片付け・断捨離

掃除機なしでも羽毛布団を圧縮する方法

クボヒロ

模様替えっていつ頃するんだろう?

ハムスター

調べてみたら夏季は6月、冬季は10月頃が多いようなのだ

我が家では、冬季は羽毛布団を使用しています。

一年前に購入したばかりで、深夜に寒さで目が覚めることがなくなりました。(そのかわり、ぬくぬくだから朝起きるのが辛くなるw)

秋から春までは使うことができるのですが、さすがに夏は無理・・・。でも、どうやって収納しようか迷っていたところ(ちなみにダブルサイズ)、良いアイテムが見つかりました。

我が家は掃除機がありませんので、圧縮は無理だと思っていたのですが、それが出来ちゃうんです。

羽毛布団の収納に困っている方、掃除機がなくても圧縮したい方におすすめなアイテムです。

ちなみに2,000円で、ダブルサイズ2枚圧縮できてお釣りがきます。

我が家の羽毛布団

我が家の羽毛布団はダブルサイズ。かなりボリュームのある羽毛たっぷりなので、冬場はかなり暖かいです。

ただ、これは気温が暖かくなってきた春先〜夏場はとっても邪魔になります。

我が家は激狭アパートですので収納場所もほとんど無いし、掃除機もないから圧縮もできないよな・・・と困っていたところ、こんなアイテムを発見しました!

ダブル羽毛布団を掃除機なしで圧縮できる

こちらはLL特大サイズ、2枚入りでこのお値段。よくある圧縮袋なのですが、2wayやイプなので掃除機で使用することも可能です。 掃除機なしで使用する場合は、こちらのポンプを一緒に購入します。

圧縮ポンプの使い方

早速、夏場用のタオルケットを圧縮してみます。

▲ 袋にタオルケットを入れて・・・
▲ 空気孔のキャップを開けます
▲ ポンプの先を、くるくる回しながら入れると噛み合ってはずれなくなります
▲ あとはポンプを引き出すだけ!空気が抜けるまで、繰り返します
▲ こんなにコンパクトに!

所要時間や労力はどのくらいかかるの?

シングルのタオルケット2枚だったら、約2分程度で真空状態まで出来ました!羽毛布団はもうちょっとかかるかな・・・(こっちは時間計測してませんでした;)

ポンプは1秒間に1~2回シュコシュコする感じ。軽いので疲れないけれど、最後の方は空気が少ないので重くなってきます。

クボヒロ

全然苦じゃないけれど、さすがに毎日は無理だな〜

ダブルサイズの羽毛布団もこんなにちっちゃく!

▲ 袋に入れたらパンパンでしたが・・・
▲ なんということでしょう!ペッシャンコ!
▲ 横から見てもぺっしゃんこ!これだったらクローゼットの隙間に立てかけて収納することができます

これからの季節なら、夏場の布団を圧縮収納しておくのも良いし、冬が過ぎたら羽毛布団や毛布なども圧縮収納できるので、おすすめです。

とにかく掃除機がなくても、このポンプで真空状態にできるのは助かりました!!

圧縮から解いたあとは天日干ししよう

▲ こんなにぺっちゃんこ!

こんなにちっちゃくなるので、圧縮から開放すると羽毛がペッシャンコになっています。

4~5時間程度、天日干しをしたらフッカフカの状態に戻りましたよ。

▲ ふっこふこ・・

まとめ

掃除機がないけれど羽毛布団の収納場所に困っていたので、このアイテムには助けられました。

専用ポンプも600円で安いし、一度買ってしまえば、圧縮袋を買い足したりしても何度でも使えて( ・∀・)イイ!!

今は羽毛布団を出して、夏場のタオルケットを圧縮してみました。小さくぎゅっとなるので、クローゼットの上に難なく収まりました。

なんせ部屋が狭いので、お布団を効率よく収納できるのはありがたや・・・。

個人的には、そのまま(圧縮しない状態)で保管しておくよりも、圧縮しておいたほうがダニもわきづらい気がする!

掃除機ありでも使えるので、良かったらチェックしてみてくださいね。

大型LLサイズ2枚入!ダブルサイズの羽毛布団も、余裕で圧縮OK
専用ポンプはこれ!掃除機なしで圧縮可能になる道具です