ミニマリストに炊飯器はいらない!持っている鍋で簡単に炊飯する方法

筆者

ミニマリスト歴 約10年のクボヒロ(@Kubohiro7)です。
汚部屋&ローン地獄から、シンプルな生活になってきています!

「ミニマリストだけど炊飯器を持っているよ!」という方は多いと思います。

実際のところ、日本人だからよくお米を食べますし、お米は炊飯器でしか炊けないと思っているから、炊飯器がないなんて有り得ない!と思いますよね。

しかし、私は炊飯器を手放して、今は家にあるごくごく普通の両手鍋でお米を炊飯しており、まったく問題なく炊飯ができています。

ミニマリストを目指している人だからこそ、使うツールも少なくしたいですよね。そこで今回は、「もっとミニマリストになるために、炊飯器を手放せないかな?でも炊飯器がないなんてどうすればいい?」といった疑問に答えていきます。

目次

ミニマリストに炊飯器は必要ない理由4つ

ミニマリストに炊飯器は必要ないと思う理由について、4つあります。

  1. 場所をとるからジャマだし、要らない
  2. 炊飯器の手入れが面倒だから要らない
  3. 炊飯器は「炊飯」しかできないから要らない
  4. 良い炊飯器はそれなりに価格が高いから要らない

そもそも炊飯器ってなんなのでしょうか?炊飯器とはその名の通り、「炊飯すること」を目的としたツールです。なので、両手鍋のように料理を火にかけて炒めたり、煮込んだりすることはできません。

言ってしまえば、炊飯器は限られた調理しかできないのに対し、鍋なら火にかけて炒める、煮る、蒸す、そして炊飯といった様々な調理法ができます。

また、キッチンに炊飯器があるとかさばって邪魔!と思う方も少なくないと思いますし、もし今炊飯器を持っていない人が買おうとすると、それなりの値段がする・・・「炊飯」しかできないものをミニマリストは果たして買うべきなのでしょうか?

しかも、炊飯器の窯や内側のフタ、吹きこぼれのあとやホコリなど、鍋ならまるっとジャブジャブ洗えるのに、炊飯器っていろいろ面倒ですからね。

筆者

実際に私は、過去にもっていた炊飯器を手放し、両手鍋で炊飯しています。炊飯器はこれからもいらないと思っています。

ミニマリストが炊飯器をもつメリットとは?

とはいえ、いきなり炊飯器を手放すことはできませんよね。それに、ミニマリストだからって炊飯器もっていてもいいじゃない!ということもあると思います。

炊飯器を持つということは、下記のようなメリットがあります。

  • 保温機能があること
  • 幅広い調理を楽しめること
  • 火加減を全く気にしなくてよいこと

炊飯器なら保温機能がついてるし、スイッチひとつで勝手に炊飯してくれます。しかも、現代の炊飯器ではシチューの煮込みや肉じゃがなどができる機種もあるので、そういうのをよく作るよという人は炊飯器を持っていたほうがいいですよね。

また、「鍋がひとつしかないので炊飯にまわしてしまうと調理ができなくなる」というのも、炊飯器を持つひとつの理由とも言えるでしょう。

【ミニマリストが教える】炊飯器なしで簡単に炊飯する方法

ミニマリストで炊飯器を手放そうか迷っている人は、まず家にある鍋で炊飯してみましょう。思ったより難しくないですし、ズボラな私でも全く問題なく炊けています。

こちらは3合を炊く方法

STEP
計量、浸水する

家にある鍋に計量したお米を入れ、水を入れて浸水させます。時間は1時間。

筆者

私は水を量るのが面倒なので、目分量です。お米から約2cmのところまで水を入れてます。これで全く問題ないですよ。

STEP
中火〜強火にかけて沸騰させる

中火〜強火にかけて泡がぶくぶくと立つまで沸騰させます。吹きこぼれますが気にしないでOK。

筆者

ブクブクするまでなので、ここまでは時間は計らなくてOK!吹きこぼす前に弱火にしてしまうと芯が残りやすいので、注意。

STEP
弱火にして15分くらい待つ

弱火にして15分ほど待ちます。

STEP
火を止めて30分ほど蒸らして完成!

上手く炊くコツ:最初は固かったり柔らかかったり思うように炊けませんが、慣れてくると水加減、火加減、時間もすべて目分量でできるようになります!

筆者

ちなみに私は普通の鍋と、ハリオの土鍋どちらも炊飯したことがありますが、断然ハリオの土鍋のほうが美味しいですね・・・

結局のところ炊飯器っていらないの?→ミニマリストには必要ないけど例外あり

とうふくん

ミニマリストに炊飯器っているの?いらないの?結局どっちなの?

炊飯器をいらないかもと思っている人や、炊飯器を持っていなくて「炊飯器を買おうかどうか迷っている」という人は、まず家にある鍋で炊飯してみる。問題なく続けられそうなら炊飯器は手放してしまっても良いと思います。

ただミニマリストの中には、「炊飯器や多機能クッカーに調理をすべて任せたい!」という人がいるのも事実。

しかしながら、炊飯器ってなくてはならないという固定概念がどうしてもありますが、手放してみると「あれ?なくても全然いけるじゃん」と思うものでも実はあるんです。

筆者

同じような感じで、我が家ではテレビも手放して全く問題なかったので「もっとミニマリストになって物を減らしていきたい!」という人は参考にしてみてください。

この記事のまとめ

炊飯器がミニマリストにとって要らないと思う理由は4つありました。

  1. 場所をとるからジャマだし、要らない
  2. 炊飯器の手入れが面倒だから要らない
  3. 炊飯器は「炊飯」しかできないから要らない
  4. 良い炊飯器はそれなりに価格が高いから要らない

逆に、他に鍋とか持っていなくて炊飯器や多機能クッカーに調理は任せるよ!という人も中にはいるということですね。

筆者

私は鍋で炊飯するのがもう当たり前になってしまったし、炊飯器はキッチンがかさばって手入れも面倒だから、今後も炊飯器はいらないなと思ってます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

こちらから記事をシェアできます
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる