片付け・断捨離

ミニマリスト・アラサー女子のクローゼットの中身を公開

クボヒロ

こんにちは、クボヒロです。
(@Kubohiro7)

ミニマリストのクローゼットの中や収納方法って気になりませんか?

今回は、私(ミニマリスト)のクローゼットの中身や、使い方、収納方法などをご紹介したいと思います。

私が目指しているのは、効率的かつオシャレに見えるクローゼット収納です。参考になれば幸いです。

我が家のクローゼット事情

まず我が家の収納事情は、こんな感じです。

  • 二人暮らしであるが、お互い物や衣類は少なめ
  • スキンケアは共用(クローゼットに置いている)
  • 極力、洋服は買わない

お互い、洋服は数えられる程度しか持っていません。一般的なミニマリストではない人と比べると、衣類は本当に少ない方だと思います。

また、スキンケア類も少ないですがクローゼットに置くようにしています。理由は、クローゼット周りで身支度を済ませるから。スキンケアもここで済ませたいんです。

賃貸だけどクローゼットを改造したよ

我が家の激安賃貸は、大容量のクローゼットがついていて(その分部屋が狭いけど・・)、そのクローゼットがけっこう曲者でした。

部屋が狭いのに開き扉で、中はベニヤ板のままだからダサい。

開き扉だと、手前にドアを引っ張るかたちになるので、開く範囲内はなにも置くことができません。
クローゼットの手前はたったの二畳くらいしかスペースがないので、開扉を開けるだけでほとんど何も置くことができなくなってしまう!

クボヒロ

開けたらだたのベニヤ板。しかも前の人が使った「あと」がある・・。(なんかのシミみたいな。)とにかくイヤすぎる!!

最低でも2年は住もうと思っているので、このまま使うには厳しいと思ったので、プチDIYしちゃいました。

賃貸だから、退去するときまでに原状回復させることが重要なのですが、基本的には大穴を開けたり剥がしたりしなければ大丈夫だと思います。

クボヒロ

自己責任なので注意してね

ドアを外しました

とりあえず、開扉のドアが曲者すぎたので外しました。

蝶番(ちょうつがい)のネジをプラスドライバーで外すだけで、簡単に扉は外れます。

傷がつかないように、Amazonで養生シートを買って、全体を包んでベランダに置いてあります。
本当は家の中に置いたほうが良いんですけど、ただでさえ狭いのでこれ以上モノは置けないので・・・。(絶対に汚れないように注意してね)

退去するときはまたネジを取り付けるだけでOKです。

壁紙を貼りました

▲ 殺風景なベニヤ板から・・・
▲ なんということでしょう!
可愛らしい小花柄に大変身

こんな感じのベニヤ板のクローゼットだったので、通販で壁紙を買って貼りました。

水で剥がせるノリで貼ったので、退去するときは水を使って、ゆっくり剥がせば大丈夫そうです。

ポールのところは、いったんポールを取って(ネジで外れる)壁紙を貼ってからポールを取り付けると、プロっぽい仕上がりになります。

【追記】退去時に剥がしてみた

これ剥がすの結構に大変でした。でも、完璧に綺麗に剥がすことが出来ました。

約1年ほど貼っていましたが、水スプレーをかけながら、ふやけてきたところをゆっくり剥がせば剥がれます。

細かい剥がし残しがたくさん出来るので、ぞうきんで拭いながらコツコツと剥がしました。

クボヒロ

多分、2時間くらいかかったと思う。退去の時じゃなきゃ絶対にやりたくない作業だね・・・

私のクローゼット整理のやり方やルール

自分なりのクローゼット整理法を書きます。効率と見栄えを押さえたところがポイントです。

収納ボックスを買わない

我が家では、洋服を入れる「収納ボックス」なるものがありません。

二段の簡易棚(布団を収納できる伸び縮できる棚)のみで、ボックスやケースは使用していません。

このように、洋服は積み重ねるだけ。

もともとお互い洋服が少ないので、ボックスを使って整理しなくても間に合います。

棚の左半分が旦那マンの洋服、右が私の洋服、となっています。
ポールも左右で分けて、左が旦那マン、右が私のワンピースなどが掛かっています。

収納ボックスなどを買うと、その分「入れなきゃ」と思ってしまうのが人間です。

収納するものも、収納させるものも、買わない。気がラクになって良いですよ。

洋服は畳まないときもある

洗濯機を乾燥機までフル稼働させて、乾き終わったら旦那マンと私の服で分けて、棚にぱぱっと乗せるだけの日もあります。

干さない・取り込まない・畳まない

これらの三拍子が揃って、「ありえないほどラクができる」ので、たまにサボりたい日はやりますw

ドラム式洗濯機は超おすすめ!ラクしたい人は必見

余白を楽しむ(ぎゅうぎゅうに詰め込まない)

