片付け・断捨離

床に這ってたコード類が掃除の邪魔だから壁に移動させた

クボヒロ
クボヒロ
こんにちは、クボヒロです。
(@Kubohiro7)

どのご家庭にも、ケーブル類ってありますよね。

パソコンの電源ケーブルとか、iPhoneの充電器のケーブルとか、電話線、テレビ線などなど。

床にざっくばらんに這っているんじゃないでしょうか?

クボヒロ
クボヒロ
あれって邪魔すぎませんか?!
赤ちゃんやペットにとっても危険になりますし・・・

私は毎朝、クイックルワイパー(箒とちりとり)を使って床掃除をするので、ケーブル類が床を這っているとまずそれらをどけなくちゃならないので非常に面倒です。(クイックルワイパーに引っ掛かるので・・。)

毎回どけるのめんどくさくなっちゃって、どうにかならないかなぁと考えた結果、壁に引っ掛ける方法に落ち着きました。

ケーブルが床にある状態のとき

私の家ではテレビ台の下にケーブル類がまとまってあるのですが、こんな感じで左右に飛び出しているケーブルが邪魔です。

左がアンテナ線、右が電話線(ネット)です。

アンテナ線は壁沿いの為まだマシなのですが、電話線は部屋の中央を横断するかたちになっていた為、かなり邪魔でした。(画像では模様替え前のため、線が見えませんが実際には赤い矢印の通りに線があります。)

たまに足を引っ掛けたりするし、掃除のときも引っかかって面倒。電話線の元(光コンセント)がへんちくりんな場所にあるので、仕方なかったんですよね・・。

ということで、なんとか床から壁にケーブルを引っ掛けることにしました。

壁に仮止めをする

まずは仮止めをします。

養生テープが家にあったのでそれを使って、電話線を壁に這わせていきます。(あればマスキングテープの方がいいかもしれません。)

なぜかカラーボックスの中にある変な光コンセント

ていうか今思えば、仮止めの必要無かったかもしれません。一応、引っ掛ける位置を見るのに仮止めをしました。

あと見栄えを気にしないのならこのままテープで留めておくのも有りです。

その場合はマスキングテープだと弱いので、養生テープなんかで貼った方が良いですね。

2018/9/17追記

一部だけ養生テープで貼ってる箇所があるのですが、全く剥がれません!すごい!

本留めをする

仮止めした養生テープ(マステ)を剥がしながら、画鋲を留めていきます。

画鋲は学校にあるような金色の丸いものではなく、こういった高さがあってオシャレなものが良いと思います。

ケーブルに穴を開けないように注意して留めていきます。ケーブルを画鋲に引っ掛けて落ちてこないようにする感じです。

目的の位置まできたので、ここから垂らします。

テレビ裏から手前に通してきました。

あとは元の機器に繋ぎ直すだけ!

完成〜ビフォーアフター

完成したので、ビフォーアフターを。

ついでにアンテナ線も長いものを買ってきて、カーテンレールの上に這わせました。

ビフォー(前)
アフター(後)
(黒い線は扇風機です・・・)

どうでしょうか?結構スッキリしたと思います。

何より、掃除のたびにケーブルを上げ下げしなくて良いのでラクになりました!

壁はこんな感じです。

ケーブルフックみたいなのも売っていますが、あれは裏が粘着テープになっていて剥がす時に面倒です。(しかもたまに粘着が剥がれて落ちてくる。)

画鋲なら刺していくだけだし、透明なものだと見栄えも良いです。照明に当たるとキラキラして、ちょっとしたインテリアみたいで良いです。

ついでにやってみた

充電器を刺している電源タップも、衣装タンスの上から通してみました。上から垂れてくる感じになります。

これも今まで床の上にあったので、掃除の時に邪魔でした。

これで掃除も楽チンだよ!

まとめ

床にあるケーブルがなくなると、掃除がラクになります。

また、うちにはハムスターが2匹いるのでケーブルをかじられた!という事故もなくなってきます。小さなお子様がいる家庭にもおすすめです。