【ブレインダンプの効果】一生使える!自分を知るための手法

当ページのリンクには広告が含まれる場合があります。

モヤモヤした日々を過ごしていたり、常に頭の中が考え事でごちゃついてる。。。という人にはブレインダンプがおすすめです。

紙とペンさえあればすぐにでも始められる、習慣にしたいライフハックです。

クボヒロ

私はブレインダンプを続けてもう5年以上。毎日欠かさずやってます。

結論:ブレインダンプは手軽にできて効果ありなのでやった方がいい

目次

ブレインダンプって効果ある?やるメリット

ブレインダンプは日本語で言うと「脳内のゴミ処理」みたいな感じで、とにかく考えついたことをわーっと吐き出しちゃう方法です。

ブレインダンプのメリット

書くことでスッキリできる / 頭の中が整理できる

「書かなくても考えるだけでいいんじゃ?」は間違い。

自分の思ったことを書いて、「可視化する」というのが、スッキリには欠かせない行為です。

ブレインダンプは「書く瞑想」とも呼ばれていて、書く行為自体がリラックスにつながると言われています。

何かと忙しくて、イライラしやすい現代社会にぴったりのリラックス法とも言えますね。

そしてさらに、「自分を知ることができる」というメリットつき。

人生をより良い方向へ変えていくためには、外的要因(環境や人間関係)なども大事ですが、自分自身の内面を整えることがまず一番。そのために「自分を知る」必要があります。

クボヒロ

自分を知ることができれば、こんなことが分かってくる!

ブレインダンプの効果
  • 自分が何が好きで何が嫌いかが分かる
  • 自分の本当にやりたいことが浮き彫りになる
  • 自分をコントロールする術が身に付く(コーピングリストの作成)

それではひとつずつ、ブレインダンプの効果を見ていきましょう。ここでは3つ取り上げます。

自分が何が好きで何が嫌いかが分かる

ブレインダンプを習慣にすると、自分がどんなこと・物を好きか嫌いかが分かってくるようになります。

例えば「仕事行きたくない〜」をほぼ毎日書いているな・・・ってことは、自分は今の仕事が嫌いなんだな!とか。

「あれが欲しい」「ここに行きたい」ということも書いてるかもしれません。それはあなたがしたいことだったり、好きな物、こと、ですね。

クボヒロ

何回か書いてると、実は毎日同じこと、似たようなことを書いているな、ってことが何度も出てきます!
それが自分の思考の癖=好き嫌いなど、ですね!

自分の本当にやりたいことが浮き彫りになる

自分の好き嫌いがわかると、自分のしたいことも自然と見えてきます。

今の仕事が嫌いで行きたくないんだったら、「転職を考えようかな?」と言うことも、思い浮かんで書いているかもしれないですね。

書いているうちに「自分って本当はこれがしたかったんだ!!」と思い浮かぶことが多いです。

クボヒロ

私の場合は「もう一回英語をきちんと学びたい!!」が飛び出てきました。笑

頭で考えているだけでは漠然とし過ぎているし、可視化されない思考の状態では、アイデアすらわきません。

思い付くから考えるようになるのではなく、「書くから思いつく」のです!!

自分をコントロールする術が身に付く(コーピングリストの作成)

書いて自分を知れば、自分をコントロールする術も身につきます。

ブレインダンプのついでにコーピングリストも作っちゃうといいですね。

自分がご機嫌になれる方法をリスト化したものを「コーピングリスト」と言います

クボヒロ

私の場合は「カウチポテト」したり、ワインを飲みながらドラマ観たり・・・焦ったり不安になったりイライラした時はこのコーピングリストを見て、リラックスしよう!と意識的に思ってます。

