片付け・断捨離

【詰め替えそのまま】シャンプーを詰め替えないで使ってみた【超らくちん】

クボヒロ

こんにちは、クボヒロです。
(@Kubohiro7)

シャンプーやコンディショナーはボトルに詰め替えますよね?

ある日ふと思ったのですが、詰替え作業ってめんどくさくないですか?リフィルが売られているし、そのまま使えたらいいのに・・・なんて思ってました。

そんな矢先、「レフィルのまま」使うことができるアイテムを買いましたので、今回はそちらをご紹介したいと思います。

詰め替えない生活を目指そう!

前回はこんな記事を書きました。

詰め替えない生活

というのも、おしゃれなボトル容器にわざわざ詰め替えないという意味です。

中身が分からなくなるデメリットや、ボトル購入代金がかさむのを避けるために実践しているのですが、さらにそれの上をいくアイデア商品を見つけてしまいました!
(ちなみに↑の記事内にも、「これ欲しい!使ってみたい」と、商品リンクを記載しています。)

【リフィルのまま使える】詰め替えそのままmini

詰め替えそのまま mini」という商品です。

miniというからには、通常の大きさのものもありました。

▲ 左が詰替そのままという商品。右は愛用しているシャンプーとコンディショナーです
▲ パッケージはこんな感じ
▲ 開封後はこんな感じ

リフィルのまま使える

この商品は、シャンプーなどの詰替えがパウチのまま使用できるようになるとっても便利なアイテムです。

▲ 使用例

こんな感じで、詰め替えパウチの穴にポンプを刺し、クリップでぶら下げて使うことが出来ます。
中身がなくなるたびに、ボトルに詰め替える手間なく、しかも液体が空気に触れづらいのでずっと清潔のまま使い切る事ができます。

今回はminiタイプで、ポンプとクリップが各色3つと、シャワーヘッドを引っ掛けられるアームホルダーが付いています。

セッティングも簡単

ノズルはパチンと開くとこんな感じになっています
シャンプーの切り口をいつものように開けて・・・
イン!
しっかりと奥まで。ここで注意なのは、もう奥まで入り切らないところまで入れることです
クリップを閉めたらOK
コンディショナーも終わりました
ぶら下げるクリップは、実は中に画鋲みたいのが入っています。挟んで押すとパンチされ、ぶら下げてもクリップから外れない仕組みになっています
アームホルダーは、既存のシャワーホルダーに引っ掛けて使うことができます。滑り止めゴム付きで、ぐらぐらしないのも( ・∀・)イイ!!

実際に使ってみた感想

一番、購入のネックになったのが「下にノズルを向けっぱなしで、液体が垂れてこないか心配」というところでした。

・・・が、実際ノズルを下に向けても垂れてこないことが分かりました!

結構強めの力でパウチを押したり、ノズルの先をぐにぐにやっても液体が垂れてこない!お風呂場もすっきりしていい感じ。

フックも、中が画鋲になっていてパンチされるので、本体がクリップから外れて落ちることもなく快適です。

難点アリ?

ちょっと楽しみにしていたノズル先端のぷにぷにしたところの押し心地ですが、まぁまぁ普通でした。

クボヒロ

勢いよく出てくる感じではなく・・・たら〜っと垂れてくるような感じ

押す角度によっては、ぷにぷに全体を押すことができなくて、液体の出る量にバラツキが出ると思いました。ここは、普通のシャンプーボトルのほうが「完全に下までポンプを押し切る」ことにより毎度同じ量が出せると思います。

あとコンディショナーは、硬さによってはスムーズに出てこないかも!

私も実際に、HIMAWARIのコンディショナーを何回押しても最初は出てきませんでした。ノズルをつけ直し、何度か押していたら出てきました。今では毎回普通に出てきます。良かった。

バスルームすっきり☆

今までお風呂のフチにシャンプーボトルを置いていたのですが・・・
なんということでしょう!
フチに置かなくなり、シャワーヘッドのところにまとまってスッキリ!
全体図
カーテンレールのところに引っ掛けても、面白いかなと思いました

これ、シャンプーやコンディショナーだけじゃなくて、液体のものなら色々と使いみちが出てきそうです。

ハンドソープやゆるめのボディクリームの詰め替え(そんなのある?)とか、いいかもしれません。

2019/1/21追記【使い切った感想】

1リフィル分を使い切ったので感想を書きます。ちなみにシャンプーを使い切りました。

ぺっしゃんこ!!

なんとこんなにぺったんこになるまで、使い切ることが出来ました。まるで一枚の紙のようにぺったんこになり、一滴も残らず搾り取ることが出来たんです。

ちなみに、新しいリフィルに換える手順も簡単でした。リフィル取り付けの逆手順で外し、新しいリフィルに取り付けるだけです。ポンプ部分はシャンプー液がついてしまっているので、軽く洗うと良いでしょう。

慣れると、リフィルからボトルに詰め替えるよりとても簡単です。

  • リフィルが常に下をむいている為、液が絞り口の方に溜まるので使い切りやすい
  • パウチが真空状態になるので、最後の一滴まで残らない

実家でも使いたい理由

私は今はボディソープを使っていないため、今回のセットだとノズル(とクリップ)が1ペア余ってしまったので、実家に持っていこうかなと思っています。

母親が詰め替えをしている姿ってけっこう印象的じゃないですか?

冬場の寒い中でも、家族のために詰め替えてくれていると思うと、心が痛みます・・。

【開発者の声】より。
やっぱり奥さんが詰め替えているパターンが多いのですねw

「詰め替えそのまま」なら、ポンプをパチンと留めるだけでOKなのでとっても楽ちん!

まとめ

詰め替える手間がないって良いです。より生活がシンプルに快適になっていくのは、最高ですね!

ボトル底にぬめりが溜まったりしないし、このノズルのおかげで真空パウチになるので、最後まで清潔に、一滴残らず使い切れるのが良いです。

あと地味に・・・入浴中にボトルが倒れてこないのもgood!(ボトルだと、中身が少なくなってくると軽くなるから、ちょっと引っ掛けると倒れてきてストレス)

クボヒロ

もう中身が少なくなるたびにボトルに水を入れてシャカシャカ振って使い切ろうとしたり、お風呂場のさむ〜い中詰め替えたりしなくていいんだ・・・!

ちなみに水を入れると雑菌がわくので、辞めたほうがいいです。やっぱり、空気に液体を触れさせないのが一番フレッシュに使い切れる!

ちなみに、製品ボトルで買ってしまうと、中身に飽きるたびに製品ボトルを買うことになるけれど、これなら詰め替えを買うので心置きなく別メーカーのシャンプーに切り替えられますね!

その点もエコにつながるのでは?、と思います。

クボヒロ

ボトル洗う水や乾かす時間や手間も削減できるので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょう?

私が使っているものはこれ
miniじゃない通常タイプもあります。miniよりもポンプ部分が大きく、押しやすい
ポンプだけ、クリップだけ、の販売もあります。カラー別でも売っています。こちらはシンプルなホワイト色♪