ゲーム

【断捨離の覚悟】ネトゲ辞めてデスクトップPCを売る【汚部屋写真アリ】

私がミニマリストにハマったのは数年前です。

今の自分からしたら、当時の自分なんて全然『ミニマリスト』と思えませんが、唯一、良くやったと思える部分もあります。

それは、ネットゲームを辞めてデスクトップパソコンを売却したこと!

元々ゲームが凄く好きだし、そのネトゲにもかなりの時間と労力をかけていたので、再度出来なくなるような環境にすることにはとても勇気が入りました。(PS4かデスクトップパソコンがないと出来ません。)

今思えることは、それ『正解だったな』と。ネトゲ辞めて良かったです。デスクトップパソコン売って良かったです。

今回は、ネトゲを辞めるきっかけや辞めてどう変わったかなどをお話したいと思います。

『ネトゲをやってて意味あるのかな』『人間関係に疲れた』そんな人はネトゲ鬱になってるかもしれません。

ネトゲ辞めたきかっけは、喧嘩や揉め事が多発?

ネットゲームには、対戦するものと協力するものがあります。私は協力するものが好きでした。

ネットを介して、知らない人と協力してボスを倒す。ワクワクしますよね~。初心者にあれこれ教えるのも、なんとも言えない優越感があります。

私のやっていたネットゲームは基本的にはチャットで文字を打ってやり取りしていましたが、中にはSkypeなど電話ツールでコミュニケーションを取っていた人達もいました。

とある日、問題が発生しました。強いボスが出てくると、みんな(仲間)がムキになってくるんですよ。そこで喧嘩になってしまいました。

いくらチャットとは言え、喧嘩文句が並んでくるととても不快!私はここでいったん、ネトゲをしばらく離れてしまいました。

ネトゲを再開するも・・・

数ヶ月してからログインしたら、当時の仲間がほとんど残っていませんでした。寂しかったけど別のサーバーに移動するなどして、今度は違う仲間たちと活動してました。

そこではとても楽しくて、Skypeもしたりとかなりハマりました。とある日、夜中までゲームをしていたら旦那マンに怒られました。

旦那マン

いつまでゲームやってんの?こっちは明日仕事で朝早いのにさぁ・・・

クボヒロ

ごめん、起こしちゃった?!

旦那マン

キーボードのカチャカチャ音もうるさいし、何よりSkypeを夜中にするって最悪じゃない?
それに、最近夜ふかしばっかりして家事も手抜きになってきてちょっとどうかと思う

クボヒロ

おっしゃるとおりです。返す言葉もございません・・・

この一言で、『私、仕事してる人起こしてまで何やってんだろ・・・』と思って、一気にゲーム熱が冷めてしまいました。

この時は無職だったので、よくよく考えたら、「無職が仕事している人を夜中に起こしてまでゲームをしている状況って結構ヤバいのでは」と思いました。その日からあまりログインしなくなりました。

ネトゲ人(わたし)の部屋が汚い問題

当時の写真を見たら、あまりの汚部屋に衝撃を受けました。「これでミニマリスト?舐めてるの?」と言いたくなるような、モノの多いこと・・・。

image description
これが当時の私の汚部屋(おべや)
よ〜く見るとモノだらけなんです

一見すると、整理されているようにも見えるこの部屋。でも、よ〜〜く目を凝らして見てみると・・・。もう本当にモノの多さに呆れ返ります

  • デスクトップPC(本体)
  • PCモニター
  • PCチェア・デスク
  • 細かな雑貨(これもめちゃくちゃ多い)

ちなみにこのパソコン用デスク、幅が120cmもあります。しかも、天板がガラスになっていて非常に重さもあります。
パソコン用の椅子も座り心地は良かったものの、大きさでとても場所を取ります。

そして肝心のデスクトップPC。これもゲーミング用に特化しており、とにかく大きかったです。ちなみに下記のメーカーのパソコンを自分でカスタマイズして使っていました。

デスクトップパソコンは据え置きなので、快適にゲームするためにもデスクやチェア、小物などから色々と揃えたくなってしまうんです。

快適な環境だと、パソコン周りから動きたくなくなってしまい、自分の好きな雑貨や小物類もたくさん置いたりしてさらに動きたくない状態に・・・負のループです。

しかも昔は、隣にウォーターサーバーまで置いていました。

そうだ、パソコン売ろう

旦那マンが働いているのに、私が「当時無職のくせに夜中までゲーム」という状況に自分自身うんざりしたのもありましたが、当時ミニマリストにハマりかけていた私は、デスクトップパソコンの大きさにも悩んでいました。