ブレインダンプの効果的なやり方【おすすめは朝イチ】

ブレインダンプはいつでもどこでもできるものですが、おすすめは「朝イチ」にやることです。

なぜなら、朝は脳みそが一番正直だから。

仕事から疲れて帰ってきた後って、疲れているから「疲れた。仕事しんどい」みたいなことを書いて終了になっちゃう場合が多いです。

もちろんそれでストレス解消になるならいいのですが、「自分を深く知る」ためには、朝一番に自分の潜在意識を書き出す方が効果ありです。

ブレインダンプに必要なもの【紙とペンだけ📝】

ブレインダンプをするには、ノートとペンを用意するだけでOK!です。

ルールはこんな感じです。

ブレインダンプで書くルール
  • 綺麗な字で書こうとしない
  • 綺麗なレイアウトで書こうとしない
  • 頭に思いついたことをなんでも書く
  • 「恥ずかしいから書かない」はNG!
  • 消しゴムで消さない・修正テープで修正しない

綺麗な字で書こうとしない

「書く」というと、綺麗に書こうとしちゃう人が多いですが、ブレインダンプの目的は綺麗に書くことではなく、「思考を書き出す」ことです。

自分にしか読めない字でいいし、そもそも読み返すのも目的ではないため、「自分で何書いたかわからない」と言う字で書いてもOKです!!

綺麗なレイアウトで書こうとしない

学校で「ノートは綺麗に書きましょう」なんて習ったかも知れませんが、ブレインダンプは綺麗なノート作りが目的ではありません。

思いつくまま、とにかくひたすら手を動かすのがポイントなので、「どこに書こう」なんて決めなくていいですよ。空いてるスペースに書いていきましょ!!

頭に思いついたことをなんでも書く

ルールというかコツなのですが、ブレインダンプは「頭に思いついたことをなんでも書く」のがポイント。

書く行為より、思考の方がスピードはものすごい速いので、全てを書こうとすると手が疲れてしまうかも知れませんが、頑張って書き出しましょう。

「恥ずかしいから書かない」はNG!

「誰かに見られたら恥ずかしいから書かない」はNGです。ブレインダンプの効果が薄れます。

クボヒロ

私も恥ずかしい内容を書いたりするのでノートの保管場所に困ってましたが、iPadとApple pencilにすることによって解決しました!!

人に見られる心配がないと、無意識にストッパーが外れて書きたいことを書けるようになります。

Apple(アップル)
¥19,077 (2024/03/10 23:59時点 | Amazon調べ)

消しゴムで消さない・修正テープで修正しない

ブレインダンプでは間違えたことをいちいち消さないようにしてください。

斜線で取り消すので十分です。

最初は上手に書けなくて当たり前

ブレインダンプはとにかく思いついたことを、ばーっと書き出すだけなので「簡単」と思われるかもですが、実際にやってみると、

そんなに書くことがないなぁ。これ、書いたら恥ずかしいからやめとこうかなぁ。

みたいに葛藤がわいて、スムーズに行かなかったりします。

クボヒロ

でも、慣れ!!基本は慣れです。毎日やるようにすると、習慣になり、「書かない日があると気持ち悪い!!」みたいになります

私はブレインダンプをし始めてから、「日々を悶々と過ごす」みたいなことが減った気がします。

とにかくわーっと書き出しちゃえば、頭からごちゃごちゃしたものが取り除かれるからです。

正直言って、たかだか紙とペンだけで「自分の思考を全て書き出して可視化する」という行為がもたらすメリットが強大すぎます。。

クボヒロ

無人島に一つだけ持っていくとしたら紙とペンって答えるくらい

まとめ:ブレインダンプは効果ありなので、絶対にやるべき!!

紙とペンがあれば今すぐにでも始められるブレインダンプは、「思考や潜在意識を書き出す」行為です。

頭の中がスッキリする、整理される、自分のしたいことが分かる。こんな感じでメリットしかなし!

書き出すことで得られる「発見」は、自分の生涯の財産になります。

何が発見できるかは人それぞれだし、やってみないとわからないです。

是非是非、ブレインダンプ、やってみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

こちらから記事をシェアできます

コメントする

コメントする

目次