ゲーム

遊ぶゲームを絞ってよりミニマリストになる方法

私は過去にネットゲームをやっていましたが、デスクトップPCを売却しプレイを辞めました。PS4も処分しました。

また、スマホゲームもあんまり遊んでいません。

今持っているゲーム機はニンテンドースイッチのみですが、これで遊ぶゲームソフトについても常時見直して、遊ばないものは処分しています。

今、自分のこのゲームスタイルがとても気に入っています。遊ぶゲームは「ニンテンドースイッチ」のみに収めたり、スマホゲームも遊ばなくなったらアプリを消すなどすることで、よりミニマリストに磨きがかかるからです。

断捨離には二種類ある

「断捨離」という言葉にはモノを捨てるという意味があります。

私はミニマリストになってはや数年。最初は「断捨離」という言葉にはモノを捨てるという意味だけだと思っていましたが、実はそれだけではないんだなと最近になって気付きました。

この「捨てる」には2種類あります。

不要なモノを処分する

使っていないものを捨てるのは、ミニマリストにとっては当たり前の事となっているのではないでしょうか。

モノというのは物理的なものであり、例えば本とか文房具とか細かいものから、冷蔵庫やソファ、車など大きいものまで様々です。

やることを絞っていく

捨てるのは物理的なものだけではなく、色々な情報サービスなどがあります。

  • huluやNetflixなどの動画コンテンツ
  • ウォーターサーバーや定期食品配達など
  • 生命保険やがん保険など
  • ネットゲームの月額料金や、ソーシャルゲームの課金

今回、私がお伝えするのは主にこちらの断捨離方法です。

私が今遊んでいるゲーム機

今は主に「ニンテンドースイッチ」で遊んでいます。もしくは、スマホでもゲームアプリをダウンロードすれば遊べます。

ニンテンドースイッチの良いところは、携帯モードにすればとにかくどこでもプレイすることが出来ること。そして、ドッグに戻すだけで大きなTV画面でもプレイが出来るというこのハイブリッドさ!

PS4はいわゆる据え置き機と呼ばれていて、出先に持ち運んでプレイするのは不可能。

最近は家でじっくりゲームをするよりも、出先で空いた時間にちょこちょこプレイするというスタイルが染み付いてきました。なので、ニンテンドースイッチならこういったスタイルにぴったりなんです。

クボヒロ

小さい画面がしんどいな〜と思ったら、TV画面に繋げば大きくプレイすることも出来るからね〜ほんと、まさにハイブリッド♪

私が過去に持っていたゲーム機

  • PS4(2台)
  • ゲーミングデスクトップPC

※あまりにも昔のゲーム機は除いています。

PS4はモンハンWをプレイするのに、わざわざ旦那マン用にも2台目を購入。(モニターも)結局、買ってすぐはハマっていましたが、ある程度クリアして装備も集めるものが無くなってきてから飽きてやらなくなってしまいました。

実はPSVRも買おうかな〜なんて思っていました。今思うと買わなくて良かったです。理由は、かさばるしとにかく価格が高いから!それに今はネットカフェでもVRで遊べるところもあるので、わざわざ買わなくてもいいかなと思っています。

デスクトップPCは下記のように処分して、ネトゲも辞める事が出来て本当に良かったと思っています。

私が今遊んでいるゲーム

今はほぼニンテンドースイッチのゲームソフトを遊んでいます。

下記は牧場物語の新作。といっても、昔出ていたシリーズのリメイクです。牧場を経営するゲームですが、「経営で儲ける!」というよりも、もっとほのぼのとした感じ。CERO:Aなので子供にもおすすめ。

Stardew Valleyも牧場を経営するゲームですが、こちらは牧場物語と違って2Dで描かれていてまるでスーパーファミコンみたいな感じ。3Dだと酔ってしまったりする方にもおすすめです。やりこみ要素満載で末永く遊べます。
コレクターズ・エディションだと高いので、Switchでダウンロード版を購入するのをおすすめします。

ゼルダの伝説夢をみる島は昔、ゲームボーイカラーで遊んだことがあるゲーム。ミニチュア風な描写に変わっていて、可愛いけど相変わらず難しい謎解きも健在。

200時間はプレイしたと思われるゼルダの伝説BOTW。ゲームに慣れていない方にはちょっと難しいかもですが、ゼルダ初のオープンワールドでとにかく面白かった。

私が過去に遊んでいたゲーム

私が「プレイしていてかなり時間を持っていかれるな〜」と思って、辞めたゲームは下記のとおり。

  • ネトゲ(FF11・FF14)引退済み
  • スイッチのスプラトゥーン(売却済み)
  • スマホゲームのどうぶつの森ポケットキャンプ(アプリ消去済み)

ネトゲ(FF11・FF14)

ネトゲはとにかく時間がないと成り立たないゲームなので、辞めるとめちゃくちゃ時間が出来ます。しかも、ネトゲはゲーム内の人間関係も重要なので、揉めたりするとちょっと面倒くさいことになります。

「働きながら・家事をしながら」時間を工夫してプレイ出来れば、オフラインゲームとは比にならないほど楽しいのですが、ついつい熱中しやすいのがネトゲ。

ときには仕事や家事をサボったりとリアル生活に支障が出てきたり、「ネトゲ中毒」と呼ばれる事もあるほどです。(お酒やタバコと同じ)

実際にFF11のログイン画面では、「リアルをおろそかにしないようにしましょう。」というような文章が書かれていて、それに承諾しないとゲーム開始ができません。

スイッチのスプラトゥーン

スイッチのスプラトゥーン、実はめちゃハマっていたのですが、私はこれをやっているとどうも「口が悪くなりすぎる」らしいのです。

スプラトゥーンはいわゆるチームで行う陣地取り合戦の対戦ゲーム。対戦するのはもちろん生身の人間相手(オンライン)なので、仲間が頼りなかったり、相手に負けたりするととにかく酷かった(らしい)。

クボヒロ

そこ邪魔!あいつ何やってんの?ほんと下手!味方雑魚。(※実際はもっとひどい)

ハムスター

(性格わるっ!)