余白を楽しんでみよう♪

クローゼットの扉を外してしまっているので、あまりにきっちりと詰め込んだ中身にしてしまうと、とたんに「日常感」が出てしまいます

突っ張り棒であれこれ引っ掛けたり、隙間なくボックスを敷き詰めたりをしないようにしています。

余白を楽しむように洋服をディスプレイしていくことで、扉がなくてもそこそこオシャレに見せる収納をすることが出来ます。

クボヒロ

・・・と自分では思ってるけれど、みなさんにはこのクローゼットがどう見えているかな

流れ作業を意識で効率よく

着替えの場所に、鏡とアクセサリーも置いておけば流れ作業的な感じで、着替えがラクになります。

洗面所や玄関前にアクセサリーをばらまくように置いてしまうと、無くしたり、あちこち行き来するはめになるので、まとめて置いておくと良いでしょう。

関連用品もまとめる

美容グッズもまとめてここに。

全身鏡がある場所がクローゼットの前なので、ここにグッズがあれば、鏡を見ながら筋トレができます。

全身鏡でメイクする(顔全体を把握できる)

スキンケアやコスメもクローゼットに置くことにしています。

着替えるついでに、ぱぱっとスキンケアや化粧を済ませておけます。

また、スキンケアや化粧は全身鏡で行うようにすると、バランスの取れた顔をつくることができます。(全体が把握できるので、手鏡よりおすすめ)

良く使うカバンやリュックは側面に引っ掛ける

かさばりやすいリュックは、クローゼットの側面に引っ掛けて収納しています。

帰ってきたらすぐここに引っ掛けておくことで、出しっぱなしにしないようになります。

取っ手がなかったら、つけちゃいましょう!!

これは木製でオシャレなのに、6Kgまで耐えられて機能性もバッチリ!我が家では8個も大活躍中

一般家庭ではありそうだけど我が家には無いモノ

一般のご家庭のクローゼットにはありそうなモノ。だけど我が家には無いものをまとめてみました。

  • スーツケース
  • スーツ(私の)
  • パーティドレスなど
  • 来客用のお布団

スーツケース、スーツやドレス系などは「必要になったときに借りればいい」と思っています。今はレンタルできるサービスがあるので、それらを活用する予定です。

ちなみに、知人の掃除を手伝ったときに着物を処分しようか悩んでいるようでしたが、迷わず「処分したら?」と伝えました。
翌日「カビが生えていた」そうで、処分したらしいですw

レンタルサービスなら、その都度流行にあった洋服がレンタルできるし、カビが生えていることもない。
自分でメンテナンスできる技術や収納スペースがあればいいかもしれませんが、手間やお金も使うし場所も取るので、私は借りちゃったほうがいいと考えてます。

クボヒロ

実はまだ借りたことがないんだけどね。ということは、それだけスーツやドレスを着る機会ってないってことなんだよね!クローゼットにあっても邪魔になるわけだ・・・

来客用の布団も、今はレンタルできる時代。というか、我が家に来客はない。(こんな狭い部屋に泊まりにくる人はいない。)

一応、寝袋があるので最悪そうなった場合は寝袋で寝ますよ・・。(駅前のホテルに泊まったほうが絶対いいと思うけれどw)

クローゼットの上部分の使い方

▲ クローゼットの上のスペース

クローゼットの上にもスペースがあるのですが、今はこんな感じでごったごたになっていますw

ダンボールなどに詰め込んでしまうと、出すのが面倒で、多分使わなくなるので、出しっぱなしで乗っけているだけです。

ただここは「日常感」がすごいので、年末までになんとかもう少し見た目を良くしたいと思っていますw

オフシーズンものは、圧縮袋でまとめておくとかさばらなくていいですよ。

掃除機を使わないタイプは、旅行にも便利!!

【衝動買い防止】洋服を買いたくなったら思い浮かべること

やっぱりファッション雑誌とか見ていると(デジタル書籍で)、「いいなぁ洋服、素敵だなぁ。私も新しいの欲しいなぁ」と思っちゃいますよね。
出先では特に、マネキンが着ている服一式が欲しい!なんてことも。

私はこう思うようにしています。

  1. 洋服買っても素敵にはなれない
  2. ボディ(身体)を磨けば、どんな服でもキマる

実際に、マネキンやモデルさんが着ている服を買って着てみると、「なんか違う」感じが出てくることもあります。

まさにそういうことです!

体型を磨かないと、似合わない服があるし、スタイルの良いモデルさんはどんな洋服でも似合ってしまう・・。

自分に似合う洋服を探し続けるより、体型を磨こうと決めました。

クボヒロ

極端はダメだけどね。本当に欲しい!と思ったモノは買う。2ヶ月に1着だけ、などと決めるのもアリだと思う

まとめ

私はミニマリストに目覚める前は、たっくさんの洋服を持っていました。

ミニマリストを目指すようになってからは、洋服は「本当に着るもの」だけに絞って、極力買わないことにしています。

選択肢が少ないほうが、毎朝コーディネートに悩むこともないですし。

体型を見直すことにもつながったので、これは良い流れになったのではと思ってますよ♪

オフシーズンものの収納におすすめ!旅行にも活躍するので、何枚か持っておいて損はないです