片付け・断捨離

冷蔵庫を処分しても問題なかった

引っ越しする前に使っていた冷蔵庫を、引っ越しを機に処分することにしました。

ハッム

さすがに冷蔵庫がないと、いくらミニマリストとはいえ暮らせないでしょ・・・

実は目次からちょっとしたオチなんですが、引越し先にちっちゃい冷蔵庫が付属していたんです。ホテルによくある小さいタイプ。

とはいえ、あんなに小さい冷蔵庫でやっていけるの?と思いきや案外やっていけているので、その感想を書きたいと思います。

賃貸にミニ冷蔵庫が付いていた

前回の記事でお話した激安賃貸の物件ですが、こちらに『ミニ冷蔵庫』がついておりました。

新品なので綺麗です。よくホテルとかにあるような小さいやつです。容量は46リットル。

激安賃貸についていた冷蔵庫。
小さいのでキッチンの下にすっぽり収納されています。
╲ 前回の記事はこちら ╱

ただ、もともと137リットルの容量の冷蔵庫を持っていた為、冷蔵庫が2つになってしまいました。さすがに冷蔵庫は2つも要らないですよね。

ワンルーム8畳ほどのお部屋ですので、137リットルの冷蔵庫というのはかなりかさばります。

というわけで、引越ししてからすぐに46リットル(備え付け)のミニ冷蔵庫を使っていました。137リットルの冷蔵庫は、とりあえず部屋の隅っこに放置していました。

image description
この大きな冷蔵庫。
家族3~4人でもいけそうな大きさ。

必要なものしか入らないってのが逆にイイのかも

約3ヶ月程、ミニ冷蔵庫を使ってみて分かったのですが、『二人でもこれで十分じゃん・・』と思いました。

今まで使っていた1/4しか容量はありませんが、不思議と困ることはありませんでした。

思い返せば、137リットルの冷蔵庫にはいろいろな物を詰め込んでいたような気がします。食べかけの何かとか、作り置きしたもの、ずーっと放置のよくわからない缶詰とか。

ミニ冷蔵庫だと全然入らないからこそ、近々食べるものしか入っていません。余計な作り置きと買い置きもしなくなって、そのたびにスーパーに赴くので、運動量が増えたのは私自身、驚きです。

今も冷蔵庫の中身全て言えます。そのくらい、我が家の冷蔵庫にはほとんど何も入っていません。(あまり入らないからね。)

今晩使う食材と、ヨーグルトやジャムのみ
ドアポケットには牛乳と調味料を

それから、冷凍食品を一切買わなくなったことも家計的には大きいです。(健康にも)

庫内の右上に小さなボックスが付いているのですが、どうもこれは冷凍庫ではない様子。一度冷凍食品を入れたら完全に溶けてました。
製氷皿が付いていたので、製氷機するだけかもしれません。アイスも溶けてしまうので買ってません。

冷蔵庫の処分はリサイクルショップおすすめ

冷蔵庫って頻繁に処分しないものなので、いざ手放したいって時にやり方が分からない人が多いと思います。

市の粗大ゴミとして持っていってもらう方法や、購入したところの家電店に引き取りに来てもらう方法もあるようですが、私はリサイクルショップに出張買い取りに来てもらいました。まだ2年くらいしか使っていないし、中も外見もかなり綺麗だったからです。

ネットから予約して、一週間後に来てくれました。(引越しブームで混んでたらしいです。)

結果、3000円で引き取って行って貰えました。私が払ったのではありませんよ!私が3,000円頂いたのです。

安っ!て思うかもしれませんが、私の市では粗大ゴミに出すと4000円かかってしまいます。それが逆に、3000円貰えたのですから、私としてはラッキーでした。

高額で売ろうとは思わず、処分費が浮いた~くらいに思えるのならリサイクルショップに来てもらうのは便利です。(家まで来て、お金くれて、引き取って行ってくれるのですから、こちらの苦労はなにもなし。)

まとめ

狭いワンルームにはミニ冷蔵庫を。お部屋スッキリします。食品の買いすぎ防止にも効きます。

冷蔵庫という大型家電が無くなったことで、次の引越しもしやすいし、より身軽になりました。

我が家はこれでギリギリ二人でも問題ないので、特に一人暮らしの方はミニ冷蔵庫でも十分だと思います。冷蔵庫って高いし、かさばるので無理して大きいモノを買う必要はないですよ。(次の引っ越しもラクになりますよ!)

処分が面倒な方は、出張買い取りでリサイクルしてしまうのがおすすめです。