【ミニマリストがトイレに絶対置かない物】3つしか置きません!!!

夫さん

ミニマリストってトイレに何を置いているんだろ〜?

・・・気になりますよね。ミニマリストは実は、トイレに置く物を考えているのではなく、逆にトイレに置かない物を考えているのです。

実際に私がトイレに置いているものは、「重曹・消臭スプレー・パームブラシ」のたった3つだけ!トイレに置くものはたったこれだけで良かったんです。

このページでは、ミニマリストがトイレに置かない物をご紹介。どうして置かないの?メリットは?というところも詳しく説明していきますね。

この記事を書いている人
  • 築古のUR団地で夫婦2人ぐらし
  • 90年生まれ・ミニマリスト歴は約10年
  • ミニマリストになり汚部屋&ローン地獄から脱出
  • 夫婦で月7万円台で暮らしていくのが今の目標!!

#エコ #節約 #ゆるい #見栄なし #ある物で生活 #物に頼りすぎない暮らし

目次

ミニマリストがトイレに置かないもの

ミニマリストがトイレにたくさんの物を置かない理由としては下記のとおりです。

  • そもそも持ってない(買ってない)
  • ものがたくさんあると掃除がしにくい

トイレに置いていないというより、そもそもその物自体を買ってないということもありますし、買ってたとしてもトイレに置くと掃除がしづらくなっていまうので、なるべくトイレに物を置かない!と決めています。

ミニマリストがトイレに置かないものは全部で11個あります。もしこれらがあなたの家のトイレにあったら、もうちょっと減らせる工夫ができるかもしれませんね。

  • 置型の芳香剤
  • 消臭スプレー
  • トイレ用洗剤
  • マット
  • 便座カバー
  • スリッパ
  • 雑誌や漫画本
  • 飾り用の小物
  • 観葉植物
  • ブルーレット
  • トイレットペーパーのストック

・・・いかがでしょうか?「あ、うちはこれ置いてるわ・・・」と思った方もいると思います。

「だってこれ置かない(買わない)と無理でしょ!」という物もたくさんあるはずなので、なぜ不要なのか細かく説明していきますね。

置型の芳香剤・消臭スプレー

これらは、重曹・パストリーゼ・アロマオイルの3つで代用することができます。

家に余っているグラスに重曹を入れアロマオイルを混ぜると置型の芳香剤として。また、パストリーゼ77にアロマオイルを混ぜると、消臭スプレーとしても使えます(アロマオイルなしでもOK)

この2つは掃除にも使っている(※後に詳しく説明)ので、あえて作って置いています。省スペースで2役なので便利です。

トイレ用洗剤

上記で作った消臭スプレーを、トイレの床や便器を拭くスプレーとして使っています。トイレットペーパーに吹きかけて、拭き掃除するだけなので毎日1分で簡単キレイを保てます。

筆者

トイレットペーパーにしゅしゅっとして拭くだけなので、お掃除シートも買ってません!

便器内は、上記で作った置型の芳香剤(重曹)を振りまいて、パームブラシでこすります。

筆者

某ブラシの先端が捨てて流せるタイプを使っていましたが、ふにゃふにゃになって汚れ落ちが悪かったです。しっかりとした硬さのパームブラシと重曹でこすっている今は汚れ知らず

マット・便座カバー・スリッパ

これらを使わない理由は2つ。なくても平気だったのと、洗うのが面倒だったから。

国民的アニメ「あたしンち」で女の子がトイレスリッパを履かない父に対して、「きったなぁ〜!」と言うのですが、私からしてみたらトイレに置いたままのいつ洗ったか分からないようなスリッパを履くほうが汚いでしょ・・・と思ったんですね。

筆者

我が家ではトイレに入るたびに掃除をするようにしているので、リビング用のスリッパで入っても大丈夫でした。だから「トイレ専用」は持たないし、トイレにも置きません

雑誌や漫画本・飾り用の小物・観葉植物

これらを置いていないミニマリストの方は多いのではないでしょうか?

そもそもトイレは「用を足す場所」なので、何かを飾ったりして居心地をよくしないでもいいはずです。

とある話では、雑誌や漫画をトイレに置くと「用を足す」という行為に時間がかかるようになってしまうとのこと。トイレは何をする場所なのか、今一度しっかり考えてみませんか?

