ミニマリストについてのご相談、お悩みなどありましたら、お気軽にお問い合わせお待ちしております。

物欲にストップをかける方法【ミニマリストも実践しています】

ミニマリストといえど、物を手放してもまた買ってしまえば物は増えてしまいます。

ミニマリストを継続するなら「物を買わないこと」が鉄則です。でも、世の中にはたくさんの魅力的なもので溢れていますよね・・・。

このページでは実際にミニマリストの私が実践している「物欲へのストップのかけ方のコツ」を紹介しています。

もしあなたが「すぐに物を買ってしまう癖」を持っていると感じたら、ぜひ実践してみてください。

目次

物欲にストップをかける方法7つ

世の中にはたくさんの魅力的なもので溢れていますよね。そこで、私が実際に行っている「物欲にフタをするコツ」をお教えします。

  1. 環境問題の動画をチェックする
  2. 今ある物で十分と思うようにする
  3. 他人と比べたりしないようにする
  4. 何かで代用できないかを考えてみる
  5. SNSなどの広告を見ないようにする
  6. 美容グッズ、洋服で自分は良くならないと考える
  7. 物を買わない喜び、節約できる楽しみを実感する

「物は買わなければ増えない」のが当たり前。物を買わなければもちろんお金もセーブできて最高です。ぜひ実践してみてくださいね。

環境問題の動画をチェックする

環境問題の動画をYoutubeや、ドキュメンタリー映画などで見ることは、物欲ストップできるひとつの方法になります。

実際に私も、環境問題の動画を見てからあんまり物を買わなくなりました。

例えば、環境問題について下記のようなものがあります。

  • 大量生産・大量消費が地球に大きなダメージを与えている
  • 行き過ぎた「清潔観念」による、洗剤や身だしなみグッズなどの過剰な消費
  • 「マイクロプラ」が海に流れ、それを飲みこんだ魚を人間や鳥が食べている
  • 温暖化原因の約19%は農業(牛)から出るメタンガス。牛肉を食べる=需要が上がる

こういった現実を知ることができれば、「そこまでして物は買わなくてもいいかな・・」と買い物に対するハードルを上げることができるようになります。

物を買う=悪と言いたいのではありません。
適切・適度に買うことで、環境問題に取り組むことができますよ。

今ある物で十分と思うようにする

上記でお伝えした内容のとおり、環境問題について知れば物を買うためのハードルが上がります。そして、「今あるもので何とかできないかな?」と考えるようになれば、もっと物は買わなくてもよくなりますよ。

私は過去にたくさんの高級品や、スペックの高いPCなどを買ってきましたが、結局それらを使いこなすことができませんでした。

今は下記の2つのステップを考えるようにしています。

  1. 今あるものでやってみる(使ってみる)
  2. スペック不足なら買い足す(買い換える)

どんなに質のよい物を持っていたとしても、使いこなせなければあんまり意味がないのです。
実際に、自分がそれを使って何をしたいのか?ということを考えれば、今あるもので十分かもしれません。

他人と比べたりしないようにする

他人と比べると、どうしても見栄っ張りになってしまいますよね。例えば、高級な腕時計だったり、最新のスマホ、車、家・・・。

買い物を「他人ベース」で行うと、お金がいくらあっても足りなくなります。なので、考えを自分ベースに戻しましょう。

「会社の人が家を買って自分も買わなきゃいけない気がして・・・」とか、「古いスマホを使っていて、他人から貧乏人って思われたくなくて・・・」とか、他人の目を気にして買い物をすることを辞めていきましょう。

何かで代用できないかを考えてみる

世の中はありとあらゆる用途別の洗剤で溢れています。

食器用、洗濯用、床用、トイレ用、お風呂場用、車用・・・。あれこれ買わなくても兼用できるアイテムは実はたくさんあるんです。

例えば、重曹は洗濯や油汚れの洗剤として、トイレ掃除にも、スプレーにして床掃除に使ったりと活用法はさまざま。また、マジックソープも希釈濃度を変えていろいろなお掃除につかえます。

ミニマリストと「兼用できるアイテム」の相性はとても良いですよ。他にもいろいろ探してみてくださいね。

SNSなどの広告を見ないようにする

  • シミが消えるクリーム
  • 食べると◎キロ痩せるクッキー
  • 着るだけでウエストが細くなるコルセット

世の中にはこんなにあま〜い誘惑が・・・。でも、実際にこれらを使ってみて効果があった人は多くないと思います。

現代のマーケティングのちからって本当にすごいです。「これを買わないとダメになる」と危機感を与えるように広告を流しているので、見るだけで必要ないものでも欲しいと思ってしまいます。

ホリエモンも、「人は不安を煽る広告に弱い」「不安を煽るほうが儲かる」と言っていました。

  • 不要なSNSアプリは消す
  • 広告ブロッカーを導入する

このように物理的に広告を見えなくする工夫も大切です。

美容グッズ、洋服で自分は良くならないと考える

「このスキンケアを使えばキレイになれる」「この洋服を買えばオシャレになれる」とついつい思ってしまいますよね。

でも普段から、スキンケアに頼るのではなく食事や運動などに気をつけて生活するようにしてみましょう。すると、スキンケアを買うよりも格段に効果が出てきます。

また、適切な体重にし、適量の筋肉を身につければ、Tシャツやジーンズでもかっこよく見せることができます。洋服でおしゃれに見せるよりも、体型維持にお金をかけてみてくださいね。

たくさんの洋服がなければ、クローゼットもスッキリしますしね。

物を買わない喜び、節約できる楽しみを実感する

物を買わないことに喜びを感じられるようになると、もう物は増えません。物を買うことよりも、自分自身や体験にお金をかける余裕が出てくるので、人生も楽しくなってきます。

物を買わないということは、少ない物でも暮らしていける技術や知識があるということ。もし今後、どんな場所に行ったとしても、どんな境遇にあったとしても、少ない物で暮らせる(お金がかからない)のであれば、不安はなくなります。

「買わないって楽しい」「節約できるって最高」と思えるようになれば、あなたの人生にとって必要じゃない物を買うことももうなくなるでしょう。

この記事のまとめ

物欲にストップをかけるコツは7つあります。

  1. 環境問題の動画をチェックする
  2. 今ある物で十分と思うようにする
  3. 他人と比べたりしないようにする
  4. 何かで代用できないかを考えてみる
  5. SNSなどの広告を見ないようにする
  6. 美容グッズ、洋服で自分は良くならないと考える
  7. 物を買わない喜び、節約できる楽しみを実感する

この1〜7個のコツを全て実践することで、あなたの人生に必要なものはほんのちょっとしかないということが分かってきます。

物を減らしたら、増やさないのもミニマリストの鉄則なので、できるだけ心がけてみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

こちらから記事をシェアできます
目次