バッグだけど圧縮もできちゃうPackBag+使用レビュー【PR】

PackBag+という、圧縮もできちゃうバッグがとにかくすごいので紹介させてください。

とうふくん

洋服やタオル、持ち歩くとかさばってしまいウンザリ・・・

とうふくん

でも、圧縮袋ってめんどくさいから使うのは嫌!

PackBag+があれば、洋服などの衣類を、簡単かつ約半分に圧縮ができてしまい、しかもバッグとして普段使いもできるんです!

特に、これから夏場は着替やタオルなどを持ち歩く方も増えてきますよね。

旅行にはもちろんですが、普段の持ち歩きにも便利なPackBag+、ぜひチェックしてみてください。

この記事は、HOLICCより商品「PackBag+」を提供いただき、使用感などをレビューしています。

目次

PackBag+とは?

写真提供:HOLICC

PackBag+は、一見普通のバッグのようですが、圧縮袋としても使える2WAYのバッグです。

  • 洋服を50%圧縮するパッキングバッグとして
  • 身軽に動きたいときの軽量バッグとして
かさばる洋服の圧縮機能でコンパクトに
ストラップをつけてリュックやショルダーに
出典:HOLICC公式サイト

こんな感じで二通りの使い方ができます!

さらに、PackBag+には下記メリットもあり。

PackBag+のメリット
  • 圧縮ファスナーで、カンタンかつ50%ほどの圧縮ができる
  • 2部屋構造により、荷物をざっくりと分けられる
  • 丈夫かつ軽量な素材(シルナイロンコーデュラ®)、長期撥水性もあり
  • ショルダーやリュックなどにすることができるストラップ付き
  • ファスナーはYKK製で壊れにくい

実際にPackBag+をどんなふうに使うのかというと・・・、

  • 普段のバッグとして使う
  • 旅行やジムなどに行くとき、かさばる洋服やタオル類などを圧縮して使う
  • 旅先で荷解きを済ませたら、お出かけ用のバッグとして使う

新しい服と汚れものを仕分けすることができる「2部屋構造」となっているため、旅行やジム、銭湯などに行くときにもおすすめできるバッグです。

\ PackBag+をもっと詳しくチェックする /

PackBag+のスペック

写真提供:HOLICC
出典:HOLICC公式サイト

ショルダーの付け方によっていろいろなバッグに変形できるのも、PackBag+の魅力です。

  • Sサイズはショルダー・ボディバッグとして
  • Lサイズはトート・メッセンジャー・ショルダー・リュックとして
筆者

さわり心地もいいので、私はクラッチバッグみたいに手に持ってお出かけすることもあります!(非公式の使い方だけどw)

Sサイズ
Lサイズ

PackBag+は、S・Lサイズともに2部屋構造という仕組みになっており、それぞれ用途にあった物を収納することができます。

筆者

例えば洋服だったら、片方は新しいもの、もう片方には使用済み、と分けられるのが便利!

2部屋構造の片側は、「止水ファスナー」を採用しているため、濡れたものを入れても外側に水が染み出にくいです。

また、S・Lサイズともにポケットがたくさんあり、細々したものも収納できるようになっています。

とうふくん

これなら、別途ポーチを持ち歩く必要もないね!

\ PackBag+をもっと詳しくチェックする /

PackBag+を使ってみた感想

実際に私がPackBag+を使ってみた感想ですが、とにかく軽い!のひとことに尽きます!

筆者

軽いだけでなく丈夫なのもいいよね。長く使っていけそうだから、愛着がわいてきてしまいましたっ

圧縮袋として、デイリーバッグとして使うとどうか、というところも詳しく紹介していきますね。

圧縮袋として使ってみた

まず、Sサイズに厚手のフェイスタオルを3枚重ねて入れてみたところ、しっかりと収まりました。

筆者

圧縮ファスナーを全開にすると、マチがたっぷりと広がるので、物が入れやすいです

圧縮ファスナーを使うコツは、下記のYoutube(HOLICC公式Youtubeより)を参考にしました!

筆者

そんなに力もいらないし、くるくるとファスナーをしめていけばいいので、不器用な私でも簡単に圧縮できちゃいましたよ。

続いてLサイズに、さきほどタオル3枚を入れたSサイズのPackBag+に加え、さらにタオル1枚、Tシャツ3枚、ショートパンツ、靴下、エコバッグ、折りたたみ傘もいれちゃいました。

若干パンパンになりながらもきちんと収納することができました!

今まで100円ショップで買った圧縮袋しか使ったことがなかったのですが、PackBag+の圧縮機能と比べたら、どちらが使いやすいかは一目瞭然でした。

PackBag+100円圧縮袋
圧縮ファスナーで簡単圧縮
丸めないので、洋服にシワができにくい
2部屋構造で、汚れ物用と分けることができる
素材もファスナーもとにかく頑丈で、旅先でも安心
圧縮するときに力がいる
くるくる丸めて圧縮するので洋服にシワができやすい
汚れ物用として余分に袋を持ち歩かないといけない
破れやすく、ジップ部分が壊れれば当然圧縮もできなくなる

PackBag+は圧縮袋としての機能はバツグンに良いので、旅行やお泊り、ジムに行くときに、バンバン活用できそうです。

筆者

防水機能も地味にうれしい。旅行時の急な雨でも、パスポートやPCなどを持っていたりしても安心。海にも行けちゃう〜

\ PackBag+をもっと詳しくチェックする /

デイリーバッグとして使ってみた

PackBag+にはオシャレな柄のショルダーストラップが付属しているので、圧縮袋だけで使うのはもったいない!

