片付け・断捨離

キッチンはスッキリしていた方がいい!買い置きやめます

クボヒロ

こんにちは、クボヒロです。
(@Kubohiro7)

キッチンもミニマムに飾りたい・・・でも普段、料理などに使っているとそうもいきませんよね。

調味料やら何やらと揃え始めて、気が付けばごちゃごちゃになってしまいます。

今回はそんなごちゃごちゃキッチンの片付けをした上、今後も綺麗なキッチンをキープする為のルールを自分なりに作ってみたので、キッチンがごちゃごちゃで悩んでる方に参考になれば幸いです。

キッチンbefore(ごちゃごちゃ)

見ての通りひどいです
買い置き食料品もたっぷり

激安賃貸なのでIHクッキングヒーターが1口しかありません。部屋が狭いので、食料品やキッチン用品を収納できるスペースもほとんどありません。

キッチンの真横に棚が二段ありますが、最下段は米びつでほとんど埋まっているので、実質1段しか使えません。
その1段も、買い置きした食料品で埋まってしまい、調味料が入らないのでIHクッキングヒーターの周りに置いていました。見栄え悪いけど仕方ないかな~って・・。

とにかく見栄え悪いのが気になったのと、ヒーターで調理中に油が跳ねるのが良くありませんでした。調味料のボトルが油でぬるついてくるのがストレスです。

片付け開始

まずは買い置きの食料品を全て棚から出す
こんなに沢山ありました
出しっぱなしの調味料を収納していく
何とか全て入りました

キッチン以外にも当てはまりますが、片付けのコツはまず収納場所から全ての収納物を出すこと。

全て出すことにより、自分が今どのくらいのモノを持っているのか把握することができます。そして、要らないものはそのまま処分できます。

ひとつひとつのモノを目で確認しながら、必要なものだけを残して収納していくことができます。

キッチンafter

スッキリ片付きました
調味料の棚はこんな感じ。あえて布なので隠さないことによって、取りやすく
コンロ周りはこんなにスッキリ。まな板と、すぐに飲めるようにお茶セットを置いています。(別に汚れても構わない)
フライパンは全て壁掛けにしました。100均一で売ってるシールタイプのフックと、フライパンの持ち手の穴に紐をかければok
image description
全体図
◀Before ▶After

結構スッキリしたんじゃないかと思います。

買い置きしていた食料品ですが、少しずつ食べていって今度からはなるべく買い置きはやめようと決めました。
我が家の今の収納では入り切らないですからね・・。キッチンが広くてパントリーがあれば、買い置きしても良いとは思います。

  • まずは収納場所から全ての収納物を取り出す
  • お鍋などは壁掛けにしてみる
  • 収納場所があまりないなら、買い置きはなるべくしない
壁掛けにはこちらがおすすめ!キレイに剥がせます

買い置きしないルール

今回片付けをして思ったのは、買い置きは必要ないのかもということです。

収納場所が少なくて、入らないのもひとつの理由なんですが、買い置きした食料品の中には『購入時にハマっていた食品』も含まれています。
私の例で言うと韓国ラーメン(乾麺)やバターチキンカレーです。最近は辛いものにハマっていないので、これらはずーっと置きっぱなしになっています。当時は絶対に食べると思ってたくさん買ったのですが、やっぱり余ってしまいました・・・。

▼ 辛いの平気だったら超超超おすすめのレトルトカレー

また、レンジでチンするご飯(白米)はストックしなくていいと思いました。理由は、「普通に炊けばいいじゃん!」って思ったからです。量も決まってるし、場所を取るのでなるべく自分で炊いたほうが経済的。

缶詰類もその日の料理で使うものだけを買ってくることにします。パスタソースのストックもやめます。

食料品の買い置きをなるべくやめて、キッチンをすっきりさせ、その都度新鮮なものをスーパーに買いに行くことにします。

具合の悪い時や台風の時などの緊急時はどうしたらよいのでしょう?

そんな日は、近くのコンビニまで頑張って買いに行く。買い置きした食料品の中から食べたいものを選ぶよりも、その時食べたいものをコンビニなら選ぶことが出来ます。

おまけ

棚の最上部には、電子レンジやトースターがあります。
その上がデッドスペースだったので、100均一の突っ張り棒を2本買ってきて、サランラップやアルミホイル置き場にしてみました。

200円で作れるし、簡単に取り付けて外すこともできるし、かなり便利です。専用のサランラップラックを買う前にぜひ試してみてくださいね。

まとめ

まだ処理しきれていない買い置き食料品があるので、ちまちま食べていっています。

カップラーメンなどはかなりかさばるので、買わなくなりました。最初はないと不安だったのですが、なければ無いでどうってことありません。むしろ、あると食べてしまうのがカップラーメンです。余計な量は買わないようにしましょう。

▼ 絶対に食べてほしいレトルトカレー