Netflixで勝手にプラン変更?スタンダードからプレミアムになってしまった理由とは

Netflixを契約しているのですが、最近「視聴プランの更新」というメールが届きました。

メールを開くと、スタンダードからプレミアムプランにしたよという内容。ですが、私はプラン変更した覚えはありません。もしかしてアカウントが乗っ取られたのでしょうか?

結果、乗っ取りではなくアカウントを共有している家族が気づかないうちにプラン更新をしていました。

私と同じように、Netflixを家族とアカウント共有している方は要チェックです。

目次

Netflixには3つのプラン

2020/06/06現在のNetflixのプラン

Netflixには3つのプランがあります。私はスタンダードプランに加入していました。(税込み1,320円)

「視聴プランの更新」というメールが届く

何のことなしに夜Netflixでドラマを観ていたのですが、突然上記のようなメールが届きました。

自分ではプラン変更した覚えがないので怪しく思い、メールの宛先をチェックしてみたところ、「info@mailer.netflix.com」になっていました。これは正真正銘のNetflixからのメールです。

次に疑ったのが、第三者からのログイン。全く知らない海外からログインされ、プラン変更やパスワード変更などをされるイタズラもあるようです。ですが、こちらも該当しませんでした。
ログインすると私宛にログイン通知のメールが届くようになっているのですが、届かなかったためです。

家族に聞き込み調査をする

偽物のメールでもなく、不正ログインでもないとなると後はアカウントを共有している家族しか心当たりがありません。

家族に聞いたところ、私と同じ時間に見ていた人が1人いました。スタンダードプランだと同時視聴数は2アカウントまでなので、ここまでなら何ら問題はありません。ということは、もうひとり見ようとしていた家族がいるということになります。

ですが、この時点では夜も遅かったためなかなか連絡を取るのはためらう時間。そこで、アカウントの視聴履歴をチェックすることにしました。

アカウントの視聴履歴をチェックする方法

STEP

ブラウザからNetflixにログイン後、右上にあるアカウントのプルダウンから「アカウント」を選択します。ちなみにアプリからやろうとすると、どのみちブラウザに飛ばされます。

STEP

「プロフィールとペアレンタルコントロール」から、各アカウントをクリックします。

STEP

「視聴履歴の表示」をクリック。

STEP

視聴履歴から、日付と観ていた映画やドラマが表示されます。

ただしここでは日付のみで時刻は表示されないので、「同日でも同じ時間に見ていたとは限らない」ですよね。それを調べるためには、端末のアクセスをチェックする必要があります。

STEP

一般設定から、「最近のアクセス・視聴履歴」というところで、端末によるアクセスを見ることができます。

「視聴履歴」とも書かれていますがこの画面で見られるのは端末によるアクセスのみです。先程、同日に見ていた家族の端末をチェックすると・・・

Androidスマートフォンの「Last Used:2020/06/05 23:58」というのが確認出来ました。Last usedは最後に使用した時間なので、この時刻から誰が同時に見ようとしていたかがおおよそ予想できます。

これでほぼほぼ、誰が同時視聴数をしていたのかが分かりました。あまり共有アカウント(他人)の視聴履歴をチェックするのははばかられますが、不正アクセス等でなかったという確信も得たかったのでこの際は仕方なかったです。

同時視聴数を超えたら勝手にプラン変更されるのか?

私がもともと加入していたスタンダードプランだと、同時視聴数は2回線までです。昨晩の時点で3回線視聴になってしまったのですが、それでも勝手にプラン変更されるのは好ましくありません。

http://douga-service.com/netflix-simultaneous-watching/

調べてみると、どうやら上記の画面が出てくるようです。しかし私ともうひとりの家族の画面にはこのような画面が出ませんでした。

今回の同時視聴数3人目は遠くに住む祖母で、昨晩は話が聞けなかったため推測ですが、例えば同時視聴数が2までできるスタンダードプランだとすると、2人がすでに観ていて、3人目の人が観始めるときに、3人目の人にだけこの画面が出てくるのだと思われます。

そして今回、3人目の視聴が祖母だったので、祖母はわけが分からず「upgrade」のボタンを押してしまったのではないかと思われます。
祖母が使っていたのはタブレットなので、指先一本でボタンが押せてしまいます。また、「アップグレード」という赤いボタンは目立つので一番押しやすいです。

支払い者である人(アカウント)でなくとも、共有アカウントなら誰でもこの「同時視聴数超えの画面」が出てくるうえ、たった「1タップ」で視聴プランが変更されてしまうのです。これはちょっと困りますよね。

視聴プラン変更によってすぐに課金されるのか?

アカウントから支払情報を見たところ、確かにスタンダードからプレミアムプランになってはいますが、請求自体は「次回のご請求内容 2020年6月25日」となっています。

どのような形でプラン変更しても、すぐに引き落としされるわけではないようです。

プレミアム(上位)からスタンダード(下位)に戻した場合

では今回のように、「家族に勝手にプレミアムプランに変更されてしまって嫌だからスタンダードに戻したい!」といった場合はどうなるのでしょうか?

実際に、視聴プランの変更から「プレミアム→スタンダード」へ変更しようとすると上記の画面になりました。

スタンダードに戻す場合、「開始日:2020年6月25日」になっている点に注目です。これは先程の、プレミアムプランの引き落とし日と同じですね。

ということは、ひと月のあいだにスタンダード→プレミアム→スタンダードにした場合、次回のプラン開始日(プラン請求日)まではプレミアムプランの状態が適用されたままとなります。次回の支払日にスタンダードプランに戻り、請求もスタンダードの料金になります。

ただしこれだと、6月25日までプレミアムプランの状態(同時視聴数4や4Kが見れる)なのに、次回の請求がスタンダードプランの1,200円(税抜)で済んでしまうことになります。

調べたところ、あまりやりすぎるとアカウント停止などの処罰もあるそうで、悪用しないようにしましょう!

プレミアムプランになってはいるが、次回は引き落としはスタンダード料金のまま

ちなみに、さすがに再度プラン変更しようとすると「2020年6月25日にプランが切り替わります。次回の請求日までプランの変更はできません。」と注意書きが出てきます。

まとめ

Netflixで急にプラン変更のメールが来てびっくりしましたが、視聴履歴や端末のアクセスをチェックすることで「同時視聴していたのは誰か」が分かります。そして、そのうちの誰かがアップグレードプランのボタンを押してしまったのだと分かりました。

支払い者である人(アカウント)でなくとも、共有アカウントなら誰でもこの「同時視聴数超えの画面」が出てくるうえ、たった「1タップ」で視聴プランが変更されてしまうことに注意してください。

共有アカウントを作るなら、「アップグレードの画面が出てもボタンは押さないように」とあらかじめ家族に声をかけておくと良いかもしれませんね。とはいえ、プラン変更による支払いは即されるわけではないので、今回の私のようにそっと下位プランに戻すのもありかもしれません。(多用は自己責任で。)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる