MENU
カテゴリー
ミニマリストおすすめの格安SIM→ 楽天モバイル

WordPressテーマSWELLを購入した感想

 

当ブログを運営している、Apple使用歴12年以上のクボヒロ(@Kubohiro7)です。
人生をよりミニマルにするための、ガジェットや使いこなし術を発信中!

このページでは、Wordpressテーマ「SWELL」のレビューと、JINから乗り換えてみての両者の比較、などをご紹介しています。

この記事の要約
  1. SWELLは一生使い続けられるWordPressテーマ○!
  2. ブロックエディタに完全対応している
  3. アップデートが非常に多く、安心して使える
  4. ブログ初心者さんでも使えるよ!
目次

購入に踏み切ったSWELLの7つの魅力

  1. シンプルかつおしゃれなデザイン
  2. ブロックエディターに完全対応
  3. 複数のブログ(サイト)に使ってOK
  4. 買い切り型(課金などは一切無し)
  5. 目次の自動生成や、高速化などの便利な機能つき
  6. 他テーマからの乗り換えにもプラグインで対応
  7. 開発者「了さん」の熱意・知識がすごい

まず、公式サイトのTOP画面がいきなりおしゃれなのがWordpress「SWELL」テーマ。

「このテーマを買ったら、こんなおしゃれなブログに出来るのだろうか・・!」と思わせてくれるようなデザインだったので、サイトの端から端まで読み尽くしてしまいました。w

ただ単に「おしゃれ」なだけでなく、WordPressを120%使いこなせるように工夫されて、それこそ「ミリ単位」で細かぁく設計されているテーマだと感じました!

1度買ってしまえば一生無料で使い続けられるのももちろん、「ブログたくさん作ったよ」という方にも複数サイトOKなのも本当に嬉しいポイント。

 

私が特に魅力を感じた点を1つずつ紹介していきますね

【SWELLの魅力】ブロックエディターに完全対応

WordPress5.0から導入された「Gutenberg(ブロックエディター)」にSWELLは完全対応しています。

旧エディターは2022年でサポートが廃止されてしまうため、旧エディターよりも、新しい「ブロックエディター」に力を注いでくれているのは頼もしいですよね。

SWELL専用の独自ブロックが使えるのも魅力。ボタンをぽちっと押すだけなので、今まで小難しいhtmlを書いてきた苦労が一気に快適に。

【SWELLの魅力】目次の自動生成や、高速化などの便利な機能つき

本来ならばプラグインを使って高速化させたりする必要がありますが、SWELLには高速化機能がもともとついています。

  • キャッシュ機能
  • 遅延読み込み機能
  • ファイルの読み込み
  • ページ遷移高速化・・・etc

プラグインは、テーマとの相性が悪かったりすると使えませんし、プラグインの更新が止まったり、Wordpress自体に致命的なダメージを与えるものもあるので、あれこれ入れるのではなく本当に必要なものだけで抑えておきたいところ。

また、SWELLなら目次も自動生成してくれるので目次系のプラグインも必要ありません。

 

プラグインをたくさん入れていると不具合が出たりするので、SWELLテーマで担ってくれるのはありがたい!

【SWELLの魅力】他テーマからの乗り換えにもプラグインで対応

SWELLテーマでは、上記テーマからの乗り換え用のプラグインを用意しています。

例えば、「SWELLいいなぁ、買ってみようかな」と思っても、今まで書いた記事の装飾を全て1からやり直さなければならない。と聞いたら、「やっぱ面倒だから要らない」ってなっちゃいますよね;

SWELLの乗り換え用サポートプラグインは、旧テーマのファイルを読み込みにいってくれるため、ボックスやマーカーなどのデザインを旧デザインのままで表示してくれます。

 

テーマ乗り換えたら表示がぐっちゃぐちゃ!焦って修正しないと!といったことが、このプラグインを使えば無いのです♪
自分のペースでリライトしていけますね。

実際に私も、JINから乗り換えサポート用プラグインを使って、SWELLへ乗り換えました。乗り換えの流れは下記の通りです。

  1. SWELL乗り換えサポートプラグインを有効にする
  2. JIN特有のブロックを修正する(SWELLブロックにする)
  3. リライト(修正)が全て終わったら乗り換えサポートプラグインを無効にする
  4. 乗り換えサポートプラグインとJINテーマを削除してもOK

【SWELLの魅力】開発者「了さん」の熱意・知識がすごい

SWELLの公式サイトをじっくり読んだり、実際にテーマの設定箇所などをいじったりしていると、開発者「了さん」の知識や熱意って凄すぎだなぁ!と感じます。

WordPressテーマJINでは細かなデザイン崩れなどが気になっていましたが、SWELLの場合は「ミリ単位で調整してるんじゃ?」というくらい細かくこだわっていて、几帳面な自分の性格にはぴったりでした。

実際にSWELLを使ってみた感想

 

とにかく使いやすい!!!

