ミニマリストなのでテレビを手放してみたら、ますますシンプル生活に

テレビを手放すことに決めました。

テレビって、生活の中で必ずなくてはいけないと思い込んでいるもののひとつだと思います。実際に、テレビを手放してみても全く困らないどころか、時間が増えました。

テレビを手放してどうなったのか?困らないのか?どうやって手放す?テレビは手放すべきなのか?・・・というところをお話していきたいと思います。

この記事を書いている人
  • 築古のUR団地で夫婦2人ぐらし
  • 90年生まれ・ミニマリスト歴は約10年
  • ミニマリストになり汚部屋&ローン地獄から脱出
  • 夫婦で月7万円台で暮らしていくのが今の目標!!

#エコ #節約 #ゆるい #見栄なし #ある物で生活 #物に頼りすぎない暮らし

目次

テレビを手放した理由

2016年に購入した、49インチもある大きめのテレビを手放すことにしました。その理由は2つ。

  1. お手入れが大変だから
  2. あると見てしまうから
筆者

テレビを手放した理由その1。テレビの掃除が面倒だから!

テレビの掃除って地味に面倒じゃないでしょうか?画面を拭いて、背面やコードのホコリを取って・・・それに、テレビ台や、テレビの下も掃除しなければなりませんよね。

それに、掃除をするためのアイテムが必要なのも嫌なポイント。液晶の画面を拭くためのクロスや、背面のホコリを取るクイックルワイパーがないとテレビの掃除ができません。

筆者

テレビを手放した理由その2。時間をたくさん取られるから!

私は特に見たい番組や好きなタレントさんがいるというわけではなかったので、テレビは「なんとなく付けるもの」だと思っていました。実際に「暇だから付けてみる」「シーンとして寂しいから付けてみる」などということが多々ありました。

なんとなく付けたテレビは、案の定だらだらと長時間見がちになってしまいます。「この時間があればもっと他にできることがあるのに・・・」と思っていても、テレビの魔力がすごすぎて、ずっと見てしまっていました。

掃除の手間と、「あるとつい見てしまう」というこの2つの悩みがどんどん自分の中で膨れ上がって嫌になり、「あれ?もしかしてテレビって必要ないのかも?無くなればラクになれるのかも?」と思い、実際に手放したところ、この2つの悩みがスッパリ解消されてとてもハッピーな気持ちです!

筆者

テレビ手放して本当に良かった!!

テレビを手放すと生活はどう変わった?(メリット・デメリット)

実際にテレビを手放して良かったのは、だらだらとテレビを観る時間がなくなり、そしてテレビやテレビ台などを掃除しなくなり、とにかく時間が増えたということです。

仮に1日5分のテレビ掃除をし、30分のテレビ視聴をしていたとすると、一ヶ月で約17時間半もの時間が増えていることになるんです!この時間をもっと有意義なものに使えたらいいですよね。

この他にも、下記のようなメリットがありますよ。

テレビを手放すことで得られるメリットのまとめ

  • 時間が増える
  • 部屋が広くなる
  • 掃除の手間が省ける
  • 節電(節約)ができる

テレビを手放すことでテレビ台も必要なくなり部屋スッキリ!テレビ掃除のためのグッズも買わなくてよくなり節約効果も。

夫さん

逆にテレビなくて不便とか思ったことないの?

テレビがないとリアルタイムのニュースや番組が見られなくなってしまいますが、今はニュースはアプリで見れるし、番組も見ようと思えば見逃し配信をやっているサービスを契約すれば見られます。

筆者

だから不思議とテレビなくても全然困らないんだよね

テレビの処分方法はメルカリがおすすめ

「じゃあ私もテレビ手放してみる!」と思っている方もいると思いますが、実際にテレビはどうやって処分したらいいのでしょうか?ざっくりとした方法は3つあります。

  1. メルカリなどのフリマサイトに出品する
  2. 市のゴミに出す(収集日に出す、または持ち込む)
  3. テレビを購入したお店に引き取ってもらう

メルカリで出品すればちょっとしたお小遣いにもなるし、メルカリ梱包便というサービスを使えば、自宅にいながらヤマト運輸が集荷に来てくれて、梱包まで全てまるっとやってくれます!プチプチなども買わなくてもいいので、おすすめ。

筆者

ちなみに私もメルカリで処分し、なんの手間もなく4万円ほどお小遣いゲットできました♪

とにかくすぐにでも処分したいのなら市のゴミに持ち込みし、逆にすこしでも利益を得たいのであればフリマサイトに出品してみましょう。

テレビを手放すべき人・そうでない人

どんな人がテレビを手放すべきなの?逆に、テレビあったほうがいいのはどんな人?と思いますよね。

テレビを手放すべき人
  1. 電気代を少しでも節約したい人
  2. 部屋をとにかくスッキリ見せたい人
  3. テレビやテレビ台の掃除を面倒に感じている人
  4. テレビを観る時間がもったいないと思っている人

テレビ本体ってかさばるし、テレビ台も必要だったりととにかく部屋の中で存在感大ですよね。部屋をスッキリ見せたい人は思い切って手放すか、20インチ以下のテレビに買い換えることをおすすめします。

テレビの掃除や観る時間をなくせば、時間はたくさん生まれます。なにか時間をかけてやりたいことが出来たときに、思い切って手放してみるのも良いでしょう。

逆に、テレビをBGMの代わりに使っていたり、テレビゲーム機(SwitchやPS5など)を繋げて使っている人は手放さないほうがいいです。

筆者

私はゲーム機も手放してしまったので、テレビは必要なくなりました!

テレビの代わりになるものはたくさんある

実際にテレビを手放したり、手放そうと思っていても「観るものがなくなって辛い・・」と感じてしまう人もいるでしょう。

そんな時はVODサービス(Netflixやhuluなど)に登録してパソコンやスマホで見ることをおすすめします。

それじゃテレビがあるのと一緒じゃんと思うかもしれませんが、大画面のテレビほどは「ながら観」ができなくてダラダラと見る機会が減りますし、その時間しかやっていないテレビ番組よりもはるかに自分の見たいコンテンツを見ることが出来ます。

夫さん

自分の見たいコンテンツを見たい時間に見る。これが、テレビと違ってダラダラ視聴を避けられるポイント。だからテレビよりもVODサービスがおすすめ。

この記事のまとめ

テレビがなくても特に困ることは多くありません。逆にメリットのほうがたくさんあるので、「テレビ要らないかも・・・」と思っている方は思い切って手放してみることをおすすめします!

テレビを手放すことで得られるメリットのまとめ

  • 時間が増える
  • 部屋が広くなる
  • 掃除の手間が省ける
  • 節電(節約)ができる
筆者

最初は「テレビないと不安」という固定概念が出ちゃいますが、すぐに慣れて「テレビないほうがいいじゃん!」と思えるハズですよ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

こちらから記事をシェアできます
目次