住む場所(賃貸)

2万円代の激安賃貸に住んでみて4ヶ月経つので感想を書いてみる

クボヒロ

こんにちは、クボヒロです。
(@Kubohiro7)

激安賃貸の物件に住み始めて、はや4ヶ月が経とうとしています。

4ヶ月も住むと街にも家にも慣れてきて、色々と分かってきた事がありますので、今回はその激安の物件について書いていきたいと思います。

激安賃貸のメリットやデメリットについても書いています。家賃を抑えて、生活費のコストを下げたい方も必見です!

結論を言ってしまえば、家賃が低いと毎月の負担が少なくなって、超幸せになります。

2019年6月より結婚に伴い、一日850円の賃貸から一日430円のUR賃貸へ引っ越ししました。(この記事よりさらに安い物件を見つけてしまいました♪詳しくは読んでいってくださいね)

引越した理由

引越しする前の賃貸は6年ほど住んでいたのですが、なんせ壁が薄いし、雨漏りはするしでめちゃくちゃでした。

ちなみにその賃貸は、雨漏りの件でかなり揉め、敷金も全額返ってきました。

突っ込んで言えば、最近よく話題になっているレオパレスの物件だったのです。ニュースどおり、今思えば結構ヤバい物件でした。(見た目はキレイでも、造りがヤバい。)

新居の気になるお家賃は?

管理費込みで25,000円です。

管理費が3,000円なので、実際のお家賃は22,000円です。
もっと詳しく言うと、町会費150円、口座引き落とし手数料300円(+税の24円)で25,474円が正しい金額です。

これに光熱費の、ガス、電気、水道代がかかります。なので、月に大体4万円くらいあれば暮らしていけちゃうのです。(ちなみにガスはプロパンでちょっと高め。電気はソフトバンクでんきに加入しています。)

クボヒロ

毎月4万円あれば暮らしていけちゃうって精神的にかなりラク!

駐車場はないですが、車を持っていないため関係ないし、駐輪(りん)場ならあります。

激安賃貸のメリット・デメリット

『そんな安いところ大丈夫?事故物件なの?とにかく大丈夫?』家賃を言うと絶対に言われるセリフです。

結論から言えば、今のところ4ヶ月住んでみて、大丈夫です。

事故物件との説明はされませんでした。(孤独死でも事故物件になるんだから、あんまり気にしてませんw)

安い物件のメリットやデメリットって何なんでしょう?私が実際に契約してみて感じたことを書いてみました。

  • とにかく安い
  • 入居審査が通りやすい
  • 狭いから掃除がラク
  • 外国人が多い?(気がする。ただしデメリットではないかも)
  • 上記の理由により、ゴミや騒音トラブルがある可能性アリ
  • 部屋は狭く、ユニットバス(風呂トイレ一緒)である

ざっくりですが、こんな感じです。ひとつずつ解説していきますね。

メリットをもっと詳しく

メリットは言わずもがな安いことです。家賃22,000円で、管理費3,000円ですからね。平均でこれの3倍以上はお支払いしている人がほとんどじゃないでしょうか。

仮に今までの家賃が75,000円だったとすると、私の今の家賃はそれの1/3です。それを支払っている人より5万円余るわけですから、生活もよりラクになります。

その次のメリットですが、入居審査が通りやすいということです。
この記事を書いている現在は無職なので、なかなか無職に家を貸してくれるところは少ないのです。でも、賃料が安いとそのハードルも低くなります。

私は父親に保証人になってもらいましたが、保証人が無くても貯蓄額や、勤め人であること、保証会社の加入で多めに支払えれば通りやすいなどあるようです。(不動産や大家によってまちまちなので気になったらお調べ下さいね。)

メリットの最後は、狭いと掃除がラクということです。
あっちこっち掃除して回る必要はないし、ユニットバスもシャワーで丸流ししているのでとっても楽です。

クボヒロ

ユニットバスの掃除に関しては、むしろこっちのほうが絶対に清潔だろうと感じたよ。まるっとトイレや壁、床ごと洗い流せるのは本当に気持ちがいい!

