ブログ1年半経って感じたこと

ブログを1年半ほどやってみると、過去に色々とあったなーと思い出します。

そこで、ブログを1年半やってみた実際の流れと、やってみて感じたことなどを時系列で書いてみることにしました。
ブログ初心者の私がどこでつまづいたのか、どんな時に成長を感じたのかなど、思い出せる限りを書きました。

これからブログを始める方や、ブログの方向性が迷走中だよという方などに参考になれば幸いです。

目次

はじめに

私がこのブログを始めたのは2018年の7月です。WordPressってどうやって使うんだろう?というところから始まり、今に至ります。

  • 2018年7月16日 Wordpressでブログ開設
  • 9月4日〜5日 Amazonアソシエイト申し込み、審査通過
  • 9月17日 Google Adsense申し込み
  • 9月19日 有料テーマデザインへ切り替え
  • 10月12日 Google Adsense審査通過

ブログ開始~半年ほど

WordPressって何だろう?というところから、ブログを立ち上げ。最初に湧く疑問点は数えきれない程でした。まず最初に悩んだのが、下記のこと。

  • WordPressの使い方など、WordPressに対しての初歩的なこと
  • サーバーやドメインはどうするか?
  • タイトルはどうするか?
  • テーマデザインはどうするか?

サーバーはとりあえずロリポップで始めました。とにかくこの時は、記事を書くよりも固定ページの「プロフィール」や、「このブログについて」などベースから入っていったと思います。

「このブログはなんなのか」という事にとらわれすぎて、肝心な記事をあまり書けていなかった気がします。固定ページ(プロフィールやブログ説明)などは、ざっくりと作っておくのがおすすめです。

サーバー、ドメイン、ブログのタイトル、テーマデザインはブログを始めるうえでは最初に決めなくてはならない項目です。ここが決まっていれば早いでしょう。

また、この時点で悩みがちな「どんなテーマの記事を書いていこう?」というのは、この時点では余り気にしなくて良いです。最初はざっくりと方向性(テーマ)を決めておいて、それに逸れすぎない記事を書いていけば大丈夫。

 のアイコン画像 

スポーツのブログなのに、いきなり恋愛の記事とか書いたら「あれ?」ってなりますよね。
でも、スポーツでも筋トレや食事の記事だったら運動に関係することだし、違和感ないはずです。

ブログ初心者はこうしよう!
  • サーバー、ドメイン、ブログタイトル、テーマデザインを決めよう
  • ざっくりとブログの方向性(テーマ)を決めておこう
  • まずはどんどん記事を書こう!(最重要)

とにかくすぐにブログを始めたいなら「はてなブログ」がおすすめ

googleアドセンスやAmazonアソシエイトなどに申し込む

ある程度記事を書いていったら、少しずつASPに手を出していきました。ここまで来るとようやく脱初心者ブロガーという感じです。

ほとんどのASPはすんなり受かり、広告も無事貼り付け出来ました。

テーマの購入

私がこのブログで使っているのは、JINというWordPressのテーマです。(2020/1/29現在)それまでは無料のテーマを使っていました。

このJINのテーマにしてから、本格的なブログっぽくなった気がしています。やはり見栄えも大事ですよね。とはいえ、上記の無料テーマも優秀です。最初しばらくは無料テーマで良いと思います。

テーマ購入後のあるあるとしては、

  • テーマのボックスやマーカーなど、とにかく使いたがる
  • ヘッダーや見出しなど、あれこれカスタマイズしたくなる

テーマ切り替えで大変だったのが、記事の書き直し。つまりリライトです。テーマ切り替えにより崩れたレイアウトを見直しているうちに、過去の記事のここの文章おかしくない?とか、色々と気になってリライトし始めます。

テーマ購入の注意

  • デザインが崩れたりするので、時間があるときに変更することをおすすめ
  • 私はgoogleアドセンス審査中にテーマ変更して、審査コードの貼り直しを忘れてしまったので、できれば何も審査などない時にやろう

3ヶ月以上放置の停滞期

半年以上経ってから、ぼちぼち更新していたこのブログも全く更新しなくなってしまいました。理由としては、ちょっとリアル生活が忙しくなってしまったためです。その期間は3ヶ月以上にも及びました。

ブログ3ヶ月放置して分かったこと

  • 放置していてもPVはある
  • googleアドセンスの収益もある
  • 放置1ヶ月目くらいは「ブログどうしようという」という考えが頭の片隅によぎるけど、2ヶ月も過ぎてくるとほとんど無くなる

