ミニマリストが日用品や食品のストックをしない理由【する物は少し】

筆者

ミニマリスト歴 約10年のクボヒロ(@Kubohiro7)です。
ミニマリストになり、汚部屋&ローン地獄からの脱出に成功!
今は夫婦ふたり月7万円で暮らすのを目標に頑張っています♪

とうふくん

ミニマリストってストックしてるのかな?

筆者

ストックはほとんどしていません!

このページでは、ミニマリストの私がストックをほとんどしていない理由と、何をストックしているのか、ストックをするメリット・デメリットなどをお話していこうと思います。

ストックをしないメリットはとても大きいので、もし今「ストックたくさんしちゃってるけど・・」という方は、これを機にストックをしない暮らしをしてみませんか?やってみれば案外できますし、ストックをしないと身軽に過ごせますよ。

目次

ミニマリストの私がストックをしない理由

我が家では、ほとんどの日用品や食品類のストックがありません。理由は、「ほとんどの物は気軽に買いに行けるから」です。

家から出て5分も歩けば、スーパーやドラッグストアやコンビニなどのお店があります。すぐに買いに行ける物をわざわざストックしておかなくても、「無くなったら買いに行く」というスタイルにしておけば、ストックは要りません。

筆者

私は昔ストックをたくさんしていましたが、「ストックしてて良かったなぁ」と感じたことは一度もありませんでした

ストック品がなければ得られるメリットも大きいので、紹介していきます。

ストックをしないことのメリット・デメリット

ストックするメリットストックするデメリット
何かあったときに安心感がある
まとめ買いで安く買える場合がある
こまめに買いに行く必要がなくなる
収納する場所が必要になる
ストックした物に飽きてしまう
その物が劣化する可能性がある

ストックをするメリットは、とにかく「安心感」を得られること。ストックしたらした分だけ「買いに行かなくていい」からです。また、まとめ買いをすれば割引になる商品もあるので、上手に活用できれば節約にもなりますね。

とうふくん

逆にストックをしなければどういうメリットがあるのでしょうか?

ストックをしなくなれば、収納場所も確保しなくてよくなり、おうちの中がスッキリします。また、「ストックしておいたけど気づいたら消費期限が切れてて・・」という悔しい気持ちもなくなります。

筆者

私が意外にもあるあるだったのは、ストックしてた物に飽きちゃったことかな・・。そのときは気に入ってたくさん買ったのに、時間が経ったら飽きちゃってて、結局をそれはメリカリ行きになりました・・

ストックは安心感を得られる反面で、その商品に飽きてしまっていたら使うのが苦痛になってしまいます。その商品が改良されて新しくなっていても、古い商品を使わないといけないですしね。

ミニマリストがストックをしているもの【少ないです】

ミニマリストの私がストックしているものと、どのくらいストックしているかの数を紹介しますね。

ここでいうストックとは、今使っている(食べている)ものをあえて過剰に持っておくということです。(例えば12ロール入のトイレットペーパーを開けて、残り11ロール残っているというのはストックとは呼ばないことにします。さらに1袋買ってきた分をストックと呼びます)

日用品のストック
  • トイレットペーパー(12ロール入を1袋)
  • お気に入りのノート(1冊)
  • ヘナ(ヘアカラー)(100g1パック)
  • ペットの餌(1~2ヶ月分)
食品のストック
  • 冷凍食品(約10食分)
  • レトルトカレー(2箱くらい)
  • サラダ油(1kg)
  • お米(10kg)
  • カップ麺(2~3個)
  • サトウのごはん(5個入1袋)
  • パスタ(500~1kg)
  • OS-1(500mlを2本)
筆者

日用品でストックしている物は少なく、それに比べると食品はちょっとだけ多めになっています。

我が家ではトイレットペーパーをトイレだけでなくキッチンの生ゴミ処理や、ペットなどにも使っています。それに、仮にティッシュやキッチンペーパーが切れても代用として使えるので、多めに持っていて損はないと思ってストックしています。

ペットの餌は、ペットの命に関わることなので必ず2ヶ月分くらいはストックしています。

ヘナとお気に入りのノートについては、「ヘナをしたいときにする」「ノートを書きたいときに書く」ができなくなったときにとても困るので1つのみストックしています。他のもので代用も効かないし、廃盤などで買えなくなったときに心の準備がいるので、ストック必須だと考えました。

「お気に入りのノート」については下記に詳しく書いています

食品のストックですが、「冷凍庫に入る分だけ、冷凍食品をストック」しています。余談ですが、我が家では冷凍庫の一番下の段を生ゴミ用に使っています。

お米やパスタ、油などのストックは多くあっても困らないですし、ちょっとくらいはストックするようにしています。特に乾物は重いものが多いので、「なくなったら買いに行く」というスタイルだとちょっと心配。

筆者

お米やパスタなどの重い物は、「ストックを使っているうちに次のストックを買いに行ける」という安心感が、自分の中では必要みたいでした。笑

また、OS-1(オーエスワン)という脱水症状のときの飲料を2本ほどストックしています。病気のときに買いに行くのがとてもしんどい思いをしたことがあるため、必ずストックするようにしています。

大塚製薬
¥2,750 (2022/07/21 10:19時点 | Amazon調べ)

普段から買う物を少なくしておくとストックは必要ない

筆者

私は普段から、使っている日用品がとても少ないんです。だから、「買い物に行く」ということも必然的に少ないですよ

たくさんの物を所持すればするほど、「ストックが必要」と思うのは当然のことだと思います。なので、もしストックを少なくしたいと考えているのであれば、ストックする物自体を買わないようにするという工夫も必要だと思います。

日頃から買うものが少なければ、買い物に行く回数も減ります。実際に私は、今まで行っていたお店にすらほとんど全く行かなくなってしまいました。

筆者

その結果、無理してストック品を減らすのではなく「ストック品って要らないんだなあ」と自然に思えてます。

この記事のまとめ

ミニマリストの私がストックしているのは、日用品と食品あわせてたった12個のものだけです。

ストックをしない理由は、「徒歩5分もあれば気軽に買いに行けるから」です。わざわざ自宅にストックをしておく必要性を感じなくなったんですね。

筆者

もし私がストックをするならば、「スーパーへ行くのに30分くらいかかるようになったら」です。でも今はそういった場所に住んでいないため、今の所ストックは必要ありません。

もし今「ストック品が家にあるとジャマだなぁ、何とかスッキリしたいなぁ」と思っている方がいたら、無理してストック品を減らすよりも、日頃から買う物を少なくすると無理なくストック品をストックする必要性が減ってくると思います。

ストック品が家になければおうちの中はスッキリしますし、たくさんの収納グッズもいらなくなり、ますます物を持たない生活にすることができるので、これを機会に見直してみることをおすすめします!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

こちらから記事をシェアできます
目次