デメリットをもっと詳しく

デメリットというのか分かりませんが、外国籍の方が多いというのはあります。全ての部屋を確かめた訳ではありませんが、実際に私の部屋の隣とその隣は外国籍の人です。(話し声で分かる)

私は外国籍の人に偏見がある訳ではありません。むしろ外国人好きだし、隣が外国人でも全然オッケーです。

ただし悪気はないにしろ、外国人って大声で話す人が多い気がします。私の賃貸の2階か3階で毎週末、外国語(アジアっぽい)がとてもよく聞こえてきます。

私は語学が大好きだし、『外国に住んでるみたいで面白い』と思ってほとんど気にしてしませんが、たまにうるさいな~と思う時もありますね。
調べてみると、中国人は大声で賑やかに話すことが主みたいなので、日常的なものみたいです。
言葉が分からないから頭に入ってくるのは『大声』だけで、もしこれが日本語だったらちょっと注意しに行ってしまいそう・・・。

これに加えて、ゴミのトラブルが多いです。外国人はゴミの出し方を分かっていない人が多いようで、曜日構わず色んなゴミをゴミ捨て場に捨てていきます。

実はとある日、「あまりにもゴミ捨てのマナーがなってないので、管理費値上げもあるかもよ」といった内容のチラシがポストに投函されていたのです。(管理会社より)
せっかく賃料が安いのに、管理費を値上げされてしまっては困りますよね。しかも私はゴミをきっちり出していたので、連帯責任も甚だしいところです。

ただ相手は外国人。外国人には、日本のゴミ出しルールって難しいそうです。

外国人と書きましたが、もしかしたら日本人のしわざかもしれません。それに、大声で喋って迷惑をかける日本人も沢山います。日本人だろうと外国人だろうと、迷惑なやつは迷惑ということです。

ただ外国人は、日本のルール『きっちりゴミ分別』『とにかく物音を立てない』という暗黙の了解が分からないので、外国人の入居しやすい激安賃貸にはそういったトラブルが起こりやすいのかもということです。

デメリットの最後に、部屋が狭くてユニットバスだということを挙げましたが、これは物件によりけりです。
広くて風呂トイレ別のこともあるとは思いますが、多くの激安賃貸は狭くてユニットバスだと思います。

ユニットバスは勘弁と思っていた時期が私にもありましたが、住めば都。それを逆手に取って、『掃除がしやすい』と気付いたら逆に風呂トイレ別に戻れないかもしれません。

家賃を減らすことで心の負担が減るよ

4ヶ月前から家賃が1/3になったわけです。私は今のところかなり満足しています。激安賃貸に引越して良かったです。

家賃を減らすことで、毎月の固定費が減るのですから、金銭的な負担が減るのは見ても分かる通りです。これが心の負担の軽減にもなります。

今の賃貸はワンルーム8畳ほどの物件ですが、4ヶ月住んでみてほとんど不自由ありません。そもそも前の物件でも、家にいる時のポジションはほとんど限られていて、部屋が広い必要が無かったからです。

ハムスター

「起きて半畳寝て一畳」って、まさにこのことだと思うのだ

それに、部屋が狭いと物を置くのも限られてきて、よりミニマリストに繋がります。実際、私はこの物件への引越しで下記のモノを処分しました。

  • ソファとベッド2台
  • 電子ピアノ
  • テレビ台
  • カウンターチェア2脚
  • 冷蔵庫
  • ミニテーブル
  • その他モロモロ

理由は単純で、部屋に入らなかったからです。

引っ越す前にもミニマリストと名乗っていたくせに、どれだけ自分がミニマリストを名乗るのに浅はかだったか思い知りました。

ワンルームだと必然的にモノが少なくなり、よりミニマリストが加速し、それが心の余裕に繋がってきます。

よりミニマリストになれて、家賃もミニマルだなんてもう最高です。

冷蔵庫の処分についてはこちら

激安賃貸でも快適に暮らすコツ

私がこの激安物件に住んでみて、こうしたら掃除がもっとラクになるんじゃないかとか、狭くてもより豊かになれるような記事をまとめてみました。

狭くても全然、充実しているし、掃除もコツさえ掴めば広い家に住んでいた頃より断然ラクになっています。

まとめ

激安賃貸の物件は最高です。

モノが入らないので必然的に断捨離できるし、余計なものも買わなくなります。それでいて、家賃が1/3減になるので、もう3倍払っていた頃には戻れません。

私のところは二人で住んでいますが、旦那マンはほとんど仕事で居ないので実質一人で住んでいるようなもの。あまり狭いと感じたことはありません。

みなさんも引越しのご予定があれば、激安賃貸を探してみてはいかがでしょうか?

▲ 現在はこちらに引っ越して、この記事よりさらに家賃が安い?!
究極の最安家賃で暮らす・UR公団