Sサイズに普段持ち歩くものを入れて、ショルダーバッグとしてちゃんと機能するのかチェックしました。

入れたものはこちら

ノート・充電器・モバイルバッテリー・折りたたみ傘・ハンカチ・コスメポーチ・エコバッグ・お菓子・イヤホン・鍵・厚手のタオル

圧縮ファスナーを開くとマチがたっぷりあるので、荷物が入れやすかったです。

Sサイズにはポケットが内側に4つ、外側に1つついています。ファスナーつきのポケットもあるので、大切な鍵などを入れても安心でした。

筆者

リップやお菓子などを入れる別途ポーチが必要ないので、荷物も減ります!

ショルダーバッグとして持つと、ポケットがあるほうが内側(カラダ側)になるので、ここも安心ポイントですね。

こんな風に、荷物の量に応じて圧縮ファスナーをひらけばたっぷりと物が収納できます。

圧縮ファスナーを開き、マチを広げたところ

また、女性の場合、出先でちょこっと冷える場面ってありますよね?

かといって、ストールやカーディガンを持ち歩くのはかさばっていやだなと思っていましたが、PackBag+なら圧縮しつつ、バッグとしての機能もあるじゃん!と思って試したら、バッチリでした。

わざわざカーディガンを出先で圧縮する人はいませんよね。PackBag+なら、カーディガンをたたんで入れファスナーをぐるっとしめるだけで圧縮可能!出先でジャマになったら簡単に圧縮できちゃいますね。

とうふくん

Lサイズは13インチまでのパソコンが入るので、カフェで作業するときなどに使ってもいいね!

ファッション性はどう?女性でも持ちやすい?

エターナルホワイトなら女性でも使いやすい!

PackBag+は、とにかく無駄のないシンプルなデザインなので、合わない洋服はないかと思います。光沢のある素材なので、安っぽく見えません。

筆者

こんなに軽くてスポーティなのに、やぼったくならないのが本当にありがたい・・・!

写真提供:HOLICC

ストラップは5柄の中から選ぶことができて、ファッション性が高いのもうれしい。

PackBag+の注意点4つ

PackBag+を使うにあたって、下記点は注意したほうがいいと思います。

ファスナーは全開にするとモノが落ちやすい

エターナルホワイト色は中身がすこし透ける

PCバッグとして使うにはクッション性はなし

S・Lサイズ単品で購入もできるが少し割高になる

PackBag+は、普通のバッグと違ってぐるりとファスナーで全開することができるため、荷物は取り出しやすいけど、そのぶん荷物も落っこちやすいです。

とうふくん

ショルダーにしながら荷物を取り出すときは、ファスナーを全開にせず取り出すことがコツ。

エターナルホワイトはちょっとだけ中身が透けます。気になる方は他の2色がおすすめ。

また、PCバッグとして使うにはクッション性はないので、タオルなどを一緒に収納し、クッションにするといいですよ。

ちなみにPackBag+はセット買い、単品買い両方できますが、セットだと割引きされるのでお得です♪

PackBag+ S・Lサイズ

PackBag+ えらべる

PackBag+を使うべき人!

  • 旅行によく行く人
  • 出張の多い人
  • ジムやヨガ、スイミングなどに通う人
  • お風呂やサウナによく行く人
  • スポーティなデイリーバッグを探している人
  • 1つで多機能なバッグがほしい人(普段はデイリーバッグ、旅行時には圧縮袋として使う)

やはり一番におすすめしたい人は、旅行によく行く人です。商品開発の方が旅好きであり、何カ国も旅をしていることから、「旅先でこういうバッグがあったらいいな」をよく考えられて作られたバッグだと思いました。

旅先では急な雨が降ったり、頻繁な荷物の取り出しでファスナーが壊れやすいのが心配です。PackBag+は、撥水性はもちろん、ファスナーも日本製(YKK製)で安心できます。

とうふくん

旅先で荷物が濡れたり、ファスナーが壊れたりしたら最悪だからね!

「旅行なんてあまり行かないし・・・」という方でも、普段タオルや衣類をたくさん持ち運んだりする方だったり、女性の場合はカーディガンやストールを入れておくと安心できますね。

また、例えばお子さんの着替えや、赤ちゃんのおむつを収納して、汚れものと新品のおむつを分けるといった使い方もできるので、ママさんにもおすすめできちゃいます。

普段は圧縮ファスナーをしめ、スマートなバッグとして。荷物が増えてきたら圧縮ファスナーをあけてたくさん収納できるといった使い方もできます。

筆者

ちなみに私はミニマリストなので、普段はデイリーバッグとして使っていて、お泊まりや旅行の際は圧縮袋として使え、1品2役でとても助かっています!

この記事のまとめ:PackBag+は衣類を持ち歩く人は買い!

2通りの使い方ができるPackBag+

  • 洋服を50%圧縮するパッキングバッグとして
  • 身軽に動きたいときの軽量バッグとして

さらにこんなメリットもあり

  • 圧縮ファスナーで、カンタンかつ50%ほどの圧縮ができる
  • 2部屋構造により、荷物をざっくりと分けられる
  • 丈夫かつ軽量な素材(シルナイロンコーデュラ®)、長期撥水性もあり
  • ショルダーやリュックなどにすることができるストラップ付き
  • ファスナーはYKK製で壊れにくい
筆者

機能的だけでなく、見た目もかっこいいので、スポーティなデイリーバッグを探している人にもおすすめできます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

こちらから記事をシェアできます
目次