旦那マン

もう本当に嫌気がさすくらい、スプラやってると口が悪いよ。近寄りたくないし、プレイしてるところも見たくない!

楽しかったのは事実ですが、どうも人間性が下がりそうなので辞めてソフトを売却しました。ゲームのせいではなく明らかに自分が悪いのですが、こういう対戦ゲームは「暴言」が多くなるのはあるあるだと思います。

また、私はこのスプラトゥーンを出先でも対戦したかったため、Pocket WiFiを契約していました。新幹線でプレイしたときに思わず暴言を吐きそうになって、やっぱり自分には向いてないなと思いました。

それに、スプラをやらなくなった今はPocket WiFiも解約できたので毎月の支出も抑えられることになりました。

スマホゲームのどうぶつの森ポケットキャンプ

どうぶつの森は昔からずっとファンで、このゲームも1年間ほどみっちりプレイしました。

スマホゲーム(ソーシャルゲーム)なので、クリアするという概念がなく(そもそもどうぶつの森自体にクリアはない)、スマホで手軽にできるのもあってか、ダラダラプレイしてしまうことが多くなってしまいました。

このゲームを思い切って「消そう!」と思ったのは、最近ニンテンドースイッチのソフトを購入したので、あれもこれもゲームに手を出すのは嫌と思ったためです。

ソシャゲの辞めどき

私のように、「あちこちゲームに手を出すのは嫌」とか、「積みゲーがたくさんあって消化しきれてない」とか、単純な理由でソシャゲを辞めるのはアリだと思います。

ソシャゲはオンラインなので仲間内でコミュニケーションをとっていたりするので、「仲間にどう思われるか心配でやめられない」「辞めるときに声をかけるべきか?」などと悩むかも知れませんが、自分の辞めたいと思ったときに辞めて、アプリを消してしまって問題ありません。

クボヒロ

人に迷惑がかかるから辞められないとか「人の都合」で判断しないで、自分の都合で辞めよう!

自分が辞めたいと思ったらアプリ消そう!

どうぶつの森(ポケ森)は毎日かかさず遊んでいたので、アプリを消したときは少し寂しかったですが、2~3日もすれば慣れてきますw

また、私はInstagramでポケ森の写真をよく投稿していたのですが、ゲームを辞めたら投稿しなくなるので、ポケ森の写真目当てでフォローしてくださった方が「この人最近ポケ森の写真を投稿しないな」と思ってしまうかもしれません。

クボヒロ

でも全然、気にしないでオッケー!フォロワーさんはフォローを解除するのも自由だからね

積みゲーを作らない。遊びきって次を買う

我が家には積みゲーという言葉は存在しません。

基本的には、ゲームを買ったりインストールしたらすぐにプレイします。そのゲームだけにひたすら集中してプレイします。

もし次の目ぼしいゲームが発売したら、今やっているゲームソフトを売ったり、アプリを消したりして次のゲームをプレイするようにしています。

洋服でも、新しいものを買うなら古いものを一着処分するという、「1IN・1OUT」方式がよく行われているんですが、まさにそんな感じ。

スイッチのソフトは物理かダウンロード版どっち買う?

面白そうでちょっとやってみたいなというゲームは物理版を、過去作のファンだったり、シリーズをずっと購入してきたようなゲームはダウンロード版を買っています。

また、スカイリムなどの長く遊べそうなオープンワールドのゲームもダウンロード版を買っています。

クボヒロ

物理版はモノとしてかさばるけど、飽きたら売れるのがいいよね〜

遊ぶ選択肢をせばめると捗る

ずっと長年やっていたアプリゲームを消し、ネトゲを辞め、PS4を処分し、積みゲーを作らず、スイッチのソフトも遊びきったら売るようにしています。

今は「ゲームで遊ぶ=ニンテンドースイッチで遊ぶ」という単純な式が出来上がっていて、シンプルな工程でとても気に入っています。

もしここにPS4や他のゲームがあったら、「今日はどのゲームで遊ぼう?」と悩んだり、「PS4でもスイッチでも欲しいゲームがある!」と、欲しい物も増えてしまいます。

私はPS4を持っていないので、そもそもPS4のゲームソフトを買うという選択肢はないわけで、これがとても気が楽になるんです。

クボヒロ

ゲームを買う=スイッチのソフトを買う。というとってもシンプルな考えになっているよ

まとめ

今は色々なゲーム機・ゲームソフト・ソシャゲ・ネトゲと盛りだくさんです。

あれもこれもと手を出して、クリアしないまま放置されるという状況がとても苦手な私には、ニンテンドースイッチだけしか遊ばないというルールを作ることで気楽にゲームを遊べています。

ミニマリストは物理的なモノだけでなく、自分の遊びたいゲームも絞り切ることで、より充実すると思います。