【ミニマリスト】貴重品ケースを小さくして整理【カードや印鑑など】

カードや通帳、印鑑などをまとめている「貴重品ケース」のサイズダウンをしました。

今まで100均一の大きめのケースを使っていましたが、入れている物のわりには使っていないスペースが多かったのです。

ついでに、入れている物の整理も行ってスッキリです!

筆者

「貴重品=すべて取っておく」は間違い
定期的に見直していきましょう!

この記事を書いている人
  • 築古のUR団地で夫婦2人ぐらし
  • H2年生まれ・ミニマリスト歴は約10年
  • ミニマリストになり汚部屋&ローン地獄から脱出
  • 夫婦で月7万円台で暮らしていくのが今の目標!!

#エコ #節約 #見栄なし #今ある物で生活 #物に頼りすぎない暮らし

目次

貴重品ケースをサイズダウン!小さくしました

前に使っていた100均一のケース

今まで使っていた100均一で買ったケースはこちら。A5サイズの半透明のポーチです。

ポケットが2個あって便利なものの、私はそこまでたくさんの物を入れていなかったため、スカスカの状態が気になっていました。(入れていた物たちは下記↓)

入っている物
  • クレジットカード
  • キャッシュカード(暗号カード)
  • 保険証・マイナンバーカード
  • 年金手帳
  • パスポート
  • 診察券・お薬手帳
  • 印鑑(スタンプ台)
  • 保証書
  • スペアの鍵
  • 大事な手紙
  • ボールペン
筆者

ちなみに私はネットバンキングなので通帳は持っていませんでした!

今回、貴重品ケースのサイズダウン化に使ったのは「ただのジップロック」です。

こちらはA5の半分くらいのサイズのジップロックなので、かなりぎゅうぎゅうにはなってしまいましたが、貴重品は全て入れることができました。

透明なので中も見やすいですし、きちんとジップを閉めれば防水機能もあるので安心です。

ついでに貴重品ケースの中身も整理しちゃおう

  • 保証書
  • ボールペン
  • 使っていないキャッシュカード

貴重品ケースのサイズダウン化に伴って、中身も見直してみることにしました。上記の3つを貴重品ケースから外すことにしました。

保証書はそろそろ期限切れのタイミングだったし、「貴重品」ではなく普通のファイルに挟んでおけばいいかなと思ったからです。

また、ボールペンしては普段持ち歩いているのでそちらだけで十分だし、使っていないキャッシュカードはもう解約してしまおうと思っています。

貴重品ケースをサイズダウンして良かったこと

バッグインバッグにもすんなり入る大きさ

貴重品ケースはA5サイズだとちょっと大きかったし、ポケットも私には不要でした。

半分サイズのジップロック袋にすることで、普段使っているバッグインバッグにもすんなり入れられることができて、満足です。

こういったケース類のサイズダウン化は、「ついでに中身も整理してしまえる」というメリットもあるので、定期的に行っていきたいものですねー。

筆者

ジップロックを出先でだしていたらダサい?
私は気にしていません。笑

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

こちらから記事をシェアできます
目次