過去にクラシックエディターを使っていたときは、面倒なコードを書かないと装飾もできなかったし、プレビュー画面にしないとどんな装飾したのかも分からなかった・・。

今はブロックエディターが使えるテーマも増えてきましたが、中でもSWELLはブロックエディターとの相性が抜群です。

↑こういったおしゃれなブロックやマーカーなども、「ボタン一回」ぽちっと押すだけで作れるので、「装飾コード書かなきゃ」というムダもなくなり、より書くことに集中できると思って使っています。

  • おしゃれで今時なブログを簡単に作ることが出来る
  • 文字の装飾はボタン一回でポチッと!難しいコードは一切書かないでOK

SWELLであらかじめ用意されたブロックなどを使って、「ボタン一回ポチッと」押していくだけで、おしゃれで今風なブログがサクッと作れてしまう。「自分のやりたいことが簡単にできるテーマ」だと思っています。

 

必要であれば、自分でCSSなどをいじってカスタマイズすることもできますが、いじらないままでも問題なく使うことが出来ます!

↑こういった広告パーツも、項目にぽちぽち入力していくだけであっという間に作れてしまいますよ〜!

SWELLとJINを比較してみた

JINとSWELLどちらも使用したので、両者を比べてみました。(個人的な感想になります。)

 

どちらも良いWordpressテーマなのは間違いないです!!

タブ切り替えで比較する

  • 17,600円(税込み)2020/7/15の情報
  • 買い切り(複数サイトで使用可能)
  • ブロックエディターに完全対応
  • 高速化や目次自動生成などの機能あり
  • 頻繁なアップデートあり
  • アフィリエイトプログラムあり

シンプル・スタイリッシュ・クール・すっきり・綺麗め・ブログ中級〜上級者向け

↑こういったタブ切り替えのボックスもSWELLなら簡単に作れちゃいます。

SWELLのアフィリエイトプログラムを使ってみたらすごかった!

SWELLテーマは、購入者限定でアフェリエイトプログラムが使えます。

  • 報酬額は3,300円(税込み)
  • 開始方法はSWELLを利用するだけ
  • 特別な広告タグも不要!SWELL公式サイトへのリンクを貼るだけでOK

つまり、SWELLを購入したあとSWELL公式サイトのリンクを自分のブログのどこかしらに貼っておき、それを介してSWELLが購入されたときに3,300円の報酬がもらえます。

さらにそれだけではなく!↓Twitterにこういう形で貼ったリンクから介した売上も、自分のものになっちゃいます・・・!

 

SWELLが一回売れるごとに3,300円の報酬がもらえちゃいます!
私は価格改変前に8,800円ほどの売上をしました♪

SWELLテーマを購入することによって、「SWELLレビュー」の記事を書けるから、早速アフィリエイトを出来ちゃいますよ。

SWELLでアフィリエイトをする流れ

STEP
WordPressテーマ「SWELL」を購入する
STEP
SWELLのアフィリエイト設定を済ませる

こちらを参考にして設定してくださいね。

STEP
「SWELLレビュー」の記事を書いてみよう!

記事中にSWELL公式サイトのリンクを貼るだけ!そのリンクからSWELLが購入されれば、あなたの売上になります。

・SWELLが一回売れるごとに、3,300円(税込み)が報酬として手に入る

まとめ

この記事のまとめ
  1. SWELLは一生使い続けられるWordPressテーマ○!
  2. ブロックエディタに完全対応している
  3. アップデートが非常に多く、安心して使える
  4. ブログ初心者さんでも使えるよ!
 

SWELLは購入すればすぐにアフィリエイトプログラムが使えるので、「SWELL購入→SWELLレビュー記事をかく→アフェリエイトできる」と練習にもなりますので、ブログ初心者さんにも余裕でおすすめできるWordpressテーマです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

こちらから記事をシェアできます
目次
閉じる