ミニマリストについてのご相談、お悩みなどありましたら、お気軽にお問い合わせお待ちしております。

いったん全てのサプリメントを辞めてみた結果…もしかしていらない?

当たり前のように飲んでいたサプリメント。

栄養素がたくさん詰まっていて、「摂るべき」と思いがちなものですが、私はいったん辞めることにしました。

毎日当たり前のように飲んでいたし、なくなったら買うのも当然でしたが、

辞めたら「飲むルーティン」もなくなってスッキリ!買うお金も節約できるようになりました。

その理由などをお話していきたいと思います。

目次

サプリメントを買わなくなった理由

①食べ物で補いたいから

サプリメントを摂ることは悪いことではないのですが、「とらなきゃいけない」と思うような物でもないと思うのです。

やっぱり一番は食べ物で補ってあげられたら良いですよね。栄養というものは。

ミニマリストになって10年目、ようやく色々な執着を手放して、自分を見つめる時間も増えて、
そうしたら「食べ物」について考えることも増えてきました。

なので、苦手だった料理にも時間を割くようになり、今ではほとんど苦だと思うことなく、ほぼ毎日自炊ができています。

  1. ミニマリストになり、物への執着が無くなってきた
  2. 物へ割く時間が減り、逆に自分自身のことを考える時間が増えた
  3. 健康に気を使いたくなり、良い食材を選び、調理する機会が増えた
  4. サプリメントのような補助食品はもういらないかな!(←イマココ)

…このような感じです!

②サプリメントがないとダメと思ってしまうのが嫌だったから

ネットで調べ物をしていて、ふとこんな記事を見つけました。内容は、

サプリメントでもそうですが、飲むことで安心感や健康維持ができていると
思ってますが、飲み続けないと改善しないということは【安心】と【便利】を買ってるだけで
本来飲まなくてもいい体づくりを怠ってるわけです。

がん患者が気づいたヘナというケアトリートメントの真相①

…というものです。

確かに、一理ありますよね。本来なら飲まなくても良いはずなのに、なぜだか飲んでしまっている、というもの。

  • 栄養がとりきれてない生活スタイル
  • マーケティングのPRを鵜呑みにしすぎる

こういったところ、少し問題なように思えてきました。

栄養は本来なら食事から摂るべきですし、実際のところ、よほどの食生活をしていない限りはサプリメントで補う必要もないのでは?と考えました。

また、現代のマーケティングのいかにも「このサプリメント飲まないとやばいですよ」というようなPRを鵜呑みにしすぎて、あれこれ買って飲むのも考えものです。

…こういった2つの理由があり、サプリメント買って飲むのを辞めることにしました。

もちろん、永久にとは考えていませんし、必要であれば再開するかもしれません。でもいったんまずは、スッパリと辞めてみたくなったのです。

私が飲んでいたサプリメント

私が摂っていたサプリメントは下記の3つです。

  • 命の母
  • ビオフェルミン
  • ビタミン剤

他にも良さそうなものがあれば取り入れていました。

正直、絶対なくてはならないといった理由よりも、「なんとなく飲んでおけば調子がいいから」程度にしか考えていませんでした。

これら飲まなくなり、買うお金もセーブできたし、飲むルーティンもなくなり、「無くなったから、買わなきゃ」というタスクも作らなくて良くなり、今のところ良い事しかありません!

体調の変化は?→今の所変化は無しです

サプリメント辞めたとはいえ、今のところ体調に大きな変化はありません。

むしろ、昔より今の方が食生活が良い為、調子は良くなってます。

命の母は、PMS対策で飲んでましたが、日常のルーティンを限りなく少なくしたり、物を減らしてメンテナンスの時間を減らしたり、そして自分自身の時間を多く作れるようになった方が、命の母を飲むより効果的だったと気が付きました。

ビオフェルミンは、「腸内細菌を増やすと、自律神経を整えることができる」と聞いてたから。

でも今ではぬか漬けを自作してるので、ビオフェルミンよりもぬか漬けをもりもり食べています。笑

「食事で補う」ということは、より自然で気持ちがいいなと感じています。

《余談》薬もあまり買わなくなり、特に抗生物質は飲むのに注意しています

昔は風薬など色々な薬をストックしていたのですが、最近はほとんど買わなくなりました。

私の家でストックしているのは、頭痛薬と下痢止めと胃腸薬だけです。

食生活を正したおかげなのか、ミニマリストになり精神的にゆとりができたためか、最近飲む機会がかなり少なめです。

薬を常備しておくよりも、普段から食事や健康に気をつけたり、そちらにお金をかけるようにしてます。

特に、病院からよく処方される抗生物質は、腸内細菌なども殺してしまうため、よっぽどの病気にならない限りは飲みません。

そもそも、あんまり病院にも行かなくなりました。

痛くなる前からベストを尽くし、サプリメントが必要な生活そのものを、変えていきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

こちらから記事をシェアできます
目次