おすすめじゃないモノ

Amazonラベルレスの水があまり良くない件

クボヒロ

こんにちは、クボヒロです。
(@Kubohiro7)

ラベルレスって響きいいですよね。ミニマリストにとっては放っておけない言葉でもあります。

今回は、Amazonラベルレスのお水を買ってみた感想です。結論から言うとそこまでよくありませんでした。

本当にラベルレス?

↑こちらがAmazonラベルレスの水

Amazonのラベルレスボトル。確かにいつものラベルはないけれど、小さなシールみたいなのが付いてるんですよ。

「プラ」の記入など、必要最低限のことは記載しないといけないのかもしれません。

ラベルシールは剥がしづらい

これがすっごく剥がしづらいです。(私が不器用だからかもしれませんが)

もう3本ほど剥がしていますが、いつもシールの跡が残ってしまいます。

剥がしやすいって記載されているんですけどね。ゆっくり丁寧に剥がせば綺麗にできるのかな。

シール跡が残ってしまう

剥がした跡のシールもペタペタしていて、ゴミ箱に放り込みづらい。(それなら薄いビニールのラベルの方が、ペタペタ部分をくるっと巻いてスマートに捨てられた。)

あと、シールを貼っていてラベルレスと呼ぶのはどうなんでしょう・・・。

コスト的に無理なのかもしれませんが、印字だったら最高だったなぁ。

日本の過剰梱包は多くなってきている

あまりにも頑丈な梱包すぎて、いつ商品にたどり着くんだろみたいな商品も。(お菓子のプラスチックの底上げのやつとか。)

どんなに綺麗な梱包でも、家に帰ればすぐゴミになるので、私は過剰梱包は好きではないです。開けるの面倒ですし。

いっそのこと全部印字とかにして、そのまま自分のカバンに放り込みたい!!カバンから取り出してそのまま部屋に置きたい!!とついつい思ってしまいます。

Amazonといえば、いつかAmazonのダンボールも廃止になってくれないかなぁ・・・。ダンボールも捨てるのが大変。

味は美味しいので許せた

中身は「アサヒ おいしい水 天然水」というやつなので、お味は普通に美味しいです。軟水寄りで飲みやすいし、料理にも使いやすい。

完全にラベル(シール)が無かったら超リピしていたのにそこが残念でした。