ブログ復活!やる気が空回りする「ヤル期」

ブログ放置3ヶ月を過ぎ、ある日ふと「そうだブログやろう!」となり、再びブログをやり始めます。

今まで空白だった期間を埋めるかのごとくやる気に溢れていたのはありましたが、私の場合はそれが空回り。せっかく久々にやるなら、デザインを変えようとCSSいじりにハマります。

CSSという泥沼への道

CSSをいじくるとデザインが色々変わって楽しい。一度やり始めると、納得の出来になるまでとことんいじくり倒します。

一言いえるのは、CSSいじりはほどほどに。なぜならとてつもなく時間のかかることだからです。しかも、一度変更すると「ここあそこも気になる。あのブログっぽくしたい!」などこだわりすぎて終点がないのです。

記事を書いてCSSもいじりだしたら、丸一日潰れますよ!

サーバーとブロックエディタへの変更

ブロックエディタはまさに今でも活躍中。このおかげで本当にブログ書きやすくなって、助かっています。Wordpress更新するだけで使えるのでおすすめ!

収益の振り込みあり

ブログは書いていても楽しいですが、やはり収益の発生があると「夢」がありますよね。ブログ開始1年が過ぎ、収益が振込額に到達したとのお知らせが!

  • googleアドセンス(8,000円から)
  • Amazonアソシエイト(5,000円から)

ブログを書くことでお金を受け取れるとは、ブログ始めた頃は全然考えてもいなかったので驚きました。

また、Amazonアソシエイトは振り込みされて0円に戻ったら、もしもアフィリエイトへ移行しようと考えていたのでこのタイミングで移行しました。(これがまさかの裏目に出るとは・・・)

AmazonアソシエイトPA-APIアクセス権を復活させる方法

そして、なんともしもアフィリエイトに切り替えてから申し込みのメールがわんさか。単価は低いですが、承認もぼちぼちされて収益がまた発生!

すっきりしたい期

ブログのデザインを、もっともっとシンプルにしたいなぁと考え始めた時期です。

これに伴い、私の「プロフィール」や「このブログについて」などの固定ページを廃止することにしました。

なぜかというと、こういったページは「自分の方向性が変わるたびにこのページも更新していかなければならない」からです。
例えば、美容のカテゴリーを消しても、「このブログについて」ではいつまでも「このブログでは美容カテゴリも載せています」といった古い文章が載ったまま。

ブログの方向性は少しづつ変わっていくものだし、そのたびに何か書き換えたりしなくちゃいけないことが面倒くさくなってきました。プロフィールも、自分の趣味や好きなものが変わっていくたびに書き換えていたら大変ですよね。

プロフィールやブログについての固定ページがあったほうが読者の方にわかりやすく親しみやすいですが、なくてもブログは成り立ちます。ブログ名やカテゴリーでだいたい、ブログのテーマってわかります。

2020年のブログは?

  • ブログタイトルの変更 ちょい足しミニマリスト → ミニマルライフハック
  • カテゴリーの見直し
  • ヘッダーやフッターなど見栄えの変更

今年に入ってから、ブログ名を変更しました。今後書いていきたい記事を明確にするようなブログ名になったと思います。(とはいえブログ名は好きなもので大丈夫かと。)

カテゴリーの見直しはとても大変で、今までは記事を書いてから、その記事に合うカテゴリーが無ければその都度作成してきたため、カテゴリーは徐々に増えていっていました。

ミニマリストのはずが、カテゴリーはたっぷり増えていく。もっとシンプルにしたいし、多すぎるカテゴリーは、「このブログで何を伝えたいのかが薄れていってしまう。ということで、カテゴリーの見直しをしたのでした。

方向性をよりぎゅっと絞り、カテゴリーをミニマムにしました。自分がこれから書いていきたい記事のカテゴリーを残す(作る)ようにしました。

まとめ

ここまでブログを続けてきて感じたことは、私は「ブログデザインにこだわりすぎるところ」があるようです。特に、CSSいじりは一回いじりだすと止まりません。

記事を書いてなんぼのブログですから、デザインをいじりすぎて記事を書く暇がない、というのが一番痛手です。

最初は本当に暗闇の中を手探り状態でしたが、とにかくブログをやっていくうちに慣れてきて「ここはこうしたほうが良いんじゃないか」とか分かるようになってきます。

一言で言えば「記事を書く」これに尽きます。ブログを設立して「デザインどうしよう」と迷っている人がいたら、まずはデザインのことは気にせずバンバン記事を書いていきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる