいようですが、どうもタオルなどの汚れが蓄積してきてしまい・・。皮脂汚れには弱いようでした。

アタックはその点、皮脂汚れにもバッチリ!この洗剤を使っていて臭ったこともなく、タオルなどもしっかり真っ白になります。

あとアタック粉末は、液体ものと違って詰替えが袋のままポンと入れるだけでOK!超簡単なのです。液体だと容器の口元にだらだら垂れてきたりするので、粉末だとそういうこともなく使えます。

ワイドハイターEXは、シャワーカーテンや洋服のシミ汚れなどに使っています。

この2つがあれば、お洗濯は完璧です。他になにも要りません。

ワイドハイターEXはシャワーカーテンを洗うのにも使っています!常備しておくと何かと便利

柔軟剤を使わない理由

最近はめっきり柔軟剤を使っていません!

柔軟剤を使わない理由
  • 使っても使わなくても違いが分からない
  • 柔軟剤を使うと吸水力が落ちる気がする
  • 保管するのに場所を取る

あってもなくても同じなら、いっそ買わないでOK!

我が家では、一度袖を通した服は即洗うので、その度に柔軟剤を使っていたらコストがかさむというのも理由のひとつではあります。

また、香水を使っても、香り同士が喧嘩することもありません。

あまりにいきすぎた柔軟剤の使用は、周りに「香りのハラスメント」をしている場合もあります。

今は香りのジュエルとか強く香る商品が多いですよね。
お洗濯は「汚れ(数字で10だとすると)を、0にする」と考えるとスッキリします。(柔軟剤で足したものが+1、+2等)

0のまっさらな状態にすれば、香水やアロマを使ってもいいし、香りのミストで香りをつけてみるのも楽しいです。

柔軟剤・香水・香りのミスト等で香りが混雑することはなるべく避けると良いかもしれません。違う世界が見えてくるハズです・・。(どんな世界?)

クボヒロ

ミニマリストなので、香りの断捨離をしたら気持ちもすっきりだよ

まとめ

洗濯機ナシ生活はおすすめできないとのお話でしたが、その一方で「ドラム式洗濯機」を超おすすめしました。

乾燥機能があるだけで、ここまで生活がラクになるとは思いませんでした。

ドラム式というとバカでっかい物と思いきや、今は色々なデザインや、小型のものもあるので、気になった方は調べてみてくださいね。

クボヒロ

今一番壊れたら困る家電だよ

アタック粉末は、ニオイや皮脂汚れに強い!
詰替えは「袋のまま」ポンと入れるだけでOK
洋服のシミ汚れなどに。ひとつは常備しておくと便利