ブルーレット

ブルーレットとは、タンクに置くタイプの洗浄剤です。(※ブルーレットだけでなく他にもメーカーはあるのですが、ここではブルーレットと書きました

そもそもブルーレットを置く理由は、「便器内に汚れが付かないように予防する&付着した汚れを水を流すたびに落とす」ことなんです。

筆者

我が家は毎日、トイレ掃除をしているのでそもそも汚れがつきにくいし、汚れてもすぐに掃除してしまうのでブルーレットは必要ありませんでした。

トイレットペーパーのストック

いくらミニマリストとはいえトイレットペーパーは使用していますが、ストックとしてトイレ内に置かないようにしています。理由は、我が家のトイレには収納棚がないからです。

収納棚がなければないで、洗面所にストックを置いておけばいいだけなので特に困っていませんし、仮にトイレ内にトイレットペーパーのストックを置いたら掃除のジャマになってしまうので置いていません。

夫さん

愛用中のトイレットペーパーはなんと6倍巻。1個で12ロール分だから、ひんぱんに交換する必要がなくなったのも、トイレ内にトイレットペーパーのストックを置かない秘訣かも!

ミニマリストがトイレに置くものは3つ

  1. 重曹で作った置型の芳香剤(便器内の洗剤としても使用)
  2. 消臭スプレー(ちょい拭き掃除にも使用)
  3. パームブラシ
筆者

我が家のトイレはたったこの3つだけ!これで困ったことも全くなし。むしろこまめに掃除がしやすくて清潔に保ててます!

筆者はもともと「洗剤がついていてブラシの先端が捨てて流せるタイプ」を使っていましたが、すぐにふにゃふにゃになって汚れ落ちが悪かったです。実はそのせいで便器内に汚れがこびりついて取れなくなってしまい、泣く泣くサンポールで処理しました・・・。

しっかりとした硬さのパームブラシと重曹でこすっている今は汚れ知らず。ブラシはしっかり水気を切って置いておけば不潔じゃないですし、むしろしっかりこすれないで汚れを蓄積し、強い洗剤を使わなければいけないことに疑問を感じます。

Redecker(レデッカー)
¥6,700 (2022/06/25 10:24時点 | Amazon調べ)

【毎日やる】ミニマリストがトイレ掃除をする方法

ミニマリスト的トイレ掃除のコツ。それは、「毎日やる」のひとことに尽きます。

毎日掃除ができないから、毎日掃除ができなくても良いように作られている製品ばっかり世の中には売られているんですね。これ疑問です。

  • 便器内の汚れを防止!
  • さぼったリングを洗浄!
  • 一回のスプレーで強力消臭!

・・・でも考えてみてください。そもそも、便器内が汚れたら即掃除し、壁にニオイが付く前にこまめに拭き掃除をしていれば、こういった製品は必要にはなりませんよね?掃除をさぼるから、さぼったリングができるんです・・・。

筆者

これに気づいてから、とにかく毎日トイレ掃除するようにしたところ全く汚れもニオイも蓄積しなくなりました!

トイレ掃除用具の数や、洗剤の強力さに頼る前に、重曹のような汚れ落ちがマイルドのものでも、「毎日掃除する!」を心がけるようにしてみてください。

この記事のまとめ

ミニマリストがトイレ室内に置いているものは3つ。これ3つだけでも全く困らないどころか、むしろ快適で清潔です。

  1. 重曹で作った置型の芳香剤(便器内の洗剤としても使用)
  2. 消臭スプレー(ちょい拭き掃除にも使用)
  3. パームブラシ

もしトイレ内にたくさん物を置いていたら少し考えてみてください。トイレはそもそも何をする場所なのか?(用を足すところです)また、こまめに掃除すればたくさんの洗剤や道具は必要ないんです。

ぜひこれを読んだあなたも、トイレ内のものを減らしてみてください。ものがないと掃除がしやすくなり、こまめに掃除すると、簡単にトイレ内の清潔を保てるようになります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

こちらから記事をシェアできます
目次