ミニマリストの暮らし

ミニマリスト(ほぼ無職フリーランス)の一日についてお話します

クボヒロ

こんにちは、クボヒロです。
(@Kubohiro7)

私は最近引越しをしてから、部屋の家具など配置も整ってきてようやく落ち着きました。毎朝のルーチンワークも決まってきました。

今回はそんな毎朝のルーチンワークについて、まったり書いていこうと思います。

ミニマリストの毎日(毎朝)の流れ

このブログを書いている時点(2018年8月)では、フリーランスといってもほとんど仕事を受注していない為、専業主婦のような一日になっています。

  1. 8~10時頃に起床(日によってまちまち)
  2. 朝のルーチンワークを行う(後述します)
  3. 一息つく(温めたお茶やお湯を飲む)
  4. ブログを書く
  5. 在宅ワークのサイトをチェック(仕事があればやる)
  6. プログラミングの勉強をする
  7. 夕方前までに夕飯の買い出しに行く
  8. 17:30頃 夕飯の支度をする
  9. 18:30~19時 晩ごはん
  10. ~20時まで 片付けとお弁当作り
  11. 20時から寝るまではフリー

時刻を書いているところ(夕飯~)は必ず時間が決まっているので時刻も書きました。朝のルーチンワークと夕飯の支度~以外は必ず毎日やってる訳ではありません。

朝のルーチンワークについて

朝起きてから決まってやることは以下の通り。

  1. すのこベッドと布団を畳む
  2. ゴミ出し(8:30までに)
  3. 顔を洗ってスキンケアする
  4. クイックルワイパーで床掃除
  5. ハムスターのケージを陽の当たる(直射日光は当たらない)窓際へ持って行く
  6. 観葉植物を外に出す(雨の日は出さない)
  7. 夜に洗ったお皿を食器棚に戻す

こんな感じが毎朝のルーチンワークです。

あとはこの後に、洗濯物やベランダ掃除など。(毎日ではない)土日はこれプラス、ハムスターの小屋掃除やユニットバス掃除など。

①のすのこベッドはこちら!
②のスキンケアにはこちらを使うこともあります
③のクイックルワイパーはこれが最強!

ルーチンだけど完璧にやりすぎない

ルーチンワークと書きましたが、布団を畳まない日もあったりします。床掃除をサボる日もありますし。

ルーチンだからといって『やらなくちゃならない!』訳では無いのです。あまり思い詰めずに、自分が出来ることをやっていたら日課になっていたという感じですね。

あれもこれもと毎日やろうとすると大変です。自分が出来る範囲でストレスにならない程度でやっていくことが重要です。

まとめ

ほとんど無職のフリーランスや、専業主婦だと『毎日ゴロゴロ怠けてるんだろ~』って思われがちですが、なるべくそうはならないように向上心は持っているつもりです。

時間の割り振りをきちんとしないと、とことん怠けてしまえるので、スケジュール管理はストイックにしたいところですね。