断捨離・お掃除

床掃除にウェーブのシートが最強だった

クボヒロ

こんにちは、クボヒロです。
(@Kubohiro7)

私の家(アパート)には掃除機はありません。

床掃除には箒・ちりとり・クイックルワイパーを使用しています。(場合によってはコロコロも。)

今回は、最近試してみた「ウェーブ」というフロア用ドライシートが良かったのでご紹介します。

今使っている掃除用具

前の賃貸では掃除機(ダイソン)を持っていたのですが、今回は極狭賃貸ということで実家に預かってもらうことにしました。

前置きにも書いたとおりですが、掃除機なしでの今の掃除道具はこれらです。玄関にまとめて置いてあります。

  • クイックルワイパー
  • ちりとり
  • コロコロ(粘着テープ)

この時点では、クイックルワイパーのドライシートは100均で買ったものを使用していました。

まず箒でざっと床をはき、次にクイックルワイパーのドライシートで細かいゴミを取っていきます。

コロコロは主に布団に使っていますが、床の取り切れなかった小さな固形物はコロコロで取ったりもします。

床掃除の頻度は?

ほぼ毎日やっていますが、やりたくない日もあるのでそういう日はやっていません。

ルーチンワークみたいに、毎日やるもの!と決めてしまうとなんだか負担になってしまいます。なので、基本は毎日出来たらいいけど無理はしない程度に。

普段のクイックルワイパーはドライシートだけですが、週一回くらいでウェットシートも使います。立体吸着ウェットシートがおすすめ!

ウェーブのドライシートが良かった!

クイックルワイパーはドライ、ウェットシートどちらも使用しますが、やはり砂利っぽい個体物は取れません。なので箒とちりとりも利用しているのですが、箒とちりとりは大きめのゴミを取るのには最適ですが、こまかな砂やわたぼこりは取りづらいです。

そこで、ウェーブのフロア用ドライシートを購入してみました。

箒とちりとりがちょっと面倒くさいと感じていたこともありますし、Amazonレビューが良いのと、「砂つぶ・パンくずまでからめとって離さない!」のキャッチコピーに惹かれて買ってみました。

ウェーブの公式サイトはこちら

ちなみに各社共通タイプなので、クイックルワイパーの柄でも使用出来ます

クボヒロ

クイックルワイパーしか持っていなかったので、またウェーブの柄を買わないといけないのかなと思っていたので「各社共通」は本当にありがたい!

シートの色はピンクとホワイト

シートはこんな感じ。今回はピンク色を選びましたが、ホワイトもあります。ホワイトのほうが取ったゴミがよりよく分かりそうですが、女性の部屋や、掃除中にちょっとでも可愛くテンション上げたいという方にはピンクも有りでしょう。

袋から出したときは、毛が寝ていますので、手で軽く逆毛を撫でるようにするとこんな風にフワフワっとなります。

ウェーブドライシートでどのくらいゴミが取れる?

早速掃除をしてみました。装着して、スイスイ滑らせて行きます。
スイスイお掃除・・・
適当にスイスイし、部屋全体(6畳半くらい)が終わったところでシートを見てみると・・。
わ〜お・・・

かなりごっそり取れています!軽く閲覧注意なので、明るく濁してみましたが、濁してないごっそり画像を見たいなら下へどうぞ。

モザイクなしのクイックルワイパーの裏。汚いですねー

髪の毛やホコリはもちろん、細かい砂っぽいものや固形物もきちんと取れています。(100均のシートじゃいかに毎日ゴミが取れていなかったのかが分かります・・・。)

取ったホコリにゴミが絡みつき、さらにそのゴミにホコリが絡みつき・・みたいな感じで、連鎖的にゴミが絡みついているようです。

シートを持ち上げた時にゴミがぱらぱらと落ちてきづらいです。100均のシートと比べると非常にわかりやすい。ゴミポケットなるものにゴミが収まる仕組みのようです。

ウェーブドライシートのコスパは?

裏表と使えるので、2日で1枚消費ならひと袋20枚入なので、40日持つ計算です。

私が買ったのは20枚入り×2袋のセットなので、80日。つまり2.5ヶ月〜3ヶ月程持つ!コスパは良いようですね。

床掃除の後、素足で歩いてみましたが、サラッサラでゴミ残りがなく気持ち良いです。抗菌効果もあるところがさり気なく良いですね〜。

【コロナウイルス予防】除菌アイテムの種類まとめ コロナウイルスが劇的に流行ってきています。テレビやニュースでもしょっちゅう取り上げられて、もう怖い限り。 絶対にコロナウイルスに...

ウェーブドライシートを使ったスボラ流の掃除法

扇風機の上とかもそのままやっちゃってます。ここはすぐにホコリが溜まってくるんで・・・。

狭いクローゼットの隙間にも。軽くスイスイするだけで、立体の毛がホコリをぐんぐん絡め取ってくれましたよ。

まとめ

今まで使用していた100均のシートはやめて、今後はこのウェーブのシートをリピすることにします。(クイックルワイパー純正のも試してみたい。)

箒は大きめのゴミ専用にして、普段はこのウェーブシートをメインで掃除していくことにしました。やっぱり、床をスイスイするだけでゴミが取れるのは楽チン。

私みたいに掃除機のない生活をしている方や、早朝や夜にちゃちゃっと床掃除をしたい方は、今回紹介したウェーブのフロア用ドライシート(立体ダブルキャッチ)を試してみてはいかがでしょうか。

くるっと回転する柄は新商品!

╲ クイックルワイパーの柄でもウェーブのシートが使えます╱

ABOUT ME
クボヒロ
ミニマルで賢く楽しく。やりすぎない。頑張りすぎないがモットー。持ち家も車も要らない。一日430円の築50年超えのUR公団で快適に暮らす。キャッシュレス主義。消耗しないコスパの良い生き方を目指す。定収入フリーランスが低コスト生活。30歳までにブログ収入達成!
関連する記事