人生で辞めてよかったこと3つ【30代ミニマリスト女子】

当ページのリンクには広告が含まれる場合があります。
クボヒロ

ミニマリスト30代女子です。人生で辞めてよかったこと3つをお話ししたいと思います!

結論を言ってしまうと、人生でやめるべきこととは、

  • ものをたくさん買う
  • みんなから好かれようとする
  • 自分を探すために焦る

この3つです。

特に20代、30代のうちに早めにこういったことに見切りをつけていければ、この先も心豊かに過ごせるんじゃないかなーと思います。

ミニマリストが断捨離すべきなのは、物理的な「もの」だけじゃないです。

ぜひぜひ、内心的なものも見直していきましょ!

目次

ものをたくさん買うこと

  • ものに依存しすぎると思考力が鈍る
  • マーケティングに踊らされる
  • 単純にお金が減るので、がむしゃらに働く必要がある

ものをたくさん買うデメリットは⬆️の通りです。詳しく説明していきますね。

ものに依存しすぎると思考力が鈍るから

まず、ものを買うってことは、そのものに依存するということになります。それは判断力の低下にもなります。

例えば。。「炊飯器がないから米が炊けない!」「ウェットティッシュがないから除菌ができない!」「ティッシュがないから鼻をかめない!」・・・というものですが、全然そんなことないです。

炊飯器がなかったら鍋でも炊けますし、ウェットティッシュがなくても、ティッシュに除菌アルコールを吹き掛ければ使えます。また、ティッシュがなくても最悪、トイレットペーパーでだって鼻はかめますよね。

こんなふうに、現代ではものに頼りすぎている人が多めです。ものに頼りすぎていると、いざそのものが買えなくなった時にめちゃくちゃ困ります。

資源は有限だし、日本は災害が多いのも事実。。そんな時、「あれない」「これない」で困るのは自分自身なんです。

だから日頃から、「あれがなくてもこれで代用しよう」みたいに、思考力を磨いていると、安心です。

マーケティングに踊らされるから

現代のほとんどの商品が「マーケティング」によって売られてます。

CMや広告などの影響力って凄いんです。

昔はテレビや新聞だけでしたが、今はアプリにも、Youtubeにも、ネット上にも、ありとあらゆるところに広告・広告・広告!!!

広告はものを売るために作られているので、見れば見るほどものが売れるのは当たり前の状況です。

ものを買うことを「当たり前」としていると、マーケティングに踊らされやすいので注意しましょう。

お金が減るのでがむしゃらに働く必要があるから

ものを買う=お金が減る。ということです。

クボヒロ

私はミニマリストを目指そう!ってなった時に、確かにものを減らしていくのはとても気持ちいいものだったんだけど、それと同時に「出費が減る」っていうのは目から鱗でした。

確かに、ものを減らしてもまた新たに買っていては、ものは減らない。

だから必然的にものを買わなくなったのですが、するともちろん、こちらも必然的に出費が減ります。

ものを買うためにあくせく働いていたのが嘘のようになり、今ではものよりも経験や投資にお金をかけられるようになりました。

・・・以上が、人生でやめるべきものの一つ「ものをたくさん買うこと」でした‼️続いて、やめるべきこと2つ目についてお話ししていきます。

みんなから好かれようとすること

人生で辞めてよかったこと2つめ、お話ししていきます。「みんなから好かれること」です。

みんなから好かれるのは結論的に不可能です!

よく「10人いたら、そのうちの6人からは普通、2人には好かれ、1人からは必ず嫌われる」という法則があると言われます。あながち間違いではないと思います。

クボヒロ

過去の私だったら「誰からも嫌われたくない」と思っていたのですが、アドラー心理学をちゃんと勉強すれば、それが無理なことが理解できますよ。

相手が自分を好くかどうかは相手の課題(つまり相手次第)なので、みんなから好かれようとするのは無理なのです。

これを辞めたことで、圧倒的に生きやすくなりました。もちろん、下記本のタイトル通り、「嫌われてやるぞ!どうだ!」みたいに思うのはNG。。

好かれるように努力した上でなお嫌われるのであれば、それはあなたの課題じゃないので気にしなくてOKですよ、というお話し。

ミニマリストはテクだけでなく、心も磨いたほうがいいと思ってるので、必読です。

著:岸見 一郎, 著:古賀 史健
¥1,188 (2024/02/27 09:53時点 | Amazon調べ)

自分を探すために焦ること

人生で辞めてよかったこと3つめ、お話ししていきます。「自分を探すために焦ること」です。

30代になるとやってくる「自分探し」。。

でも、自分探しって「ネットで検索している」ということが多くないですか?

ネット検索は何より楽な方法なので、とりあえず疑問が湧いたらみんなネットで検索しますよね。

クボヒロ

でも、よくよく考えたら、自分の人生がネット上で見つかったらそれもそれで・・ですよね。笑

でも結果的に、見つかりませんでした。

そのためにたくさんの時間をかけてしまって、何も見つかっていない状況になおさら焦りが湧いたのですが、それをキッカケに、「1日1日を大事に生きよう」と思えたのでした。

それからは「まず、今日の自分にできることはなんだろう?」と問いかけるようにし、やりたいこと→具体的に目標に落とし込む→日々コツコツ実践。というのを積み重ねることによって、ネットでの「自分探し」しなくなりました。

そしてわかったことが一つ。

「自分探しは一生続くもの」ということです。

見つかることがゴールじゃないし、焦って人の真似をしても、モヤモヤが増大するだけ。。

自分を探すには、まず目の前のことをコツコツやることが、遠いようで実は一番の近道です。

まとめ⭐️

人生でやめるべきこと3つは⬇️の通り。

  • ものをたくさん買う
  • みんなから好かれようとする
  • 自分を探すために焦る

ミニマリストは物理的なものを減らしたり、片付けのコツを習得するだけがメリットじゃないです。

ぜひ心の方も磨いていきましょうね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

こちらから記事をシェアできます

コメントする

コメントする

目次