私が使っていたデスクトップパソコン、ゲーミングPCだから電力もめちゃくちゃ食う上、音もうるさい、そして物理的にデカい。
また、デスクトップパソコンはモニターやらスピーカーやら、その他周辺機器も揃えなくてはならない。それらも部屋を圧迫する原因でした。(上記の写真を見れば物語っていますよね)

当然、デスクも必要だし、快適にやるにはチェアも~と何から何まで揃え始めます。デスクトップパソコンってそういうものなんです。快適だけど場所を取る。かさばる。

いいか悪いかはその人次第ですが、少なくともミニマリストにはデスクトップパソコンは向いていないと思いました。

image description
半分自作した、超お金をかけたパソコンたち
image description
ちょっと片付けてみるものの、やはりデスクトップPCの威圧感というか、場所の取り方がエグいんです

コード類もごっちゃごちゃ。配線がたくさんあるから仕方ない・・と思ってました。ミニマリストに憧れて、パソコンデスク・チェアは処分したものの、ネトゲのプレイしづらさにまたローテーブルと座椅子を買ってしまうという失態。

これを機に、パソコンを売ろうかなと考えていた矢先、パソコンに詳しい友達が買い取ってくれるとのことで話は一致。

デスクトップPCを売りました

周辺機器から何から全て売りました。もちろんローテーブルや座椅子も処分。部屋に何も無くなりました。(というか無くしました。)

image description
な〜〜んにも無くなった!!
スッキリ〜〜〜〜!!!気持ちいい。
image description
この後ここはこんなにスッキリとした寝室に

ネトゲを辞めて人生に余裕が出来る

フレンドにも告げずあっという間にネトゲを辞めることになったのでした。

今まで長く時間を割いていたものを辞め、料理や家事に専念できるようになりました。ボスのことで揉めたり、強い装備で張り合ったり、そんなことがなくなって心も穏やかに

ゲームは楽しむものなので、過去のことが無駄だったとは思いません。しかし、何かを得たのか?と問われると得たものはありません。

散々ネトゲに費やしていた労力を、今度は勉強に向けようと思い、それから何個か資格を取りました。
家族を手伝ったりすることも増えました。
アメリカに行く気力も出来て渡米し、本物の海を見ました。(カリブ海)ゲームの中で『綺麗だね~』って言って眺めていた海(CG)の10000倍綺麗でした。

ネトゲを辞めたことで、現実をきちんと見られるようになったのかもしれません。やっぱり、現実の方が楽しいです!!

クボヒロ

ゲームも楽しいけど、やっぱりリアルの人生が一番楽しいよ!
それに、周りに迷惑をかけてまでやるゲームって本当に最低だと思う。自分で上手く制御してプレイできなければ、やっちゃいけないと思ったよ(辛口)

ネトゲはのめり込みやすい

人間同士でコミュニケーションを取るわけですから、没頭しやすいです。

常に人の目線があるので、『誰よりも強くなりたい』『有利に立ちたい』といったプライドも出てきます。

時間をかけた分キャラクターが強くなりますから、『今日は晩ご飯はカップ麺でいいかな』『掃除は来週にしよう』とよりゲームに時間をかけるようになります。

これが慢性化し、『毎日コンビニ弁当』『毎日カップ麺』とかになってくるわけです。実際に、私は毎日ではなかったですがネトゲをしていると家事を手抜きする日が多かったです。

それ程ネトゲはのめり込みやすいのです。

まとめ

家事育児、仕事、ときちんとこなしてネトゲをやられている方もいらっしゃいます。
私はどうしてものめり込んでしまいやすいので、今回は早めに辞められて良かったかもしれません。

ゲームは良いものだし、今でもニンテンドースイッチで遊んだりします。オフラインゲームの方がやれることが少なく、人間関係で揉めることもないので、ゲームはゲームだと割り切って出来るところが好きです。

だらだらとネトゲをしているよりも、オンオフを切り替えてニンテンドースイッチを楽しんでいる自分の方が好きです!

遊ぶ選択肢を狭めることによって、なんだか心が軽くなってくるんですよね。不思議です。

そして最近引越しをしたのですが、『例のデスクトップなくて良かったなぁ』とつくづく思いました。今はパソコンでゲームをやることもないので、MacBookひとつで十分です!

ついでにスマホゲームも辞めてみました。快適〜♪