片付け・断捨離

手帳のない生活で上手くいってます

クボヒロ

こんにちは、クボヒロです。
(@Kubohiro7)

クボヒロ

手帳って持ってる人が多いよね?そろそろ来年の手帳が続々と販売してくる頃・・・。でも、私は持ってないし買わない予定なんだな〜〜

もともと文房具がすごく好きで、ず〜っと手帳やノート類などを使っていたのですが、ミニマリストに目覚めてかれこれ数年は手帳を買っていません。

今回は、手帳がなくても大丈夫な私の「手帳なしスタイル」を語らせてください。

手帳を使いこなせないのに、懲りずに買ってしまう」という手帳病のみなさんへ、ちょっとしたアドバイスにでもなれば幸いですw

クボヒロ

私もずっと「手帳病」だったんだから〜〜

予定が多すぎなければ手帳はなくていい

バリバリのキャリアウーマンでもなく、アクティブなイベントにも関わったりしない私は予定が少ないです。なので手帳がなくても問題ありません。

しかし、こんな私でも忙しくなる日もある。ほとんどフリーランスな状態なので、予定の波があったりするのだ。

そんな時、手帳やノートにちょっとした予定をメモしておきたいこともある。でも、手帳は一回買ってしまうと一年使わないといけないプレッシャーもあるし、「上手に書けないと新しい手帳が欲しくなってしまう」というワガママな私にはちょっとハードルが高い。

そこで、iPhoneのカレンダーアプリで予定を管理すればどうだろう?と考えてみた。使ってみたらとても良かったのでご紹介させて頂きたい。

クボヒロ

実物の手帳と違って、何回も予定が変わっても対応できるよ!手帳が汚れるのがイヤ、という方にもOK

iPhoneカレンダーアプリに求めるモノ

私がiPhoneカレンダーアプリに求めるものは、以下のとおり。

  • iOSカレンダーと同期できること
  • iOSリマインダーとも同期できること
  • カスタマイズ制が高すぎず、シンプルな作りであること
  • マンスリーが縦スクロールできること

iOSと同期できるカレンダーアプリはたくさんあるのですが、意外とリマインダーとも同期してくれるカレンダーアプリって少ないんですよ。

でも、このアプリなら全部私の条件を満たしていた!!

FirstSeed Calendar

FirstSeed Calendar

FirstSeed Inc無料posted withアプリーチ

こんな感じですっきりシンプルなスケジュールアプリです。iPadとMacにも対応しておりますよ。

FirstSeed Calenderをチェックしてみる

【私流】FirstSeed Calenderの使い方

上記のカレンダーアプリは、もちろん予定を入れたりして使います。色分けも出来るので、仕事は青、プライベートはピンクなどと分ければ見やすくていいですよ。

リマインダーというのはいわゆる「Todo」ですが、これは毎月決まっている繰り返しの項目を入れています。
例えば、毎月のカード引き落とし日など。主に支払いの項目が多いです。繰り返しの設定にすることにより、チェックすると来月の支払い日に自動的に表示されます。

買い物メモや、その日やることなどの簡単なメモは、google keepに入れています。

google keepはちょっとしたメモに便利!起動して「即」メモをとれるので、忘れない!

アナログ手帳がいらない理由

「ほぼ日手帳」とか、昔とてもハマってました。今でもたまに公式サイト見たりしては、可愛いなぁ魅力的だなぁと思っています。

でも、アナログ手帳は買わないことに決めています。理由は下記のとおりです。

  • 毎年買い直す必要がある
  • 文字を書くスペースが限られている
  • 電車や暗闇で書けない
  • ペンなども揃えなければならない
  • 人に見られる心配がある

アプリなら一度購入してしまえば、永遠と使い続けることができますが、アナログ手帳は毎年買い換える必要がありますよね。

また、文字を書くスペースも限られています。アプリだとどれだけ入力しても、全て表示してくれるのが心強い。

暗闇や寝る前でも、思いついたときにササッと記入できるのも、アプリの良いところ。ペンやインクの減りを気にする必要もありません。

私の一番重要視しているところですが、人に見られる心配がないというところです。iPhoneは顔認証でロックをしているので、そうそう人に見られることはありませんが、アナログ手帳の場合はそうはいきません。

クボヒロ

外部に漏れるのが自分のことだけならいいけど、他人のことも漏れてしまうのは迷惑かかっちゃうよね

また、クラウドにUPしておけば場所も取らないのにほぼ永久に残しておけるし、iPhone自体を紛失しても、iPhoneを買い直せばすぐに元通りです。(だからiOSと同期できることが重要!)

それでもアナログ手帳が使いたくなったら・・・

それでも「どうしても手書きで予定を書きたい!!」・・・という時が出てくるものです。そのたびに手帳を買うわけにはいきません。

そこでgoodnotesというアプリの出番です。これはiPadとApple pencilを使えば簡単に叶えることができます。

このアプリを使って、カレンダーPDF(ネットで探すと無料で公開してくれているところがある)を取り込み、書き込むだけ!

▲ こんな感じでカレンダーPDFを取り込めば、まるで本物の手帳のように予定を書き込むことが可能です。

アナログ手帳との違いは、このアプリだとあちこち構わず文字を書いても後々移動ツールで好きな位置に文章を移動させられます。また、ペンのインクや消しゴムも気にしなくて良いです。

クボヒロ

このアプリのおかげで、手帳を衝動買いしてしまうことが減ったよ!

iPadはApple pencilに対応していない機種もあるので購入するときはご注意を!
下記のiPadは最新でリーズナブルなモデル。もちろん、Apple pencil①に対応しています。

【追記】まさに「デジタル手帳」というアプリがありました

このアプリは本当の手帳のような使い心地。表紙や中身のリフィルも選べて最高!

無料なので、iPadとApple pencilを買ったらぜひ使ってみて下さい。

まとめ

私は、FirstSeed Calendergoodnotesを使ってアナログ手帳を使わずに生活してもう数年です。古い手帳やペンなども溜まることがないので、ミニマリストにとってはとても便利なアプリです。

基本的にはFirstSeed Calenderに予定とリマインダーを入れて使い、どうしても手書きで直感的に予定を組みたい!というときはgoodnotesやPlannerなどの「手書きアプリ」を使っています。

クボヒロ

Applepencilで手書きができると、手帳を衝動買いすることもなくなったので節約やエコにも繋がって最高だよ!!

iPadを持っている方には、Apple pencilとgoodnotes4の組み合わせも最高です。
今回紹介したアプリはこちら♪
FirstSeed Calendar

FirstSeed Calendar

FirstSeed Inc無料posted withアプリーチ

関連する記事