買って良かったモノ

卵焼き用フライパンを買って少し幸せになった

クボヒロ

こんにちは、クボヒロです。
(@Kubohiro7)

卵焼き用のフライパンって、ミニマリスト的には要らないと思っていました。卵焼きなんて、平たい丸いフライパンで焼けるじゃん・・・と。

でも、厚みたっぷりの四角い卵焼きは丸いフライパンでは作れません。

物はあまり増やしたくないけれど、そんなに大きいものじゃないしと思って卵焼き用フライパンを買ったら、思いのほか活躍しているので、オススメしていこうと思います。

うちにあるお鍋は3種類

うちは二人きりですので、あまり大きな鍋やたくさんの種類は必要ありません。

直径35センチ程度の平たいフライパンに、直径25センチほどのちょっと深めの鍋。それから、今回買った卵焼き用のフライパンの3つしかありません。

子供がいる家族などはもっと大きい寸胴鍋などが必要かもしれませんが、私の家では今のところこの3つで快適です。

丸いフライパンで四角い卵焼きは出来ない

丸いフライパンだと、どう頑張っても四角い卵焼きは出来ません。

オムレツみたいに作って、端っこを切り落として四角く見せることは可能かもしれませんが、薄くなるしめんどくさいし。

卵焼き用のフライパンなら不器用でも焼けた

丸いフライパンだとほとんど炒り卵になってしまう私の腕でも、四角いフライパンだと綺麗に四角く焼けました。

クボヒロ

私みたいなぶきっちょでも、綺麗に焼けるもんだなぁ〜

ちなみに、最後まで巻き終わるまではぐちゃぐちゃに巻いていっても綺麗に出来ました。(やっぱり不器用?)

お弁当にも見栄え良し

もちろん、焼けた卵焼きはお弁当のおかずに!しっかり目に火を通します。

ちなみにですが、我が家ではお弁当箱は専用のものではなく、タッパーを活用。お弁当がない日は普通のタッパーとして食材を保存したりできるからです。(これもミニマリスト的には重要!)

晩ご飯のおかずにも

晩ご飯に何か1品欲しいなという時に。卵焼きは別にお弁当用でなくても良いのです。

私は晩ご飯の食卓に卵焼きを並べても、翌日のお弁当用にも卵焼きを詰めてしまいますw

卵焼きが四角い必要はある?

小さく厚みたっぷりで出来上がるし、四角いとお弁当に入れやすいです。お弁当の具がきっちりパズルみたいに詰められると嬉しいですよね。

見栄えも、お弁当箱への詰めやすさも違ってくるので、卵焼きは四角いほうがいいと思います。

卵焼きの味付けを固定すると安定して良し

丸いフライパンで焼いていた頃は、どうせ綺麗に焼けないしと思って、味付けも毎回バラバラでした。(今日は甘めに、今日はだし巻きに、といった感じで。)

卵焼き用フライパンを買ってから「ちゃんと焼こう!」と思い立って、ネットでレシピをきちんと調べて焼くようになりました。今はもうその味付けを覚えてしまって、毎回それで作っています。

なんか懐かしい味(卵焼きレシピ)

私的には安定して、好きな味です。甘めとしょっぱ目の中間くらいに感じます。

  • 卵 2個
  • 白だし 大さじ1
  • 醤油 〃
  • みりん 〃
  • 砂糖(パルスイート)小さじ1

パルスイートの小さじ1杯で、白砂糖小さじ3杯分ですので、白砂糖を使う方なら小さじ3ですね。

パルスイートは使用量1/3で砂糖と同じ甘さになり、カロリー90%オフ。糖類ゼロ。料理に使いやすいので揃えておくことをオススメします。

また、最近は「お酢」も一滴ほど入れるようにしています。夏場は傷むの防止になったり、タンパク質が固まりやすくなるそうで焼き上がりがキレイになります。

まとめ

卵焼き用フライパンで焼くと、四角く分厚く焼けます。

味付けも固定すれば失敗もほぼ無くなり、思わずInstagramにアップしてしまいそうな綺麗な四角~い卵焼きが作れます。

お弁当に入れても恥ずかしくないので、綺麗に作れなかったらやだなーみたいなストレスも減ります。

卵焼き用のフライパンを買うときは、ガス火用とIH用で間違えないでくださいね♪

関連する記事