掃除・お手入れ

超ズボラのユニットバス掃除

クボヒロ

こんにちは、クボヒロです。
(@Kubohiro7)

私は賃貸アパートに住んでおり、風呂とトイレは別でない、いわゆるユニットバスの賃貸です。

ユニットバスって嫌がる人も多く、私も住んでみるまではかなり嫌でした。

でもユニットバスの賃貸は、だいたいお家賃が安いから・・・仕方なくこの物件に決めたのですが、最近は「ユニットバスで良かった〜〜」って思うことが多くなってきました。

クボヒロ

理由は、お掃除が楽チンだから!!

今回は超ズボラなユニットバスのお掃除方法を書いていきたいと思います。

よくあるユニットバスです

私の家のユニットバスはこんな感じです。

よくあるユニットバスですが、配管がカバーで覆われていて見栄えが良いタイプです。(配管周りの掃除はし辛いけど)

ユニットバスのメリット・デメリット

ユニットバスのいいなと思ったところと、ちょっとここが不便だなぁ〜と思ったところは下記の通りです。

  • シャワーでまるっと洗えて気持ちいい!
  • 壁も床もまとめて洗えるから匂いが全くない
  • 狭いから物を置かなくなり、ミニマル
  • 友達が来ている時、お風呂中にトイレに入れない
  • ゆっくりお風呂に浸かりたいのに隣にトイレがある
  • 体の洗い場がなく狭い
  • (私の賃貸だけかもしれないけど)ドアが薄いので音が漏れやすい

メリットはとにかく掃除がラクなことです。

お掃除に使う道具はこれだけ

  • スクラビングバブル激泡クリーナー
  • 100均のブラシ
  • 流せるトイレブラシ(週に一度、便器の中を流せるトイレブラシで洗っています。)

スクラビングバブル激泡クリーナーはきめ細かい泡で出てきて、超優秀!スプレー式で広範囲に広がるので、あっという間に泡が全体に行き渡って掃除が楽に。

まるでパウダースノーを撒き散らしているような、半分クリスマスのお遊び感覚でお掃除ができます。

超ズボラ・ユニットバス掃除のやり方

  1. 風呂全体をシャワーで流す(濡らす)
  2. スクラビングバブルを噴射して1〜2分置く
  3. 気になるところはブラシで擦る
  4. 流す
  5. しっかり換気・乾燥させる
まずは風呂全体をシャワーで流していきます。
全体が濡れたら、スクラビングバブルを噴射していきます。
蛇口にもまんべんなく。
まるで雪が積もったかのよう
トイレの中までやってしまいましょうw
便座も上げて、しっかりと。

気になるところはブラシで擦ります。私は100均の柄が長いブラシを使っています。柄が長いと、トイレの下の奥も洗えて便利。(このブラシでトイレの中は洗いません。)

↑洗面台の中です
流していきます。
トイレの掃除用具ごと流します。

こんなところまで流しちゃう?

トイレを流すレバー、結構汚いらしいです。しっかり流しましょう。

スプレー缶とか、100均の木の台とか、とくに濡れても困るものではないので・・・。缶は錆びる前に使い切る!

いちいち物をどけるのではなく、そのまままるっと流しましょう。

あとはしっかり乾かすだけ!換気扇も回しましょう。(私の家では24時間365日つけっぱなしです)

ドアもしばらく開けっ放しにしておきます。夏場なら30~1時間もあれば乾きますよ。

雑巾で乾拭きしていた時もあったのですが、面倒だし1時間もあれば乾くので、放置するのが良いです。

風呂トイレ別だった時の掃除は面倒でした

風呂トイレが別だった賃貸の時は、トイレ掃除が面倒でした。

床や壁が洗えないので、トイレ用のシートでいちいち拭いてたのですが、壁紙や床に染み込んだ匂いやシミは、シートだけでは消すことは出来ません。

壁や床を拭き、便座やタンクを拭き、それからやっと便器の中を掃除する。これが今では、いっぺんにシャワーでざんぶり流せるのですから、超楽チン!

あんなに嫌だったユニットバスも、こまめに掃除すればかなり綺麗に保てるし、愛着がわいてきました。

まとめ

ユニットバスの物件に住んでみる前までは、 「お風呂とトイレが一緒なんて!」と思っていましたが、こんなに掃除がラクだと知った今は、逆にもう風呂トイレ別には戻れません。

  • スクラビングバブル一本でOK
  •  100均のブラシもあると便利
  •  便器内は流せるトイレブラシで
  •  シャワーでまるっと洗えて気持ちいい!
  •  風呂トイレまとめてジャーっと流すだけだから、楽チン
  •  尿臭が全くない(壁と床も洗えるので、壁紙にこびりつかない)
トイレの便器内は、同じスクラビングバブルの先端が捨てられるブラシがおすすめ!いつも清潔なトイレブラシを保つことができますよ。